おすすめ情報

2017/07/24更新

━━━━━━━━━━━━━
≪だてびずからのお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━

○新企画!土曜日「ミニセミナー」開催!
   会場:仙台市青葉区上杉1丁目16-8プロスペール本田3F
      (宮城県よろず支援拠点サテライトオフィス上杉)

   ・7月29日(土) 13:00~15:00
    「中国販路開拓のための4つの手段」
    担当コーディネーター 細野 哲平
    定員/5名(先着順)
        ・8月 5日(土) 13:00~15:00
    「2時間で解る!戦略的経営の基本」
    担当コーディネーター 後藤 毅
    定員/5名(先着順)
    ※個別相談も行います

○平成28年度取組事例(27事例)をwebに掲載しました!
 当支援拠点で今年度支援した県下の中小・小規模事業者に対する事例について、
 取組事例集として取りまとめました。
 売上拡大、経営改善など27の事例を当拠点webからご覧になれます。
 http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/case.html

○法務相談会、労務相談会のお知らせ【要予約】
 法務相談 7月26日(水)、8月 4日(金)
 労務相談 7月24日(月)、8月 7日(月)
 詳しくはこちらをご覧ください。

○出張経営相談会開催のお知らせ【要予約】
 各地での出張経営相談会(気仙沼、栗原、登米、大崎、石巻、大河原)を開催いたします。
 気仙沼(気仙沼地方振興事務所)8月16日(水)
 栗原(北部地方振興事務所)  8月18日(金)
 登米(東部地方振興事務所登米地域事務所)8月17日(木)
 大崎(北部地方振興事務所)  8月17日(木)
 石巻(東部地方振興事務所)  7月25日(火)、8月8日(火)
大河原(大河原地方振興事務所) 8月15日(火)
 詳しくはこちらをご覧ください。

○平日夜間相談、土曜日相談開催のお知らせ【要予約】
 夜間相談 毎週水曜日の17時~20時
 土曜日相談 毎週土曜日の9時~16時
 詳しくはこちらをご覧ください。

【予約申込・上記以外の日程照会はこちらまで】
 〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
 TEL:022-393-8044 FAX: 022-393-8045

  

━━━━━━━━━━━━━
≪支援施策情報≫
━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------------------------------------------------

◆労働関係施策活用セミナー 「今こそ 魅力ある職場づくりを!」
  (宮城県中小企業団体中央会)

  本セミナーでは、企業の「働き方改革」の実現を支援する行政の取り組みや
  労働生産性向上による賃金引上げ、労働時間・年次有給休暇等の設定改善、有
  期雇用契約労働者のキャリアアップ促進などを検討している中小企業向けに
  各種の助成金・支援制度について説明を行ないます。是非、ご参加ください。
 
  〇日 時 平成29年8月1日(火)14:30~16:30
  〇場 所 TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール3
       仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル3F
  〇内 容 (1)「働き方改革」のすすめ
         宮城労働局 局長 北條 憲一 氏
       (2)「労働関係助成金申請手続き実践」
         キャリアアップ助成金、人材開発支援助成金 他 宮城労働局担当官
  ○参加料 無料(要事前申込)
  ○締 切 平成29年7月28日(金)※定員になり次第締め切らせていただきます。

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.chuokai-miyagi.or.jp/osirase_chuo/index.html#1468

----------------------------------------------------------------------------

◆「平成29年度企業BCPセミナー」のご案内(第1期)(宮城県ほか)

  今回は、「過去の事例から学ぶBCP」と題したセミナーを開催します。
  BCPの策定・運用は、緊急事態に遭った場合、「企業が生き抜くための準備」
  としてとても有効です。
  事業活動の継続性や安定性、取引信用力の向上に関心をお持ちの企業の皆様、
  BCP策定に向けての第一歩として、ぜひこの機会をご利用ください。
  申込みの締め切りは、7月26日(水)ですが、定員まで残り僅かとなっており
  ますので、お早めにお申し込みください。

