おすすめ情報

2018/1/15更新

━━━━━━━━━━━━━
≪だてびずからのお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━

○新企画!土曜日「ミニセミナー」開催!
   会場:仙台市青葉区上杉1丁目16-8プロスペール本田3F
      (宮城県よろず支援拠点サテライトオフィス上杉)

    ・ 1月20日(土) 13:00~15:00
   補助金の上手な活用方法
     担当コーディネーター 工藤 弘之
     定員/5名(先着順)
  ・ 1月27日(土) 13:00~15:00
   インターネット集客術
     担当コーディネーター 細野 哲平
     定員/5名(先着順)
   ※個別相談も行います

○平成28年度取組事例(27事例)をwebに掲載しました!
 当支援拠点で今年度支援した県下の中小・小規模事業者に対する事例について、
 取組事例集として取りまとめました。
 売上拡大、経営改善など27の事例を当拠点webからご覧になれます。
 http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/case.html

○法務相談会、労務相談会のお知らせ【要予約】
 法務相談 1月24日(水)
 労務相談 1月29日(月)
 詳しくはこちらをご覧ください。

○出張経営相談会開催のお知らせ【要予約】
 各地での出張経営相談会(気仙沼、栗原、登米、大崎、石巻、大河原)を開催いたします。
 気仙沼(気仙沼地方振興事務所)1月17日(水)
 栗原(北部地方振興事務所)  1月19日(金)
 登米(東部地方振興事務所登米地域事務所)1月18日(木)
 大崎(北部地方振興事務所)  1月18日(木)
 石巻(東部地方振興事務所)  1月23日(火)
 大河原(大河原地方振興事務所)1月16日(火)
 詳しくはこちらをご覧ください。

○平日夜間相談、土曜日相談開催のお知らせ【要予約】
 夜間相談 毎週水曜日の17時~20時
 土曜日相談 毎週土曜日の9時~16時
 詳しくはこちらをご覧ください。

【予約申込・上記以外の日程照会はこちらまで】
 〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
 TEL:022-393-8044 FAX: 022-393-8045

  

━━━━━━━━━━━━━
≪支援施策情報≫
━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------------------------------------------------

◆製造業に係る経営講習会(宮城県商工会連合会)

   宮城県商工会連合会では、標記講習会を開催しますのでお知らせします。
   本講習会では今年度実施した実態調査の結果を踏まえ製造現場において利益を向上
  させる経営手法等について先進事例を交えながら学ぶことにより地域内製造業の活性
  化に資することを目的に開催します。詳細については別添の案内資料をご覧ください。
  ○日 時 平成30年2月7日 13:30~16:30
  ○場 所 仙台ガーデンパレス 4階羽衣
  ○申込締切 平成30年1月26日(金)定員50名

  ≪詳細はこちら≫
   http://www.shokokai.or.jp/04/0400210000/index.htm#sin48421

----------------------------------------------------------------------------

◆個人事業者の皆様へ「個別税務相談会」開催(仙台商工会議所)

   当所では、東北税理士会の協力により、個人事業主のための『個別税務 相談会』
  (無料)を開催いたします。
   平成29年度の決算確定申告書類作成およびe-tax代理送信、 消費税申告書類の
  作成などに関するご相談に派遣税理士が対応します。
   事前予約制ですので、相談をご希望の際は下記にお問い合わせください。

  ○開催日 平成30年2月7日(水)~3月12日(月)※計22回開催
  ○時 間 <午前>10:00~12:00 <午後>13:00~16:00
  ○場 所 仙台商工会議所
  ○注意事項
   ・相談は顧問税理士の関与を受けていない個人事業主に限ります。
   ・売上、仕入、棚卸、経費科目等は集計を済ませた上でご相談ください。

  ≪詳細はこちら≫
   http://www.sendaicci.or.jp/news/2018/01/post-87.html

----------------------------------------------------------------------------

◆飲食店開業シミュレーション講座(仙台市産業振興機構)

   やってみないとわからない!これが起業のホンネです。せっかく多くの費用を
  かけて夢のマイショップを始めるなら、失敗はしたくないもの。
   本講座はリアルな物件をモデルに、商圏・ターゲットからの売上検証など、
  実際に開店している店舗の実践ノウハウでシミュレーションします。開業前から
  のリスクを減らし、持続的に成長できる店づくりを目指しましょう!

