ランチの売上を上げるには?
2019.03.29


宮城県よろず支援拠点の工藤です。

今回は、前回(12月)に引き続き、昨年秋に夢を叶えて開業した事業者からの相談内容に対する対応状況の一コマから・・

Q:周辺はオフィスが多いので、ランチタイムでの売上を上げたいのですが、どうすればいいですか?

A:リピート状況はいかがでしょうか。
リピートが少ないなら店内に改善課題があるかと思われます。
既にやっておられるかとは思いますが、ランチはビラ配りが最も効果的であると思います。
ただビラを配るというのではいけません。

「ビラを配る」という指示ではなく、「客を引いてくる」という指示が必要です。
これが必要な理由は、ランチで外に出る会社員の多くは店を決めずに外出する人が多いからです。
仮に、店を決めていても違う店に入ってしまう人は多いです。
また、ランチはスピード、お手軽、お得感が命です。
どうしても〇〇が食べたいという方も当然いらっしゃいますが、小腹の空いた状態の人間はあまりこだわりをもちません。

清潔感のある若めの方が「是非来てください、おいしいです!」と勧めれば、「じゃあ、とりあえず行ってみようか」となりやすいものです。

あと、ビジネスマン向けランチは早出し命です。
味も当然ですが、たったの1時間の休憩時間で移動と食事とリラックスを取らなければなりません。
飲食店は道路向かいの全く同じ形態の店でも、売り上げが雲泥の差ということがよくあります。
何となく入りやすい、入りにくいと感じてしまう外観や導線があります。
これらを処理、解決するには客引きは効果的です。
また、従業員もリピート客確保には重要です。
サーブが下手でも感じが良いこと。元気がいい、笑顔がいい、清潔感がある、これらがあれば他の稚拙さは帳消しになります。

当方からの提案により、まもなく始まる施策を活用して、相談者自身が理想とする店舗オペレーションの実現を目指そうと気合十分。これからも目が離せません!


【宮城よろず瓦版0325】
2019.03.25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ■□■ 宮城よろず瓦版 2019/3/25 ■□■

       宮城県よろず支援拠点(だてびず)メールマガジン
         http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━
≪だてびずからのお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━

 ○法務、労務、夜間、土曜の相談日【要予約】
   法務相談  3月28日(木)
   労務相談  3月25日(月)
   夜間一般 毎週水曜日 17時~20時
   土曜相談 毎週土曜日  9時~16時

 ○出張経営相談会【要予約】
   気仙沼(気仙沼地方振興事務所) 4月17日(水)
   栗原(北部地方振興事務所)   4月19日(金)
   登米(登米地域事務所)     3月28日(木)
   大崎(北部地方振興事務所)   3月28日(木)
   石巻(東部地方振興事務所)   3月26日(火)、4月9日(火)
   大河原(大河原地方振興事務所) 4月16日(火)

 【予約申込・日程お問合せはこちらまで】
  TEL:022-393-8044 FAX: 022-393-8045
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/

━━━━━━━━━
≪ただいま募集中≫
━━━━━━━━━

◆平成31年度「みやぎ中小企業チャレンジ応援基金事業」募集のご案内(予告)
(みやぎ産業振興機構)

  当機構では、宮城県及び株式会社七十七銀行と連携し、地域資源等の活用に
 より新商品等の開発を行う方を支援するため、当該開発に係る事業計画を募集し、
 優れた案件と認められるものに対して事業経費の一部を助成します。事業承継を
 伴い開発を行う方は優先して助成します。
 
 ○募集期間
  平成31年4月上旬~下旬 (募集状況によっては追加募集を行うことがあります) 
  ※詳しくは当機構ホームページにてご案内いたします。
 ○概要
  ○助成対象者
  (1)宮城県内において助成金の募集開始日以降6ヶ月以内に創業を行う者
  (2)宮城県内に主たる事業所等を有する中小企業者及び中小企業者のグループ
  (3)宮城県内に主たる事業所等を有するNPO法人等
 ○助成対象経費
  (1)研究開発に伴う専門家謝金及び旅費、研究材料費
  (2)研究開発に係る費用(原材料費、試作用器具・備品費、外注費等)
  (3)デザイン開発やFS調査等の委託費等
  (4)展示会出展諸費用等
 ○助成金額:1件当たり上限「200万円」以内 ※消費税は含みません
 ○助成率 :助成対象経費の1/2以内
 ○助成期間:助成金交付決定の日から平成32年2月10日まで
 ○助成件数:20件程度