  ○日 時 平成29年8月2日(水)14:00~16:00 (受付開始 13:30)
  ○場 所 宮城県庁 1階 みやぎ広報室
       仙台市青葉区本町3-8-1
  ○定 員 90名(先着順)
  ○参加費 無料(要事前申込)
  ○締 切 平成29年7月26日(水)※定員に達し次第申込みを締め切ります。

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.joho-miyagi.or.jp/bcp

----------------------------------------------------------------------------

◆農林漁業成長産業化ファンドについて(農林水産省)

    我が国農林漁業が農林漁業者の所得を確保し、農山漁村において雇用機会を
  創出することができる成長産業となるようにするため、農林漁業者が主体となっ
  て新たな事業分野を開拓する事業活動等に対し、農林漁業成長産業化ファンドを
  通じて出融資や経営支援を実施する株式会社農林漁業成長産業化支援機構
  (A-FIVE)が平成25年2月1日に開業いたしました。

  ≪以下、A-FIVE webより抜粋≫
  ○出資対象事業
   対象となる事業者は、2次・3次の事業分野において農林漁業者が主体と
     なって設立し、又は設立されている法人であって六次産業化・地産地消法に基づく
     総合化事業計画の認定を受けた法人が対象となります。
   対象になる事業活動は、パートナー企業の経営資源などを活用しつつ、農林
     水産物等の価値を生かして行う、加工・販売等の事業活動であって、新たな販路
     や市場を開拓することが期待されるものとなります。
   また、機構・サブファンドによる審査を通過することが必要となります。

  〇ファンドの出資を受けたい場合、どこに相談すればよいですか?
  出資を受けることを検討される場合、各地のサブファンド(あるいは機構)
    にご相談ください。サブファンドの問い合わせ先については、以下のリンクを
    ご覧ください。

  ≪詳細はこちら≫
   http://www.maff.go.jp/j/shokusan/fund/fund.html
  〇A-FIVE
   http://www.a-five-j.co.jp/info/qa.html
  〇サブファンド
   http://www.a-five-j.co.jp/subfund/subfund_list.html

----------------------------------------------------------------------------

◆ものづくり産業支援人材育成講座受講生募集(みやぎ産振機構)

   本講座は、県内中小製造業等の振興に意欲を持ち、メーカー等で技術や経営に
  関する知識や経験等を有する退職者(予定者)及び一定の企業支援能力を持つ有
  資格者(中小企業診断士等)等を対象に、県内中小製造業者等の経営革新や技術
  高度化等の課題解決に向けた総合的な支援ができる企業支援人材を創出し、県内
  中小製造業等の収益性・技術力・生産性の向上、雇用の創出を図ることを目的と
  しています。

  ○開催期間
   平成29年8月31日(木)~12月22日(金)9:30~17:00
   17日間(座学13日間、実習4日間)
  ○対象者
   ①中小企業の支援に強い意欲を持ち、主に以下のいずれかに該当する方
   ②ものづくりにおける優れた技術や知識を有する企業退職者(予定者)等
   ③技術士・中小企業診断士・税理士等の有資格者 等
  ○募集定員 15名程度
  ○受講料 50,000円
  ○問合せ先(公財)みやぎ産業振興機構 地域連携推進課(天野・石川)
   TEL:022-225-6638 FAX:022-263-6923

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.joho-miyagi.or.jp/monozukuri-senior

----------------------------------------------------------------------------

◆平成29年度宮城県次世代施設園芸(パプリカ)セミナー(宮城県)

  次世代施設園芸は、大規模な温室と高度環境制御システム等の先進技術を一体
  的に整備することにより作物の生育環境を最適化して生産量の向上を図り、かつ
  併設した種苗生産施設や集出荷施設を使い、生産から出荷までを効率的に行って
  収益の向上を図る新しい施設園芸で、今後国内での拡大が期待されています。
  石巻市北上にある次世代施設園芸の拠点((株)デ・リーフデ北上)における
  パプリカの生産事例等を通じ、次世代型園芸施設における野菜生産や出荷販売等
  に対する理解を深め、本県における次世代施設園芸の普及とパプリカの生産振興
  の促進を図るため、パプリカセミナーを開催します。