  ○日時
   ・講 座
    平成30年1月29日(月)、31日(水)18:30 ~ 21:30
   ・店舗見学&交流会
    平成30年2月5日(月)  18:30 ~ 21:00
  ○会場:アシ☆スタ交流サロン(公財)仙台市産業振興事業団内
    仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階 アクセス
   *2月5日店舗見学*
    Cafe Maru〔カフェ・マル〕仙台市若林区河原町1-1-23イガストゲート103
  ○対象:概ね1年以内の飲食店開業を目指しており、その具体的な計画がある方。
  ○定員: 8名(先着順)
  ○受講料:2,000円(3日目の交流会参加費 2,000 円は別途)

  ≪詳細・申込はこちら≫
  http://www.siip.city.sendai.jp/assista/salon/assista_seminar/2017/20180129.html

----------------------------------------------------------------------------

◆平成29年度補正/平成30年度の研究開発予算(案)の合同説明会(東北経産局)

   東北経済産業局は、関係機関と連携し、平成29年度補正/平成30年度の研究開
  発予算(案)に係る合同説明会を開催します。
   本説明会では、東北地域の産学官の皆様を対象に、技術開発・研究開発の支援
  制度を中心に御紹介します。研究開発プロジェクト等で施策活用を検討されてい
  る皆様の御参加をお待ちしております。

  ○日時:平成30年1月19日(金)13:00~16:30
  ○会場:TKP仙台カンファレンスセンター 2階 ホール2B(仙台市)

  ≪詳細・申込はこちら≫
   http://www.tohoku.meti.go.jp/s_sangi/topics/171215.html

----------------------------------------------------------------------------

◆原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー(農水省)

   本年9月1日に食品表示基準の一部が改正され、全ての加工食品に原料原産地
  表示を義務付けする新たな制度がスタートしたことを受けて、農林水産省では、
  食品関連事業者等の皆様を対象とした、同制度の概要や自社製品における取組の
  ポイントや事例を取り纏めた「原料原産地制度 事業者向けマニュアル」の作成
  を予定しています。
   本マニュアル作成後に内容を全国の事業者の皆様にご紹介するため、全国10
  会場においてセミナーを開催いたします。
   同制度について今後取り組みを検討されている事業者の皆様のご参加をお待ち
  しています。

  ○日 時 平成30年2月21日(水) 13:30~16:00 受付開始 13:00)
  ○会 場 仙台国際センター 大ホール
       仙台市青葉区青葉山無番地
  ○対象者 食品関係事業者、団体等
  ○定 員 550名
       ※先着順とさせていただき、定員に達し次第、受付を締め切らせて
        いただきます。
       ※多くの方にご参加いただきたく、お申込みは各事業者につき2名
        までとさせていただきます。
  ○参加費 無料(事前の登録が必要です)

  ≪詳細・申込はこちら≫
   http://www.irric.co.jp/event/180125/index.php

----------------------------------------------------------------------------

◆~企業が生き抜くための準備~ 企業BCPセミナー(宮城県中小企業支援室)

   昨今の予想を超えるような災害や事故が頻発している状況を受け,事業継続計画
  (BCP)の整備や見直しへの関心が高まっています。
   BCPとは,想定外の事態が発生した場合,どのように企業の重要な事業を停止
  せずに継続していくか(あるいは早期に再開させるか)、その方法や手順を記載し
  た経営計画・戦略の事です。

   宮城県では,過去の事例から得られた教訓を踏まえて,BCP整備の必要性や,ポイ
  ントを提示する内容で,別添のとおりBCPセミナーを開催します。
   BCPの策定・運用は,緊急事態に遭った場合「企業が生き抜くための準備」として
  有効です。