 ○募集説明会
  募集にかかる説明会を下記の日程で開催いたします。
  申請を予定される方はご参加をお願いします。
  ・大河原会場(宮城県大河原合同庁舎) 平成31年4月 4日(木)
  ・気仙沼会場(宮城県気仙沼合同庁舎) 平成31年4月 8日(月)
  ・仙台会場 (宮城県商工振興センター)平成31年4月10日(水)
  ・石巻会場 (宮城県石巻合同庁舎)  平成31年4月11日(木) 
  ※開催時間は 全日程とも 13:30~15:00

 ≪詳細・申込みはこちら≫
  https://www.joho-miyagi.or.jp/ouen


---------------------------------------------------------------------------
◆中小企業庁の補助金公募情報
 https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/

◆宮城県の補助金情報
 https://www.pref.miyagi.jp/life/7/25/331/

----------------------------------------------------------------------------
◆配信停止、送信先変更などは、こちらまでメールでお知らせ下さい。m(__)m
email:yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
----------------------------------------------------------------------------
売上拡大、経営改善,IT活用など、あらゆる経営課題にお答えします!
中小企業庁委託事業
宮城県よろず支援拠点 電話:022-225-8751(商工会連合会内)
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-14-2 宮城県商工振興センター2階
FAX:022-265-8009
宮城県よろず支援拠点サテライトオフィス上杉 電話:022-393-8044
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
FAX: 022-393-8045

email: yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
----------------------------------------------------------------------------
【宮城よろず瓦版0318】
2019.03.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ■□■ 宮城よろず瓦版 2019/3/18 ■□■

       宮城県よろず支援拠点(だてびず)メールマガジン
         http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━
≪だてびずからのお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━

 ○法務、労務、夜間、土曜の相談日【要予約】
   法務相談  3月28日(木)
   労務相談  3月25日(月)
   夜間一般 毎週水曜日 17時~20時
   土曜相談 毎週土曜日  9時~16時

 ○出張経営相談会【要予約】
   気仙沼(気仙沼地方振興事務所) 3月20日(水)
   栗原(北部地方振興事務所)   -新年度実施-
   登米(登米地域事務所)     3月28日(木)
   大崎(北部地方振興事務所)   3月28日(木)
   石巻(東部地方振興事務所)   3月26日(火)
   大河原(大河原地方振興事務所) -新年度実施-

 【予約申込・日程お問合せはこちらまで】
  TEL:022-393-8044 FAX: 022-393-8045
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/

━━━━━━━━━
≪ただいま募集中≫
━━━━━━━━━

◆2019年みやぎ広域取引商談会(みやぎ産振機構)

  発注企業と宮城県内企業を主とした受注企業が一堂に会する場を設け、
 参加企業間の個別商談のきっかけ作りや情報交換などによるコミュニケ
 ーションづくりを図るとともに、取引拡大を推進します。

 ○日時:2019年6月19日(水)12:30~
 ○場所:仙台国際センター 展示棟
     仙台市青葉区青葉山無番地
 ○募集対象:
  発注企業:80社程度
  外注取引を行う県内外の製造業(機械金属・電気機器・樹脂製品製造業等)
  受注企業 200社程度
  (宮城県  110社程度)
  (北海道・青森県・岩手県・秋田県・山形県・福島県計90社程度
   「各道県15社程度」)
  ※当機構へ登録されている企業が対象となります。
  
 ≪詳細・申込みはこちら≫
  https://www.joho-miyagi.or.jp/miyagi-discussion


---------------------------------------------------------------------------
◆中小企業庁の補助金情報
 http://e-net.smrj.go.jp/archives/10665

◆宮城県の補助金情報
 https://www.pref.miyagi.jp/life/7/25/331/

----------------------------------------------------------------------------
◆配信停止、送信先変更などは、こちらまでメールでお知らせ下さい。m(__)m
email:yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
----------------------------------------------------------------------------
売上拡大、経営改善,IT活用など、あらゆる経営課題にお答えします!
中小企業庁委託事業
宮城県よろず支援拠点 電話:022-225-8751(商工会連合会内)
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-14-2 宮城県商工振興センター2階
FAX:022-265-8009
宮城県よろず支援拠点サテライトオフィス上杉 電話:022-393-8044
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
FAX: 022-393-8045

email: yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
----------------------------------------------------------------------------
Time-Spanでアイデアを時間面から評価する
2019.03.13