  ○日 時 平成29年7月27日(木)13:30~16:30
  ○会 場 ホテル白萩 けやきの間
       仙台市青葉区錦町2-2-19
  ○対象者 農業法人、JA及び行政担当者、一般企業等
  ○参加費 無料

  ≪申込・詳細はこちら≫
  http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/noenkan/papurika.html

----------------------------------------------------------------------------

◆平成29年度仙台市中小企業新製品等開発支援補助金の事業(仙台市)

   仙台市では、市内中小企業者による市場競争力のあるイノベーティブな製品・
  サービスの開発を支援するため、仙台市中小企業新製品等開発支援補助金として
  公募を開始します。

  ○補助対象者
   仙台市内に事業所若しくは工場を有し、又は平成30年2月28日までに仙台市内
    において事業所若しくは工場を設置する中小企業者(個人事業主を除く。)
  ○補助対象事業
  (1)IoT製品等開発支援事業
    地域や社会の課題解決に資するIoT関連の新たな製品・サービスの開発、
        実証実験および販路開拓
    ※ただし、健康福祉産業及びドローン産業に係る製品・サービスの開発を除く
  (2)ドローン製品等開発支援事業
    ドローン(小型無人機)関連の新たな製品・サービスの開発、実証実験
        および販路開拓
        ※ただし、仙台市内での実証実験を伴うものに限る
  (3)ものづくり製品開発支援事業
          新規性や付加価値の高いものづくり関連製品の開発
          ※ただし、食品関連産業及び情報サービス関連産業に係る製品の開発を除く
  ○補助内容
  (1)補助率
    補助対象経費の2/3以内の額
  (2)上限額
      IoT製品等開発支援事業・ドローン製品等開発支援事業 1件あたり300万円
      ものづくり製品開発支援事業 1件あたり200万円
  ○補助対象経費
   直接人件費、原材料等費、機械装置費、技術導入費、外注委託費 等
   ※詳細は、実施要領にてご確認ください。

  ≪申込・詳細はこちら≫
  http://www.city.sendai.jp/renkesuishin/jigyosha/kezai/sangaku/minkan/            shinseihinkaihatsu.html

----------------------------------------------------------------------------

◆「七十七ビジネス大賞」「七十七ニュービジネス助成金」第20回募集の御案内
(公益財団法人七十七ビジネス振興財団)

  公益財団法人七十七ビジネス振興財団(代表理事 鎌田 宏)では、県内の産業
  振興と経済発展に資することを目的に、みやぎの企業や起業家を支援しています。
  支援事業においては、県内産業・経済の発展に寄与した企業等を「七十七ビジ
  ネス大賞」として表彰、新規事業活動を志している起業家等を「七十七ニュービ
  ジネス助成金」として助成しております。また、東日本大震災等災害の復興への
  貢献も評価の対象に加えております。
   募集期間:7月1日(土)~8月31日(木)

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.77bsf.or.jp/business/commend29.html

----------------------------------------------------------------------------

◆「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2017 募集開始(復興庁)

  復興庁では、『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2017』の募集を開始し
  ました。
  同コンテストは、今年度で4回目の開催となり、被災地における地域産業の復興等
  の事業を展開している方を対象に、広く募集しております。
  また今年度も、一般の方だけでなく、大学生、高校生をはじめとする学生の皆様
  からも事業プランを募集しております。
   募集期間は8月18日(金)までです。

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.newtohoku.org/bcontest/

----------------------------------------------------------------------------

◆「越境EC(海外電子商取引)入門セミナー&個別相談会」
  (ジェトロ仙台、宮城県、公社宮城県国際経済振興協会)

  スマートフォンの普及によるインターネット人口の増加などにより、越境EC
 (海外電子商取引)の世界の市場は拡大し続け、2016年における同市場規模は
  約4,000億USドル(前年比31.6%増)に達し、新たな海外展開の手段として注目
  が高まっています。
  本セミナーでは、BtoCを中心とした越境ECの概況や各国市場の情報、必要な
  ステップや成功・失敗事例などを、みずから越境EC専門会社を運営する講師な
  らではの視点で解説します。
  この機会をお見逃しなく、ご関心をお持ちの皆様はぜひご参加ください。