   このセミナーは,ほぼ同じ内容で8月にも開催しており,参加者からは好評を得て
  おります。8月に受講できなかった方は,BCP策定に向けての第一歩として,是非
  御参加ください。
   参加費は無料です。

  ○主催:宮城県・MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社
  ○開催日時・場所
     日時:平成30年1月18日(木)13:30~15:30(受付13時から)
     場所:宮城県庁行政庁舎1階 みやぎ広報室(仙台市青葉区本町三丁目8番1号)
  ○参加費:無料
  ○定 員:80名(要事前申込,先着順)
  ○申込み締め切り日:平成30年1月11日(木)
   ※申込みが定員に達した時点で、ホームページで周知します。

  ≪詳細・申込はこちら≫
   http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/chukisi/bcp-seminar2017-1.html

----------------------------------------------------------------------------

◆「宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業 成果事例集」発行のお知らせ
(みやぎ産業振興機構)

   当機構では、平成20年度より「宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業」を
  開始し、県内の中小企業者等に対して事業経費の助成を行うことで、ビジネス
  チャンスの創出・拡大をサポートさせていただいております。

   これまで、県内の中小企業者等より寄せられた、新製品や新サービスの開発
  等に関する多くの提案を採択(平成29年10月末現在:305件)し、助成させて
  いただきましたが、今年度で本事業は終了を迎えます。

   これを踏まえまして、これまで助成させていただいた中小企業者等の中から
  30者を選定し、成果事例を取りまとめた『宮城・仙台富県チャレンジ応援基金
  事業 成果事例集』を発行いたしました。

   これまでサポートさせていただきました県内の中小企業者等の成果事例等を
  多数掲載していますので、是非ご覧ください。

  ○こちらから全ページご覧いただけます。
   http://www.joho-miyagi.or.jp/ouen-seikajireisyuu

----------------------------------------------------------------------------

◆高度シニア人材が有する豊富な経験・専門知識・人的ネットワークを活かして、
  経営課題を解決しませんか?
  「東北地域高度シニア人材派遣事業」の募集(東北経済産業局)

   東北経済産業局では、今年度、東北地域の企業が抱える高度な経営課題を解決し
  得る「高度シニア人材」の登録制度を創設しました。
   この度、本制度を活用し、経営課題を有する東北地域の企業を募集し、支援可能
  な高度シニア人材を派遣します(専門家派遣事業)。

   ○支援内容:無料で専門家派遣を行います(1企業あたり最大3回)
   ○募集期間:12月7日(木)~平成30年1月31日(水)
   ○高度シニア人材とは
     企業などを退職された方または退職を予定されている方で、ボランティア精
    神と協調性をお持ちの方です。例えば、以下のような経営課題の解決に効果的
    なアドバイスが可能です。※現在300名程度の方にご登録頂いております。

  ≪詳細・申込はこちら≫
   http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shinki/topics/171207.html

----------------------------------------------------------------------------

◆平成30年1月開講「アグリビジネス実践講座」受講者募集(みやぎ産振機構)
    ~ 想いを「カタチ」にしてみませんか? ~

   アグリビジネスとは、意欲ある農業経営者が経営の多角化や事業連携によって
  経営を発展させるビジネスです。
   本講座では、新たな事業展開や起業の際に必要となる『ビジネスプラン(事業
  計画)』の構築に必要な知識とポイントを体系的に学ぶことができます。
   講師とのディスカッションを通じて、構想を具体化し磨き上げることができる
  全8回の実践的なカリキュラムです。