こんにちは。宮城県よろず支援拠点の細野です。

以前の記事でアイデアを評価する方法として、「実効性と実行性」というものをご紹介いたしました。

今日はそれに関連して、もう1つアイデア評価方法をご紹介します。

それは「Time-Span」と呼ばれるものです。

簡単に説明すると、あるアイデアについて、それを実施するためにはどの程度時間を要するものなのか、そして実施した後、効果が生じるまでどの程度の時間を要するのかという2つの観点から評価します。


使い方としては、ある課題を解決しようとしていて、そのための案としてA案、B案、C案が出てきたとします。

それぞれの案について、この「Time-Span」の考え方で、実施するまでに要する時間、効果が生じるまで要する時間の両方を検討して、案選定の材料にするという流れになります。


一例を挙げると、これまで自身で経験のない業務を実施するとします。
その際、選択肢として以下を挙げます。

A案:自分で業務について勉強してスキルを身に着ける
B案:その業務の経験者を採用してその社員にやらせる

A案については、勉強すること自体は今すぐ取り組めますね。よって、実施するまでの時間は短いと言えるでしょう。しかし、その業務の難易度にもよりますが、業務が問題なく実施できるレベルのスキルに到達するためには時間を要する可能性が高いでしょう。
よって、実施するまでに要する時間は短く、効果が生じるまでに要する時間は長いという評価になります。

B案については、求人をかけて希望する人材を採用するまでには一定の時間を要するはずです。しかし、即戦力レベルの人材を採用できれば、その後はすぐに効果がでるでしょう。
よって、実施するまでに要する時間は長く、効果が生じるまでに要する時間は短いという評価になります。(あくまで相対評価です)


ちょっと雑な例で恐縮ですが、あくまでイメージを掴んでいただくためのものです。

なお、この「Time-Span」では時間面しか評価しないので、コストやリスクといった他の要素は別途検討する必要があることは言うまでもありません。

しかし意外と見落としがちな視点なので、覚えておいていただくと役に立つと思います。


以上、ご参考まで。

【宮城よろず瓦版0312】
2019.03.12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ■□■ 宮城よろず瓦版 2019/3/11 ■□■

       宮城県よろず支援拠点(だてびず)メールマガジン
         http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━
≪だてびずからのお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━

 ○法務、労務、夜間、土曜の相談日【要予約】
   法務相談  3月12日(火)、28日(木)
   労務相談  3月11日(月)、25日(月)
   夜間一般 毎週水曜日 17時~20時
   土曜相談 毎週土曜日  9時~16時

 ○出張経営相談会【要予約】
   気仙沼(気仙沼地方振興事務所) 3月20日(水)
   栗原(北部地方振興事務所)   3月15日(金)
   登米(登米地域事務所)     3月28日(木)
   大崎(北部地方振興事務所)   3月28日(木)
   石巻(東部地方振興事務所)   3月12日(火)、26日(火)
   大河原(大河原地方振興事務所) 3月19日(火)

 【予約申込・日程お問合せはこちらまで】
  TEL:022-393-8044 FAX: 022-393-8045
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/

━━━━━━━━━
≪ただいま募集中≫
━━━━━━━━━

◆ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(第二次締切分)
 にかかる確認書交付について(みやぎ産業振興機構)

  平成31年2月18日に、平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性
 向上促進補助金」(以下「ものづくり補助金」という。)の公募が開始されました。
  みやぎ産業振興機構での申請に必要な確認書の交付についてご案内いたします。

 ○当機構での確認書作成依頼受付期間
  平成31年4月5日(金) 17:00まで
 ○ご提出いただく書類
  事業計画等の申請内容をヒアリングさせていただいた上で、アドバイスや確認
  書の交付を進めさせていただきますので、以下の書類をご提出ください。 
 (1)様式1「平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助
       金事業計画書の提出について」
 (2)様式2「事業計画書」
 (3)直近2期分の決算報告書(写)

 ≪詳細はこちら≫
  https://www.joho-miyagi.or.jp/monohojo


◆ロボットセミナーのご案内(みやぎ高度電子機械産業振興協議会)