  〇日 時 平成29年7月26日(水) 14:00~17:30 (13:30 受付開始)
  〇会 場 TKPガーデンシティ仙台ホール30A
       仙台市青葉区中央1-3-1 AER30F
  〇定 員 50名 (※申し込み多数の場合は先着順となります。)
  〇参加費 無料

  ≪申込・詳細はこちら≫
  https://www.jetro.go.jp/events/sen/f74e2f18396d96c0.html

----------------------------------------------------------------------------

◆平成29年度ロボット導入実証事業の公募(東北経済産業局)

  経済産業省及び日本ロボット工業会は、「ロボット導入実証事業」の公募を開
  始しました。
  本事業では、ものづくり分野やサービス分野におけるシステムインテグレーシ
  ョンへの支援等を通じたロボット未活用領域の開拓や、公共空間で活用可能なロ
  ボットの社会実装の促進といった政策目標の達成に向けた実証事業等の実施を目
  的とします。
   公募期間:6月26日(月)~7月28日(金)

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.tohoku.meti.go.jp/s_monozukuri/topics/170628.html

----------------------------------------------------------------------------

◆越境EC(海外電子商取引)入門セミナー&個別相談会(受講無料)

  ジェトロ仙台と宮城県は7月26日(水)14:00から、仙台駅前AER30階にて、
  BtoCを中心とした越境ECの概況や各国市場の情報、必要なステップや成功・失敗
  事例などを説明するセミナーを開催します。
  また、同分野の専門家による個別相談会も併せて開催します。
  この機会をお見逃しなく、皆様の積極的なご参加をお待ちしています!

  ≪申込・詳細はこちら≫
   https://www.jetro.go.jp/events/sen/f74e2f18396d96c0.html

----------------------------------------------------------------------------

◆平成29年度企業BCPセミナー(宮城県)

   宮城県では、県内企業の皆様にBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)
  に対する理解を深めていただき、その策定に取組んでいただくため、企業の担当
  者等を対象に各種のセミナーを開催しております。
   今回は「過去の事例から学ぶBCP」と題したセミナーを開催します。BCPの策定・
  運用は、緊急事態に遭った場合「企業が生き抜くための準備」としてとても有効
  です。
   事業活動の継続性や安定性、取引信用力の向上に関心をお持ちの企業の皆様、
  BCP策定に向けての第一歩として、ぜひこの機会をご利用ください。

  ◯日 時 平成29年8月2日(水)14:00~16:00 (受付開始 13:30)
  ◯場 所 宮城県庁 1階 みやぎ広報室
       仙台市青葉区本町3-8-1
  ◯定 員 90名(先着順)
  ◯参加費 無料(要事前申込)
  ◯締 切 平成29年7月26日(水)※定員に達し次第申込みを締め切ります。

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.joho-miyagi.or.jp/bcp

----------------------------------------------------------------------------

<

◆初心者向け 平成29年度知的財産権制度説明会(工業所有権情報・研修館)

   特許や商標などの知的財産権の基礎的な内容について、初心者にも分かりやすく
  説明する「知的財産権制度説明会」が開催されます。

  〇日時 平成29年8月22日
  〇場所 TKPガーデンシティ仙台 ホール21C+D
      仙台市青葉区中央1-3-1 AER 30階
  〇内容 知的財産権制度の概要について
    13:30~14:50 知的財産権・特許・実用新案制度の概要
    15:00~15:50 意匠・商標制度の概要
    16:00~17:00 各種支援策の紹介等
    ※説明会のテキストは、開催当日に配布致します。
  〇事前申し込みが必要です

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.jiii.or.jp/h29_shoshinsha/index.html

----------------------------------------------------------------------------

◆ランサムウエア "WannaCrypt" に関する注意喚起(経済産業省)

   2017年5月12日ごろより、世界中で"WannaCrypt"などと呼ばれるマルウエアに
  関する被害が報じられています。
   感染した場合には、端末のファイルが暗号化され、復号の為に金銭を要求する
  日本語のメッセージが表示されると報道されています。
   本マルウエアへの感染防止のため、以下に掲げる対策の実施を推奨します。