  ○日 時 平成30年1月13日~3月3日までの毎週土曜日(全8回)
       10:00~16:30
  ○会 場 21世紀プラザ研究センター 2階大会議室
       仙台市泉区高森2-1-40 (駐車場 無料)
  ○対象者 新たな部門や事業展開の構想を持ち、経営発展を目指す農業者。
       または、「食」と「農」に関連する具体的なビジネスプランのある方。
       ※原則として、8回連続して受講できる方。
  ○定 員 15名(先着順) 受講決定者には、受講決定通知書を送付します。
  ○受講料 10,000円/名
  ○締 切 平成29年12月19日(火)
  (期限前に募集人員に達した場合は、その時点で募集を終了致します。)

  ≪詳細・申込はこちら≫
  ○パンフレット(PDF形式受講申込書含む)
   http://www.joho-miyagi.or.jp/wp-content/uploads/2017/11/panhu-4ver..pdf
  ○受講申込書(WORD形式)
   http://www.joho-miyagi.or.jp/wp-content/uploads/2017/11/H29mousikomisyo.docx

----------------------------------------------------------------------------

◆「平成29年度 ものづくり商談会in MIYAGI」参加企業を募集(みやぎ産振機構)

   本商談会は営業担当者がいないことや、大規模商談会への不安感から、みやぎ広域
  取引商談会等への参加に積極的でない県内企業に対し、大規模商談会参加の前段階に
  もなる県内中堅企業⇔県内小規模企業者とのマッチングを目的としております。
   この機会に是非参加いただき、新規取引先開拓のきっかけづくりや、新たなパート
  ナーづくりにご活用くださいますようお願い申し上げます。

  ○日時:平成30年2月28日(水) 12:45~15:55
  ○場所:ハーネル仙台2階「松島A」(仙台市青葉区本町2-12-7)
      TEL:022-222-1121  URL: http://www.heanel.jp/
  ○予定スケジュール
   11:45~       受付
   12:45~13:00  開会セレモニー(主催者挨拶・進行説明)
   13:00~15:55  商談会
  ○募集対象
  (1)発注企業(以下に該当する企業5社程度)
     県内外の大手企業から仕事を受け、うち一部を県内外企業に対し外注している、又は外注を検討している県内企業(中堅規模)
  (2)受注企業(以下に該当する企業10社程度)
     県内企業(中堅規模)への販路開拓・取引拡大を目指す県内企業
  ○参加費用
  (1)発注企業 無 料
  (2)受注企業 1,000円/人
  ○申込期限:平成30年1月10日(水)

  ≪詳細・申込はこちら≫
   http://www.joho-miyagi.or.jp/mono-discussion

----------------------------------------------------------------------------

◆東京2020公認プログラム「ビジネスチャンス・ナビ2020」

   「ビジネスチャンス・ナビ2020」は、2020年東京オリンピック・パラリンピッ
  ク競技大会等を契機とする官民の入札・調達情報を一元的に集約した受発注取引
  のプラットフォーム(情報ポータルサイト)です。
   本年4月からは、東京2020組織委員会の電子入札に参加できる唯一のサイトと
  して活用が開始されております。入札に参加するためには、「ビジネスチャンス
  ・ナビ2020」へのユーザー登録(無料)が必要になります。
   また、登録企業数の増加に伴い、民間企業同士のビジネスマッチングも活発に
  行われるようになっております。自社の技術や事業実績などをPRすることで、
  新たな取引先を探すことも可能です。

  ◯「ビジネスチャンス・ナビ2020」の特徴
    ・組織委員会の電子入札に参加できる唯一のサイト
    ・官公庁等の入札案件や、民間企業の調達案件を一元的に掲載
    ・多種多様な企業の中からビジネスパートナーの開拓が可能
    ・ご利用はすべて無料

  ≪詳細・登録はこちら≫
   https://www.sekai2020.tokyo/bcn/

----------------------------------------------------------------------------

◆「ビジネスマッチング展示会・商談会」参加者募集(みやぎ産振機構)