  当協議会では、生産性・品質改善に向けた取り組みのひとつとして「ロボット
 導入支援」をテーマにセミナーを開催します。

 ○日 時 平成31年3月28日(木)14:00~16:10
 ○場 所 ホテルレオパレス仙台 地下1階 イベントホール
      仙台市宮城野区榴岡4-6-28
 ○定 員 50名程度
 ○参加費 無料
 ○締 切 平成31年3月25日(月)
 ○内 容
  「(仮)協働ロボットがもたらす 新しいものづくりの現場」
  川崎重工業(株)ロボットビジネスセンター営業企画部部長 真田 知典 氏
  「(仮)システムインテグレータの役割について」
  FA・ロボットシステムインテグレータ協会事務局 研究員 高本 治明 氏

 ≪お申込み・お問い合わせはこちら≫
  お申込み>必要事項をご記入の上、FAX又は電子メールでお申込みください。
  1.企業・団体名 2.御担当者名 3.TEL 4.FAX 5.メールアドレス
  6.御出席者様職・氏名
  FAX 022-211-2729  電子メール shinsank@pref.miyagi.lg.jp


---------------------------------------------------------------------------
◆中小企業庁の補助金情報
 http://e-net.smrj.go.jp/archives/10665

◆宮城県の補助金情報
 https://www.pref.miyagi.jp/life/7/25/331/

----------------------------------------------------------------------------
◆配信停止、送信先変更などは、こちらまでメールでお知らせ下さい。m(__)m
email:yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
----------------------------------------------------------------------------
売上拡大、経営改善,IT活用など、あらゆる経営課題にお答えします!
中小企業庁委託事業
宮城県よろず支援拠点 電話:022-225-8751(商工会連合会内)
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-14-2 宮城県商工振興センター2階
FAX:022-265-8009
宮城県よろず支援拠点サテライトオフィス上杉 電話:022-393-8044
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
FAX: 022-393-8045

email: yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
----------------------------------------------------------------------------
【宮城よろず瓦版0304】
2019.03.04
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ■□■ 宮城よろず瓦版 2019/3/4 ■□■

       宮城県よろず支援拠点(だてびず)メールマガジン
         http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
≪だてびずからのお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━

 ○法務、労務、夜間、土曜の相談日【要予約】
   法務相談  3月12日(火)
   労務相談  3月11日(月)
   夜間一般 毎週水曜日 17時~20時
   土曜相談 毎週土曜日  9時~16時

 ○出張経営相談会【要予約】
   気仙沼(気仙沼地方振興事務所) 3月20日(水)
   栗原(北部地方振興事務所)   3月15日(金)
   登米(登米地域事務所)     3月28日(木)
   大崎(北部地方振興事務所)   3月28日(木)
   石巻(東部地方振興事務所)   3月12日(火)、26日(火)
   大河原(大河原地方振興事務所) 3月19日(火)

 【予約申込・日程お問合せはこちらまで】
  TEL:022-393-8044 FAX: 022-393-8045
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/

━━━━━━━━━
≪ただいま募集中≫
━━━━━━━━━

◆平成30年度宮城県中小企業等支援施策に関する説明会
(仙南地域企業振興連絡協議会)

  平成31年度に宮城県が実施する中小企業等支援施策についての説明会を開催
 します。
  人材確保にお悩みの企業様や新たな事業の展開をお考えの企業様にとって参考
 となる情報を得る絶好の機会ですので、是非御参加ください。

 ○日 時 平成31年3月18日(月)13:00~15:00 (受付開始 12:30)
 ○会 場 宮城県大河原合同庁舎 4階 大会議室
      柴田郡大河原町字南129-1
 ○対象者 ものづくり企業等(仙南地域以外の企業様も参加可能です。)
 ○参加費 無料
 ○締 切 平成31年3月8日(金)

 ≪詳細・お申込みはこちら≫
  http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/oksgsin-e/shiensesaku.html



◆ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金【公募説明会】
(ものづくり補助金宮城県地域事務局)

  平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の
 公募が開始したことに伴い、下記の日程により公募説明会を開催いたします。

 ○開催日時等(各回とも同内容)
   仙台市 3月 8日(金)13:00~ 100名 仙台勝山館
   大崎市 3月12日(火)13:00~  80名 グランド平成
   石巻市 3月15日(金)13:00~  60名 石巻グランドホテル
   柴田町 3月19日(火)13:00~  50名 ホテル原田inさくら
   仙台市 3月20日(水)13:00~ 100名 仙台勝山館