  ・当該マルウエアの感染や、感染後の拡大を防ぐために、ウィルス対策ソフトウ
   エアの定義ファイルを最新版に更新すること。
  ・メールを開く際には、添付ファイルや本文の内容に十分注意すること。
  ・OS やソフトウエアを最新版に更新すること。

  (独立行政法人情報処理推進機構の注意喚起)
   http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html
  (一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターの注意喚起)
   https://www.jpcert.or.jp/at/2017/at170020.html

----------------------------------------------------------------------------

◆「宮城県・上海商談会」出展企業募集(宮城県)

  「FBC上海2017ものづくり商談会」は、中国における販路拡大を図る日本の
  「ものづくり企業」が一堂に会し、中国現地企業や在中日系企業と商談を行う製
   造業特化型の商談会です。
   今回は中華人民共和国商務部が主催する自動車部品展示会「中国国際自動車部
   品交易会CIAPE」と同じ会場・期間で開催することから出展企業約500社に加え、
   多数の中国現地企業の来場が見込まれています。
   県と宮城県国際経済振興協会は、株式会社七十七銀行とともに共催者として本
   商談会に参加し、中国でのビジネスチャンス獲得を目指す企業を支援します。

  ○日 時 平成29年9月21日(木)~23日(土)9:00~17:00(最終日は正午まで)
       3日間とも出展企業間の事前予約制商談及びフリー商談
  ○会 場 中国上海市 国家会展中心(上海)2号館(上海市崧澤大道333号)
  ○対象者 宮城県内の製造業企業(電気・機械等)及び製造業企業に物流や人材、
       オフィス用品などのサービス等を提供する非製造業(食品関連業は除く。)
  ○募集数 10社程度 ※申込み多数の場合は調整させていただきます。
  ○出展料 約145,000円
       ※支払い通貨、連絡先所在地(日本又は中国)等により金額が異なります。
       ※渡航、宿泊、サンプル輸送等は参加企業の自己手配・負担となります。

  ≪申込・詳細はこちら≫
  http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/asiapro/shanghai-fy29-b.html

----------------------------------------------------------------------------

◆展示会等出展費用補助金(みやぎ産業振興機構)

   当機構では、販路拡大に向けた自主的な取り組みを行う県内受注企業を支援
  するため、展示会等に出展・参加する県内企業に対し、その費用の一部を助成
  する「展示会等出展費用補助金」を交付します。  
  ○対象者
    宮城県内に事業所を有する中小企業者又は小規模事業者
   (中小企業者又は小規模事業者で構成する団体を含む)
 
  ○対象事業
   1.中小企業者に該当する場合
    国内(県外)で開催される出展小間総数が50以上の展示会等への出展事業
   2.小規模事業者に該当する場合
    国内で開催される展示会等への出展事業
    ただし、1.2.ともに以下に掲げる展示会等に該当する場合を除きます。
    (1)申請年度の翌年度以降に開催される展示会
    (2)その場での小売を伴う展示会
    (3)農林水産品及び食品の出展を目的とする展示会
    (4)広く一般に公開されていない展示会 
  ○対象経費
     出展料、展示装飾費、輸送費、広報物製作費、旅費(定額)、宿泊費(定額)
  ○補助率
     補助対象経費の1/2以内
  ○補助上限額
     15万円(ただし、団体で申請する場合は構成企業数に15万円を乗じた金額)
  ○留意事項
   ・補助申請は1年度につき1度まで可能です。
    ただし、複数の企業による団体申請の場合に、異なる構成企業で申請を行う
    場合には申請を認めます。
   ・補助対象経費に消費税分は含まれません。

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.joho-miyagi.or.jp/business/business03/syuttenhozyo

----------------------------------------------------------------------------

◆助成金公募(三菱UFJ技術育成財団)

   当財団では、新製品・新技術の研究開発に対する返還不要・前払いの助成金の
     公募を行っております。業種は問いません。
   新規性に富み、意欲的なプロジェクトのご応募をお待ちしております。