   県内外の「ものづくり企業」等や「大学等の学術機関」が一堂に会し、企業が
  持つ技術や学術機関の研究成果の展示紹介、商談によるビジネスマッチングを目
  的とした「産学官金連携フェア2018みやぎ」を開催いたします。
  本フェアは「ビジネスマッチング展示会」と「ビジネスマッチング商談会」で
  構成され、宮城県中小企業団体中央会による「ものづくり補助金」支援企業の出
  展と金融機関の相談コーナーも予定しております。
  さらに、(一社)みやぎ工業会主催の「産学官交流大会」との同時開催になっ
  ています。新たなビジネスパートナーづくりや販路拡大等のビジネスチャンス拡
  大に向けて、是非、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

  ○日 時 平成30年1月18日(木)10:00~17:00
  ○会 場 仙台国際センター 展示棟
       仙台市青葉区青葉山無番地
  ○目的・概要 
   ・県内外の「ものづくり企業」等が持つ技術と学術機関の研究成果の連携・
    融合による、ビジネスマッチングを目的としています。
   ・ブース出展やプレゼンテーションによる展示・紹介だけでなく、ニーズに
    基づく商談会を通して、産産・産学官金連携による新たな産業創出の場と
    して開催するものです。
  ○募集対象
   ビジネスマッチングやオープンイノベーションによる進化、販路拡大等を目
   指す県内外の「ものづくり企業」等、大学、高専、学術研究機関、公設試等
  ○参加費 無料

  ≪お申込・詳細はこちら≫
   http://www.joho-miyagi.or.jp/renkei-fair

----------------------------------------------------------------------------

◆農林漁業成長産業化ファンドについて(農林水産省)

    我が国農林漁業が農林漁業者の所得を確保し、農山漁村において雇用機会を
  創出することができる成長産業となるようにするため、農林漁業者が主体となっ
  て新たな事業分野を開拓する事業活動等に対し、農林漁業成長産業化ファンドを
  通じて出融資や経営支援を実施する株式会社農林漁業成長産業化支援機構
  (A-FIVE)が平成25年2月1日に開業いたしました。

  ≪以下、A-FIVE webより抜粋≫
  ○出資対象事業
   対象となる事業者は、2次・3次の事業分野において農林漁業者が主体と
     なって設立し、又は設立されている法人であって六次産業化・地産地消法に基づく
     総合化事業計画の認定を受けた法人が対象となります。
   対象になる事業活動は、パートナー企業の経営資源などを活用しつつ、農林
     水産物等の価値を生かして行う、加工・販売等の事業活動であって、新たな販路
     や市場を開拓することが期待されるものとなります。
   また、機構・サブファンドによる審査を通過することが必要となります。

  〇ファンドの出資を受けたい場合、どこに相談すればよいですか?
  出資を受けることを検討される場合、各地のサブファンド(あるいは機構)
    にご相談ください。サブファンドの問い合わせ先については、以下のリンクを
    ご覧ください。

  ≪詳細はこちら≫
   http://www.maff.go.jp/j/shokusan/fund/fund.html
  〇A-FIVE
   http://www.a-five-j.co.jp/info/qa.html
  〇サブファンド
   http://www.a-five-j.co.jp/subfund/subfund_list.html

----------------------------------------------------------------------------

◆平成29年度仙台市中小企業新製品等開発支援補助金の事業(仙台市)

   仙台市では、市内中小企業者による市場競争力のあるイノベーティブな製品・
  サービスの開発を支援するため、仙台市中小企業新製品等開発支援補助金として
  公募を開始します。