 ≪詳細・お申込みはこちら≫
  https://www.mono-miyagi.com/


---------------------------------------------------------------------------
◆中小企業庁の補助金情報
 http://e-net.smrj.go.jp/archives/10665

◆宮城県の補助金情報
 https://www.pref.miyagi.jp/life/7/25/331/

----------------------------------------------------------------------------
◆配信停止、送信先変更などは、こちらまでメールでお知らせ下さい。m(__)m
email:yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
----------------------------------------------------------------------------
売上拡大、経営改善,IT活用など、あらゆる経営課題にお答えします!
中小企業庁委託事業
宮城県よろず支援拠点 電話:022-225-8751(商工会連合会内)
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-14-2 宮城県商工振興センター2階
FAX:022-265-8009
宮城県よろず支援拠点サテライトオフィス上杉 電話:022-393-8044
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
FAX: 022-393-8045

email: yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
----------------------------------------------------------------------------
【宮城よろず瓦版0225】
2019.02.25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ■□■ 宮城よろず瓦版 2019/ 2/25 ■□■

       宮城県よろず支援拠点(だてびず)メールマガジン
         http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
≪だてびずからのお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━

 ○法務、労務、夜間、土曜の相談日【要予約】
   法務相談  2月28日(木)
   労務相談  3月11日(月)
   夜間一般 毎週水曜日 17時~20時
   土曜相談 毎週土曜日  9時~16時

 ○出張経営相談会【要予約】
   気仙沼(気仙沼地方振興事務所) 3月20日(水)
   栗原(北部地方振興事務所)   3月15日(金)
   登米(登米地域事務所)     3月28日(木)
   大崎(北部地方振興事務所)   3月28日(木)
   石巻(東部地方振興事務所)   2月26日(火)、3月12日(火)
   大河原(大河原地方振興事務所) 3月19日(火)

 【予約申込・日程お問合せはこちらまで】
  TEL:022-393-8044 FAX: 022-393-8045
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/

━━━━━━━━━
≪ただいま募集中≫
━━━━━━━━━

◆平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」公募開始
(ものづくり補助金宮城県地域事務局)

  本事業は、中小企業・小規模事業者等が取り組む、生産性向上に資する革新的
 なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援す
 るものです。

 ○公募期間
 ・公募開始:2019年 2月18日(月)
 ・第一次締切:2019年 2月23日(土)〔消印有効〕
 ・第二次締切:2019年 5月 8日(水)〔消印有効〕
 ※応募申請は宮城県地域事務局へ申請書類をご送付いただくか、中小企業庁が開
  設した支援ポータルサイト「ミラサポ」による電子申請(2019年4月中旬
  開始予定:第二次締切分のみ)にてお願いいたします。

 ○公募要領等
  公募要領や応募申請様式は、補助事業を実施する場所に所在する地域事務局が
  発行したものをご使用ください。
  また、応募申請書の作成にあたっては、公募要領の注意事項を十分にご確認く
  ださい。
  ※共同申請者は幹事企業が補助事業を実施する場所に所在する地域事務局が発
  行したものをご使用ください。

 ≪詳細・お申込みはこちら≫
 https://www.mono-miyagi.com/


◆2019年度 みやぎ・せんだい中小企業施策合同説明会
(東北経済産業局、宮城県、仙台市ほか)

  宮城県内の中小企業の活力ある成長発展を図ることを目的とし、組織の枠を
 越えた中小企業支援の充実・連携のため「みやぎ・せんだい連携会議」を運営
 しています。
  この度取り組みの一環として、参加している各支援機関の新年度実施事業に
 ついて、中小企業の抱える課題ごとにワンストップで確認できる施策合同説明
 会を開催します。
  また、より海外ビジネスを身近に考えていただくきっかけとして、ショート
 セミナーも併せて開催いたします。

 ○日 時 平成31年3月7日(木) 13:00~17:00 (開場 12:30)
 ○会 場 宮城県庁 2F講堂
      仙台市青葉区本町3-8-1
 ○対象者 宮城県内の中小企業・個人事業主など
 ○定 員 200名
 ○締 切 平成31年2月28日(木) ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

 ≪詳細・お申込みはこちら≫
 http://www.tohoku.meti.go.jp/chiiki_supporter/topics/pdf/2019/info_miya_sendai.pdf