  ○対象企業
   原則として設立または創業後もしくは新規事業進出後5年以内の中小企業または
   個人事業者。
  ○対象プロジェクト
   現在の技術水準からみて、新規性があり、技術水準が高く、事業化可能性の高い
   プロジェクト。
  ○対象資金
   新技術、新製品等の研究開発資金、およびその成果の事業化に必要な資金。
  (調査研究費、設計費、設備費、試験費、試作費など)
  ○助成金額
   助成金額として次のいずれか少ない方の金額。
   (助成決定時前払いで、返還の義務はありません)
   ・1プロジェクトにつき300万円以内。
   ・研究開発対象費用の2分の1以下。
  ○応募期間
   第1回目:平成29年4月1日(土)~ 5月31日(水)(当日消印有効)
        交付先決定および助成金交付は9月
   第2回目:平成29年9月1日(金)~10月31日(火)(当日消印有効)
        交付先決定および助成金交付は翌年2月

  ≪申込・詳細はこちら≫
  http://www.mutech.or.jp/subsidy/

----------------------------------------------------------------------------

◆「はばたく中小企業・小規模事業者300社」及び「はばたく商店街30選」
を選定しました~東北地域から27社、1商店街を選定~(東北経済産業局)

  経済産業省は、ITサービス導入等による生産性向上、積極的な海外展開、多
  様な人材活用等、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者・商店街の
  取組事例を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」及び「はばたく商店街
 30選」として選定しました。
  東北地域からは、27社、1商店街が選定されました。

 ≪詳細はこちらから≫
   http://www.tohoku.meti.go.jp/s_cyusyo/topics/pdf/170324.pdf

----------------------------------------------------------------------------

◆商品開発や販路開拓に取り組む中小企業者等を支援(宮城県)
  -食産業ステージアッププロジェクト-

  ○食材王国みやぎ選ばれる商品づくり支援事業(募集 3月17日~4月28日)
   県内の中小企業者等が行う,地域の食材等を活用したマーケットイン型の選ば
   れる商品づくり等に要する経費について,その一部を補助します。

  ○みやぎの食復興支援事業 (募集 3月17日~4月28日)
  震災により販路を失った県内の中小企業者等が行う,地域の食材等を活用した
   商品づくり(必須),商品づくりに伴うマーケティング活動,販路開拓活動,人
   材育成活動に要する経費について,その一部を補助します。

  ○企業連携支援事業(募集 3月17日~4月28日)
   複数の中小企業者等の技術連携によって行う,地域の食材等を活用した商品づ
  くり(必須),商品づくりに伴うマーケティング活動,販路開拓活動,人材育成
   活動に要する経費について,その一部を補助します。

    ○販路開拓活動支援メニュー(募集中)
   震災により販路を失った県内の中小企業者等及びそれらで構成する団体が行う,
     販売会への参加や展示・商談会への出展に要する経費について,その一部を補助
   します。

  ○展示・商談会開催支援メニュー(募集中)
   震災により販路を失った県内の食品製造事業者等を支援するために,団体等が
  行う展示・商談会の開催に要する経費について,その一部を補助します。

  ≪詳細はこちらから≫
   http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/2017hojomain.html

----------------------------------------------------------------------------

◆海外向けECの活用による水産加工品等の販路開拓(復興庁)

復興庁では、輸出拡大モデル事業の取組の一つである「東北水産加工品等のEC
拡大モデル事業」により、海外向けECを活用した被災地水産加工品等の海外輸出
に取り組んでいます。
このたび、海外向けECサービスに初めて参加する被災地事業者のための説明会
や被災地産品を販売する特設ページの開設等が行われました。特設ページにおいて
は、被災地の34社(うち30社は新たに海外ECに取組)の144点の商品が取り扱
われ、キャンペーン期間中に、約360万円を売り上げました。
今回の取組により、海外における被災地の水産加工品等の認知度が向上すると
ともに、海外ECを体験した水産品・水産加工品の関係者が中心となって、様々な
方法で販路開拓が行われることを期待しています。