  ○補助対象者
   仙台市内に事業所若しくは工場を有し、又は平成30年2月28日までに仙台市内
    において事業所若しくは工場を設置する中小企業者(個人事業主を除く。)
  ○補助対象事業
  (1)IoT製品等開発支援事業
    地域や社会の課題解決に資するIoT関連の新たな製品・サービスの開発、
        実証実験および販路開拓
    ※ただし、健康福祉産業及びドローン産業に係る製品・サービスの開発を除く
  (2)ドローン製品等開発支援事業
    ドローン(小型無人機)関連の新たな製品・サービスの開発、実証実験
        および販路開拓
        ※ただし、仙台市内での実証実験を伴うものに限る
  (3)ものづくり製品開発支援事業
          新規性や付加価値の高いものづくり関連製品の開発
          ※ただし、食品関連産業及び情報サービス関連産業に係る製品の開発を除く
  ○補助内容
  (1)補助率
    補助対象経費の2/3以内の額
  (2)上限額
      IoT製品等開発支援事業・ドローン製品等開発支援事業 1件あたり300万円
      ものづくり製品開発支援事業 1件あたり200万円
  ○補助対象経費
   直接人件費、原材料等費、機械装置費、技術導入費、外注委託費 等
   ※詳細は、実施要領にてご確認ください。

  ≪申込・詳細はこちら≫
  http://www.city.sendai.jp/renkesuishin/jigyosha/kezai/sangaku/minkan/            shinseihinkaihatsu.html

----------------------------------------------------------------------------

◆ランサムウエア "WannaCrypt" に関する注意喚起(経済産業省)

   2017年5月12日ごろより、世界中で"WannaCrypt"などと呼ばれるマルウエアに
  関する被害が報じられています。
   感染した場合には、端末のファイルが暗号化され、復号の為に金銭を要求する
  日本語のメッセージが表示されると報道されています。
   本マルウエアへの感染防止のため、以下に掲げる対策の実施を推奨します。

  ・当該マルウエアの感染や、感染後の拡大を防ぐために、ウィルス対策ソフトウ
   エアの定義ファイルを最新版に更新すること。
  ・メールを開く際には、添付ファイルや本文の内容に十分注意すること。
  ・OS やソフトウエアを最新版に更新すること。

  (独立行政法人情報処理推進機構の注意喚起)
   http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html
  (一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターの注意喚起)
   https://www.jpcert.or.jp/at/2017/at170020.html

----------------------------------------------------------------------------

◆展示会等出展費用補助金(みやぎ産業振興機構)

   当機構では、販路拡大に向けた自主的な取り組みを行う県内受注企業を支援
  するため、展示会等に出展・参加する県内企業に対し、その費用の一部を助成
  する「展示会等出展費用補助金」を交付します。  
  ○対象者
    宮城県内に事業所を有する中小企業者又は小規模事業者
   (中小企業者又は小規模事業者で構成する団体を含む)
 
  ○対象事業
   1.中小企業者に該当する場合
    国内(県外)で開催される出展小間総数が50以上の展示会等への出展事業
   2.小規模事業者に該当する場合
    国内で開催される展示会等への出展事業
    ただし、1.2.ともに以下に掲げる展示会等に該当する場合を除きます。
    (1)申請年度の翌年度以降に開催される展示会
    (2)その場での小売を伴う展示会
    (3)農林水産品及び食品の出展を目的とする展示会
    (4)広く一般に公開されていない展示会 
  ○対象経費
     出展料、展示装飾費、輸送費、広報物製作費、旅費(定額)、宿泊費(定額)
  ○補助率
     補助対象経費の1/2以内
  ○補助上限額
     15万円(ただし、団体で申請する場合は構成企業数に15万円を乗じた金額)
  ○留意事項
   ・補助申請は1年度につき1度まで可能です。
    ただし、複数の企業による団体申請の場合に、異なる構成企業で申請を行う
    場合には申請を認めます。
   ・補助対象経費に消費税分は含まれません。

  ≪申込・詳細はこちら≫
   http://www.joho-miyagi.or.jp/business/business03/syuttenhozyo

----------------------------------------------------------------------------

◆「はばたく中小企業・小規模事業者300社」及び「はばたく商店街30選」
を選定しました~東北地域から27社、1商店街を選定~(東北経済産業局)

  経済産業省は、ITサービス導入等による生産性向上、積極的な海外展開、多
  様な人材活用等、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者・商店街の
  取組事例を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」及び「はばたく商店街
 30選」として選定しました。
  東北地域からは、27社、1商店街が選定されました。