---------------------------------------------------------------------------
◆中小企業庁の補助金情報
 http://e-net.smrj.go.jp/archives/10665

◆宮城県の補助金情報
 https://www.pref.miyagi.jp/life/7/25/331/

----------------------------------------------------------------------------
◆配信停止、送信先変更などは、こちらまでメールでお知らせ下さい。m(__)m
email:yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
----------------------------------------------------------------------------
売上拡大、経営改善,IT活用など、あらゆる経営課題にお答えします!
中小企業庁委託事業
宮城県よろず支援拠点 電話:022-225-8751(商工会連合会内)
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-14-2 宮城県商工振興センター2階
FAX:022-265-8009
宮城県よろず支援拠点サテライトオフィス上杉 電話:022-393-8044
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
FAX: 022-393-8045

email: yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
----------------------------------------------------------------------------
平成30年間を振り返る(3/3)
2019.02.22

ひとり当りGDPで振り返る、平成の30年(続き)

皆さんこんにちは。宮城県よろず支援拠点コーディネーターの鯨井文太郎です。
前回は、平成の30年間におけるひとり当りGDPの推移を、名目ベースと実質ベースで確認致しました。
今回はその国の裕福度を図る指標の一つとされる、ひとり当りGDPについて、他国との比較を行ってみたいと思います。

他国と比較する為には、各国の物価水準の差や為替レートを考慮したうえで、USドルの様な基軸通貨に置き換えて換算する、ひとり当たり購買力平価GDPという指標を用います。
そして、日本のひとり当り購買力平価GDPの推移は以下の通りとなります。




出典:https://ecodb.net/ より筆者作成 
なお、当サイトのデータは IMF - World Economic Outlook Databases より引用


 平成元年のひとり当たり購買力平価GDPは18,313ドル、平成30年のひとり当り購買力GDPは44,550ドルです。前回紹介したひとり当り実質GDPと同様、こちらの指標も平成元年から順調に増加していることが分かります。

 この、日本のひとり当り購買力平価GDPは世界の中ではどれ位の水準なのでしょうか。平成元年から平成28年までの順位変動を示したグラフは以下の通りです。




出典:https://ecodb.net/ より筆者作成 
なお、当サイトのデータは IMF - World Economic Outlook Databases より引用


 上記の通り、平成元年は23位、その後順位を上げ、平成4年、平成5年、平成8年は過去最高位の17位となっています。その後、徐々に減少し平成21年には33位と過去最低、平成28年も30位と、近年は30位前後の水準で推移しています。

 ひとり当り購買力平価GDPは順調に上昇しているように見えましたが、他国と比較してみると順位は落としています。これは、日本の水準以上に、他国の増加率が上回っていることを示しています。
以下に、平成28年の上位5か国及びG20諸国(実際はEUを除く19か国)の、ひとり当り購買力平価GDPランキングを示します。



出典:https://ecodb.net/ より筆者作成 
なお、当サイトのデータは IMF - World Economic Outlook Databases より引用


上位5か国(や地域)は、資源が豊富であったり、人口規模の小さな国といった特徴があります。トップ3は100,000ドルを超えているのですね!また、マカオ、シンガポール、ブルネイはいずれも人口規模は小さいもののアジアの国々です。

G20の中で最も高い順位に位置するのはアメリカで13位、57,815ドルです。日本は30位で41,353ドルです。G7諸国の中ではイタリアに次いで低い順位となっています。

なお、日本より上位にランクインされていたアジアの国や地域は、前述の3か国(地域)以外にも、台湾が21位(48,181ドル)でランクインされていました。

前回からの内容をまとめると、以下の通りとなります。
・日本のひとり当り名目GDPは、平成9年以降伸び悩んでいる
・しかし、長期にわたるデフレの影響もあり、物価変動を考慮したひとり当り実質GDPは増加基調にある
・同じく、ひとり当り購買力平価GDPも増加基調にある
・しかし、ひとり当り購買力平価GDPを、他国と比較すると、相対的な値(順位)は減少している。

  つまり、ひとり当り購買力平価GDPから、裕福度を図った場合、日本以上に他国の水準は増加している、ということになります。

 前々回のコラムでは、ヒット商品を振り返りました。そこで我々の暮らしがこの30年間で、とても便利になっていることを、なんとなく確認出来たと思います。ひとり当りGDPも、実質ベースや購買力平価ベースでは増加していることを確認しました。つまり、我々は豊かになっていると言えます。
しかし、他国と比較すると、順位を落としている状況です。