≪詳細はこちらから≫
http://www.reconstruction.go.jp/topics/m17/02/20170221155548.html

----------------------------------------------------------------------------

◆「販路開拓活動支援メニュー」補助金(宮城県)

宮城県では、東日本大震災により被災した食産業の復興を図るため、震災に
より販路を失った中小企業者及びそれらで構成する団体が行う、販売会への
参加や展示・商談会への出展に要する経費について、その一部を補助します。

◯対象者
県内の沿岸部等に事業所を有し、地域の食材等を活用した商品の製造等を行う
東日本大震災で被災した中小企業者等。

◯内容
1.補助対象経費
販売会への参加や展示・商談会への出展に要する経費
(旅費、出展小間料、備品レンタル使用料、試供品費、印刷費等)
2.補助率及び補助限度額
(1)補 助 率:補助対象経費の2分の1以内
(2)補助限度額:中小企業者等 300千円(事業費:600千円超)
団体    1,000千円(事業費:2,000千円超)

≪詳細はこちらから≫
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/2016hanrokakudai.html

----------------------------------------------------------------------------

◆最低賃金引上げと業務改善を支援します!「業務改善助成金」(厚労省)

 「業務改善助成金」は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し
事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。
 生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった
費用の一部も助成します。

≪詳細はこちらから≫
http://mail.mirasapo.jp/c/aYywai51jccxnXab

----------------------------------------------------------------------------

◆賃金の引上げに係る支援策(経産省)
経済産業省は、厚生労働省と連携し、最低賃金引上げに向けた環境整備のため
に、中小企業・小規模事業者向けの支援策について検討してきております。
この度、補正予算案が閣議決定され、第2弾としての措置をまとめました。

≪詳細はこちらから≫
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/160825hikiage.htm

----------------------------------------------------------------------------

◆「おもてなし規格認証」の運用を開始します
~サービスの品質を見える化し、生産性の向上を実現!!~(経産省)

 経済産業省は、我が国のGDPの約75%を占めるサービス産業の活性化・生産性向上
のために「おもてなし規格認証」を創設し、8月25日より「おもてなし規格認証
2016」の申請受付を開始します。

<おもてなし規格認証>
 「おもてなし規格認証」は、サービス産業の活性化と生産性の向上を目的として、
サービス品質を見える化することによって、サービス事業者の活性化を促進する
仕組みです。
 「おもてなし規格認証」に申請し、認定されることで、サービス事業者には認証
マークが付与され、サービス品質が「見える化」されます。これにより、例えば、
サービスを受けるお客様は、マークを参考にしてサービス事業者を選択すること
ができるようになり、マークを持つサービス事業者はお客様に選ばれやすくなる
ことを想定しています。

 ≪お申込み・詳細はこちらから≫
 https://www.service-design.jp/

----------------------------------------------------------------------------

◆平成28年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商業自立促進事業)」
 の第2次募集(東北経済産業局)

   商店街等における「少子・高齢化」、「地域交流」、「新陳代謝」、「構造改
善」、「外国人対応」、「地域資源活用」の分野に係る、新たな取組を支援する
平成28年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商業自立促進事業)」
を募集します。

≪お申込み・詳細はこちらから≫
http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shogyo/topics/160801.html

----------------------------------------------------------------------------

◆「みやぎ認定IT商品」募集(宮城県)

 宮城県では、県内IT企業が開発したソフトウェア商品を支援しています。
 「みやぎ認定IT商品」として認定された商品は、販路拡大支援や補助金の交付を
受けることができます。
 現在、平成28年度のみやぎ認定IT商品として認定を希望する商品を募集中です。

≪詳細はこちらから≫
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/jyoho-i/it-trial.html

----------------------------------------------------------------------------

◆産業廃棄物処理技術の研究開発助成(産業廃棄物処理事業振興財団)

 産業廃棄物に関する3Rの技術開発、環境負荷低減技術の開発及び既存の高度
技術を利用した施設整備やその起業化、農林漁業バイオ燃料法及び小型家電リサ
イクル法により認定を受けた研究開発事業者に対して助成を行うものです。
 