 ≪詳細はこちらから≫
   http://www.tohoku.meti.go.jp/s_cyusyo/topics/pdf/170324.pdf

----------------------------------------------------------------------------

◆「販路開拓活動支援メニュー」補助金(宮城県)

宮城県では、東日本大震災により被災した食産業の復興を図るため、震災に
より販路を失った中小企業者及びそれらで構成する団体が行う、販売会への
参加や展示・商談会への出展に要する経費について、その一部を補助します。

◯対象者
県内の沿岸部等に事業所を有し、地域の食材等を活用した商品の製造等を行う
東日本大震災で被災した中小企業者等。

◯内容
1.補助対象経費
販売会への参加や展示・商談会への出展に要する経費
(旅費、出展小間料、備品レンタル使用料、試供品費、印刷費等)
2.補助率及び補助限度額
(1)補 助 率:補助対象経費の2分の1以内
(2)補助限度額:中小企業者等 300千円(事業費:600千円超)
団体    1,000千円(事業費:2,000千円超)

≪詳細はこちらから≫
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/2016hanrokakudai.html

----------------------------------------------------------------------------

◆最低賃金引上げと業務改善を支援します!「業務改善助成金」(厚労省)

 「業務改善助成金」は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し
事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。
 生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった
費用の一部も助成します。

≪詳細はこちらから≫
http://mail.mirasapo.jp/c/aYywai51jccxnXab

----------------------------------------------------------------------------

◆賃金の引上げに係る支援策(経産省)
経済産業省は、厚生労働省と連携し、最低賃金引上げに向けた環境整備のため
に、中小企業・小規模事業者向けの支援策について検討してきております。
この度、補正予算案が閣議決定され、第2弾としての措置をまとめました。

≪詳細はこちらから≫
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/160825hikiage.htm

----------------------------------------------------------------------------

◆「おもてなし規格認証」の運用を開始します
~サービスの品質を見える化し、生産性の向上を実現!!~(経産省)

 経済産業省は、我が国のGDPの約75%を占めるサービス産業の活性化・生産性向上
のために「おもてなし規格認証」を創設し、8月25日より「おもてなし規格認証
2016」の申請受付を開始します。

<おもてなし規格認証>
 「おもてなし規格認証」は、サービス産業の活性化と生産性の向上を目的として、
サービス品質を見える化することによって、サービス事業者の活性化を促進する
仕組みです。
 「おもてなし規格認証」に申請し、認定されることで、サービス事業者には認証
マークが付与され、サービス品質が「見える化」されます。これにより、例えば、
サービスを受けるお客様は、マークを参考にしてサービス事業者を選択すること
ができるようになり、マークを持つサービス事業者はお客様に選ばれやすくなる
ことを想定しています。

 ≪お申込み・詳細はこちらから≫
 https://www.service-design.jp/

----------------------------------------------------------------------------

◆平成28年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商業自立促進事業)」
 の第2次募集(東北経済産業局)

   商店街等における「少子・高齢化」、「地域交流」、「新陳代謝」、「構造改
善」、「外国人対応」、「地域資源活用」の分野に係る、新たな取組を支援する
平成28年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商業自立促進事業)」
を募集します。

≪お申込み・詳細はこちらから≫
http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shogyo/topics/160801.html

----------------------------------------------------------------------------

◆産業廃棄物処理技術の研究開発助成(産業廃棄物処理事業振興財団)

 産業廃棄物に関する3Rの技術開発、環境負荷低減技術の開発及び既存の高度
技術を利用した施設整備やその起業化、農林漁業バイオ燃料法及び小型家電リサ
イクル法により認定を受けた研究開発事業者に対して助成を行うものです。
 
≪詳細はこちらから≫
http://www.sanpainet.or.jp/service/service02_1.html

----------------------------------------------------------------------------

◆「七十七ビジネス大賞」「七十七ニュービジネス助成金」(七十七ビジネス財団)