何をもって豊かさと捉えるか。これは人それぞれによって考え方は異なりますが、この30年間、我々の暮らしはどのように変化してきたのか、より豊かになったのかと言えるのか、ということを考察する際に、今回、前回、前々回のデータや指標は参考になったり、考えさせられたりすることが多いのではないでしょうか。

 以上で3回に渡って、私が担当したコラムは終了となります。 当コラムを最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


2019.02.22 14:43 | 固定リンク | 経営ミニコラム
平成30年間を振り返る(2/3)
2019.02.21

「ひとり当りGDPで振り返る、平成の30年」

皆さんこんにちは。宮城県よろず支援拠点コーディネーターの鯨井文太郎です。

前回は、ヒット商品から平成の30年間をざっと振り返ってみましたが、今回は国民ひとり当りの裕福度を図るとも言われている「ひとり当りGDP」という指標を使って、平成の30年間を振り返りたいと思います。

 本来であれば、GDPや、ひとり当りGDPについて、もっと詳しく説明すべきかも知れませんが、ここでは、国民ひとり当りの裕福度を図る指標として、「ひとり当りGDP」という指標を捉えて頂ければ結構です。

 まずは、30年間の一人当りGDPの推移を見てみましょう



出典:https://ecodb.net/ より筆者作成 
なお、当サイトのデータは IMF - World Economic Outlook Databases より引用


 上記グラフを見ると、平成元年のひとり当りGDPは3,426千円、以後バブル崩壊と言われる経済状況の中でも順調に数値を伸ばし、平成9年には4,239千円にまで達します。その後は横ばいか微減で推移しますが、リーマンショック後の平成21年には3,838千円まで下落します。以後は上昇基調であり、平成30年には4,406千円にまで上昇しました。
 現在は上昇基調にあると言えますが、平成9年以降で考えると、ひとり当りGDPに大幅な伸びは無いと言える状況です。

 しかし、上記指標はひとり当たり“名目”GDPと言われる指標です。ひとり当り名目GDPでは物価の変動を考慮していません。日本では平成10年頃からデフレ基調にあると認識されています。例えば、給料が横ばいでも、物価が減少していれば、事実上、ひとり当りGDPは増加しているのでは、という解釈もできます。
 そこで物価の変動を勘案する指標として「ひとりあたり“実質”GDP」という指標があります。



出典:https://ecodb.net/ より筆者作成 
なお、当サイトのデータは IMF - World Economic Outlook Databases より引用

 上記のひとり当り“実質”GDPのグラフと、前述のひとり当り“名目”GDPのグラフを比較すると、いずれもリーマンショック後の平成21年に落ち込んでいる部分では共通していますが、前者のひとり当り“実質”GDPのグラフの方が持続的に増加傾向にあることが分かります。

 つまり、平成の30年間で給料や報酬など、ひとり当りの所得は小幅な上昇や、減少した時期もあったものの、物価水準を考慮した実質ベースで考えると、特殊な時期を除いて、基本的には上昇基調にあったということが分かります。

 では、この実質GDPを他国と比較するとどうなるでしょうか。これは次回のコラムで考察してみたいと思います。

 当コラムを最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

2019.02.21 13:35 | 固定リンク | 経営ミニコラム
【宮城よろず瓦版0218】
2019.02.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ■□■ 宮城よろず瓦版 2019/ 2/18 ■□■

       宮城県よろず支援拠点(だてびず)メールマガジン
         http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
≪だてびずからのお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━

 ○法務、労務、夜間、土曜の相談日【要予約】
   法務相談  2月19日(火)、28日(木)
   労務相談  2月22日(水)
   夜間一般 毎週水曜日 17時~20時
   土曜相談 毎週土曜日  9時~16時

 ○出張経営相談会【要予約】
   気仙沼(気仙沼地方振興事務所) 2月20日(水)
   栗原(北部地方振興事務所)   3月15日(金)
   登米(登米地域事務所)     2月21日(木)
   大崎(北部地方振興事務所)   3月28日(木)
   石巻(東部地方振興事務所)   2月26日(火)、3月12日(火)
   大河原(大河原地方振興事務所) 2月19日(火)