≪詳細はこちらから≫
http://www.sanpainet.or.jp/service/service02_1.html

----------------------------------------------------------------------------

◆「七十七ビジネス大賞」「七十七ニュービジネス助成金」(七十七ビジネス財団)

 県内の産業振興と経済発展に貢献するための事業の一環として、第19回「七十七
ビジネス大賞」「七十七ニュービジネス助成金」の募集を実施いたします。
 今回より、独創的な技術開発や革新的な発想により新しい事業を起こし、”みや
ぎの活性化”に貢献しようとしている起業家等に対する支援の更なる充実を図るた
め、「七十七ニュービジネス助成金」の贈呈先数を拡大しております。

≪詳細はこちらから≫
http://www.77bsf.or.jp

----------------------------------------------------------------------------

◆小規模企業向けweb開設支援(無料、定員30社)

 みやぎ産業振興機構では、専門家によるホームページの開設、リニューアルに
向けた技術的支援を無料で行います。
 ホームページの立上げ、リニューアルを検討している方お気軽にご相談くださ
い。

≪詳細はこちらから≫
http://www.joho-miyagi.or.jp/websupport

----------------------------------------------------------------------------

◆小規模企業者等設備貸与事業(みやぎ産振機構)

 小規模企業者等の創業又は経営革新に必要な機械設備を当機構が代わって購入
し、長期・低利の割賦販売で貸与する小規模企業者等設備貸与事業を行っていま
す。
 平成28年度の申込みを随時受け付けておりますので、詳しくは担当窓口までお
問い合わせください。

≪詳細はこちらから≫
http://www.joho-miyagi.or.jp/taiyo

 

----------------------------------------------------------------------------

◆平成28年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金(中小企業等外国出願
支援事業費)の公募(東北経済産業局)

東北経済産業局では、中小企業者による戦略的な外国出願の促進を図るため、
都道府県等中小企業支援センターを通じ、中小企業者の外国出願にかかる費用の
一部助成を行っています。
本年度からは、地域団体商標の外国出願については商工会議所、商工会、NP
O法人等も応募できるようになりました。また、意匠においては、昨年度から施
行されている「ハーグ協定に基づく意匠の国際出願」も支援対象となります。

☆詳細はこちらから
http://www.tohoku.meti.go.jp/2004_tokkyo/topics/160602.html

----------------------------------------------------------------------------

◆展示会等出展費用補助金(みやぎ産業振興機構)
当機構では、販路拡大に向けた自主的な取組みを行う県内受注企業を支援する
ため、展示会等に出展・参加する県内企業に対し、その費用の一部を助成する
「展示会等出展費用補助金」を交付します。

○対象者
宮城県内に事業所を有する中小企業者又は小規模事業者
(中小企業者又は小規模事業者で構成する団体を含む)

○対象事業
1.中小企業者に該当する場合
県外で開催される出展小間総数が50以上の展示会等への出展事業
2.小規模事業者に該当する場合
展示会等への出展事業
ただし、1.2.ともに以下に掲げる展示会等に該当する場合を除きます。
(1)申請年度の翌年度以降に開催される展示会
(2)その場での小売を伴う展示会
(3)農林水産品及び食品の出展を目的とする展示会
(4)広く一般に公開されていない展示会

○対象経費
出展料、展示装飾費、輸送費、広報物製作費、旅費(定額)、宿泊費(定額)

○補助率
補助対象経費の1/2以内

○補助上限額
10万円(ただし、団体で申請する場合は構成企業数に10万円を乗じた金額)

○内容等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
http://www.joho-miyagi.or.jp/business/business03/syuttenhozyo

○お問合せ先
公益財団法人みやぎ産業振興機構 産業経営支援部 取引支援課
TEL 022-225-6637  FAX 022-213-9734
E-mail biz@joho-miyagi.or.jp

----------------------------------------------------------------------------

◆無料専門家派遣の平成28年度申請受付が始まりました!

ミラサポの専門家派遣の流れ(中小企業・小規模事業者)へ
http://mail.mirasapo.jp/c/aVtbaidptpqq3Cab

----------------------------------------------------------------------------

◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています(中小企業庁のサイトへ)
http://e-net.smrj.go.jp/archives/404