 県内の産業振興と経済発展に貢献するための事業の一環として、第19回「七十七
ビジネス大賞」「七十七ニュービジネス助成金」の募集を実施いたします。
 今回より、独創的な技術開発や革新的な発想により新しい事業を起こし、”みや
ぎの活性化”に貢献しようとしている起業家等に対する支援の更なる充実を図るた
め、「七十七ニュービジネス助成金」の贈呈先数を拡大しております。

≪詳細はこちらから≫
http://www.77bsf.or.jp

----------------------------------------------------------------------------

◆小規模企業向けweb開設支援(無料、定員30社)

 みやぎ産業振興機構では、専門家によるホームページの開設、リニューアルに
向けた技術的支援を無料で行います。
 ホームページの立上げ、リニューアルを検討している方お気軽にご相談くださ
い。

≪詳細はこちらから≫
http://www.joho-miyagi.or.jp/websupport

----------------------------------------------------------------------------

◆小規模企業者等設備貸与事業(みやぎ産振機構)

 小規模企業者等の創業又は経営革新に必要な機械設備を当機構が代わって購入
し、長期・低利の割賦販売で貸与する小規模企業者等設備貸与事業を行っていま
す。
 平成28年度の申込みを随時受け付けておりますので、詳しくは担当窓口までお
問い合わせください。

≪詳細はこちらから≫
http://www.joho-miyagi.or.jp/taiyo

 

----------------------------------------------------------------------------

◆平成28年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金(中小企業等外国出願
支援事業費)の公募(東北経済産業局)

東北経済産業局では、中小企業者による戦略的な外国出願の促進を図るため、
都道府県等中小企業支援センターを通じ、中小企業者の外国出願にかかる費用の
一部助成を行っています。
本年度からは、地域団体商標の外国出願については商工会議所、商工会、NP
O法人等も応募できるようになりました。また、意匠においては、昨年度から施
行されている「ハーグ協定に基づく意匠の国際出願」も支援対象となります。

☆詳細はこちらから
http://www.tohoku.meti.go.jp/2004_tokkyo/topics/160602.html

----------------------------------------------------------------------------

◆展示会等出展費用補助金(みやぎ産業振興機構)
当機構では、販路拡大に向けた自主的な取組みを行う県内受注企業を支援する
ため、展示会等に出展・参加する県内企業に対し、その費用の一部を助成する
「展示会等出展費用補助金」を交付します。

○対象者
宮城県内に事業所を有する中小企業者又は小規模事業者
(中小企業者又は小規模事業者で構成する団体を含む)

○対象事業
1.中小企業者に該当する場合
県外で開催される出展小間総数が50以上の展示会等への出展事業
2.小規模事業者に該当する場合
展示会等への出展事業
ただし、1.2.ともに以下に掲げる展示会等に該当する場合を除きます。
(1)申請年度の翌年度以降に開催される展示会
(2)その場での小売を伴う展示会
(3)農林水産品及び食品の出展を目的とする展示会
(4)広く一般に公開されていない展示会

○対象経費
出展料、展示装飾費、輸送費、広報物製作費、旅費(定額)、宿泊費(定額)

○補助率
補助対象経費の1/2以内

○補助上限額
10万円(ただし、団体で申請する場合は構成企業数に10万円を乗じた金額)

○内容等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
http://www.joho-miyagi.or.jp/business/business03/syuttenhozyo

○お問合せ先
公益財団法人みやぎ産業振興機構 産業経営支援部 取引支援課
TEL 022-225-6637  FAX 022-213-9734
E-mail biz@joho-miyagi.or.jp

----------------------------------------------------------------------------

◆無料専門家派遣の平成28年度申請受付が始まりました!

ミラサポの専門家派遣の流れ(中小企業・小規模事業者)へ
http://mail.mirasapo.jp/c/aVtbaidptpqq3Cab

----------------------------------------------------------------------------

◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています(中小企業庁のサイトへ)
http://e-net.smrj.go.jp/archives/404