 【予約申込・日程お問合せはこちらまで】
  TEL:022-393-8044 FAX: 022-393-8045
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/

━━━━━━━━━
≪ただいま募集中≫
━━━━━━━━━

◆SENDAI SOCIAL INNOVATION SUMMIT 2019
 ~社会課題に立ち向かう東北の起業家が集結!~
(仙台市・一般社団法人IMPACT Foundation Japan主催)

  仙台市は起業家応援イベント「SENDAI for Startups! 2019(SFS)」を2月22
 日から3日間にわたって実施します。初日の22日は、東北の社会起業家の今を
 伝える「SENDAI SOCIAL INNOVATION SUMMIT 2019」を開催します。
  震災で社会課題がより浮き彫りになり、「社会や地域のため」という想いが広
 がっている仙台・東北だからこそ、社会課題解決のために様々なイノベーション
 が生まれてきています。そんな社会課題に立ち向かう起業家の声を聞き、課題解
 決への可能性を感じ、そしてご自身も一歩踏み出していくきっかけにしていただ
 きたい、そんな想いのこもったイベントです。
  ぜひご来場をお待ちしています。

 ○日 時 平成31年2月22日(金)
       第1部 講演会 13:00~18:30
       第2部 懇親会 19:00~20:30
 ○会 場 仙台市中小企業活性化センター 多目的ホール
      仙台市青葉区中央1-3-1 AER 5階
 ○定 員 300名
 ○参加費 無料(懇親会は2,000円)

 ≪詳細・お申込みはこちら≫
  https://www.social-ignition.net/ssis2019


◆今後の5G及び日本の通信環境によるイノベーションセミナー
(宮城県、みやぎモバイルビジネス研究会 主催)

  5G(第5世代移動通信システム)は、3Gや4Gを発展させた「超高速」だけで
 なく、「多数接続」「超低遅延」といった 新しい特徴を持つ次世代の移動通信シ
 ステムであり、本格的なIoT時代のICT基盤として早期実現が期待されています。
  また、こうした特徴をいかした新たなサービスによって地方が抱える課題の解
 決や地方創生への寄与が期待できる5Gには、我が国全体の成長のエンジンとして
 都市部だけでなく社会の様々な場面への普及展開が求められています。
  今回のセミナーでは、ゲストをお招きして、5Gの実証実験やサービス開発の取
 組み、また通信技術などを通じたIoTへの取組みなどを伺いながら、今後の展望
 を描きます。

 ○日 時 平成31年3月8日(金) 14:30~17:00 (開場 14:00)
 ○会 場 PARM-CITY131 貸会議室 ANNEX多目的ホール
      仙台市青葉区一番町3-5-1 土屋不動産ビル

  ・講演1 14:45~15:45
   「ドコモの5G実証実験とサービス開発の取り組み」 
    株式会社NTTドコモ 担当課長 岸山 祥久 氏 
  ・講演2 15:45~16:45
   「サテライトオフィス誘致を通じたIoTへの取り組みについて」 
    徳島県美波町役場 主査 鍜治 淳也 氏 
 ○対象者 5Gを活用した新たなビジネスの創出やグローバル展開を考えている企業、
      また今後の通信環境に興味のある企業、個人、学生等
 ○参加費 無料
 ○締 切 平成31年2月28日(木)

 ≪詳細・お申込みはこちら≫
  http://www.mimos.jp/eve/2019/20190214.html


---------------------------------------------------------------------------
◆中小企業庁の補助金情報
 http://e-net.smrj.go.jp/archives/10665

◆宮城県の補助金情報
 https://www.pref.miyagi.jp/life/7/25/331/

----------------------------------------------------------------------------
◆配信停止、送信先変更などは、こちらまでメールでお知らせ下さい。m(__)m
email:yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
----------------------------------------------------------------------------
売上拡大、経営改善,IT活用など、あらゆる経営課題にお答えします!
中小企業庁委託事業
宮城県よろず支援拠点 電話:022-225-8751(商工会連合会内)
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-14-2 宮城県商工振興センター2階
FAX:022-265-8009
宮城県よろず支援拠点サテライトオフィス上杉 電話:022-393-8044
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
FAX: 022-393-8045

email: yorozu@office.miyagi-fsci.or.jp
http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
https://www.facebook.com/miyagiyorozu
----------------------------------------------------------------------------

- CafeNote -