【宮城よろず瓦版0510】
2021.05.10
発行日:2021/05/10 訂正版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)チーフ佐藤による今週のトピックス

 (2)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (3)他支援機関の支援施策等のご紹介




┌────────────────────────────────────
│(1)チーフ佐藤による今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーターの佐藤です。

 大型連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。来店客への対応に追われた会社も
 ある一方、飲食店では休業しコロナ感染拡大防止への協力を行ったことかと思い
 ます。


 最近のご相談で多いのは、以前に引き続き「コロナ禍での非対面での販売や営業」
 を強化したいというご相談です。

 具体的には、

 ・ネット販売を開始したものの、あまり売り上げにつながらない。

 ・インスタを活用して集客につなげられていない。集客にどうつなげるのか?

 ・LINE公式アカウントを開設し、リピート率を高めたい。

 などです。


 もちろん、手段として「ネット販売(EC)」や「インスタ」、「LINE公式
 アカウント」などを準備することは必要です。

 しかしそれだけで売れるようになることは全くありません。


 単にネット販売をしただけ、インスタを開設しただけでは、残念ながら「他社と
 やっと同じ土俵に立った」だけです。


 必要なことはツール(道具)を準備することだけでなく、当社で扱っている商品
 やサービスを、いかにコロナ禍の消費者やお客様のニーズに合わせて変化させ、
 魅力的な商品に改良していけるか、ここに尽きます。

 商品の改良とともに、その良さがわかるような販売促進をSNS上でも展開して
 いく必要があります。考え方はまったく店舗や既存の営業と同じなのです。
 もちろん、ネット独特の戦い方や周知の仕方は必要ですが、そこだけで売上をア
 ップできるわけではありません。


 当拠点では、コロナ禍において本業を経営力をアップさせるセミナーを多数準備
 しております。



 「コロナ禍での商品開発・商品改善をしてニーズに合った商品作りをしたい」と
 考える方には、以下のセミナーをお勧めします。

 ●どか~んと売れるための商品開発、たった3つの必勝法セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月25日(火) 15:00~16:00



 「既存の商品はあるので、それを組み合わせて、売り場を改善したい」と考える
 方には、以下のセミナーをお勧めします。ここで言う売り場は、店舗はもちろん、
 ネットでも考え方は同じです。

 ●売り場づくりの達人!利用シーン提案で魅力的な売り場提案セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月20日(木) 13:30~14:30



 また5月18日(火)には、資金繰りのスペシャリストである渡辺 晋也コーデ
 ィネーターがオンラインで「コロナ第4波を迎えた今だからこそ考える資金繰り
 の極意セミナー」を実施します。詳細は以下にて説明しておりますので、ぜひご
 参加を検討ください。 


 ●コロナ第4波を迎えた今だからこそ考える資金繰りの極意セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月18日(火) 13:30~14:30



 コロナ禍の影響は脅威ですが、振り回されるだけでなくいま本腰を入れて事業
 転換・ビジネスモデル転換に取り組んでいくことで、コロナ禍を乗り切ること
 が出来るはずです。チャレンジしたい方はぜひ宮城県よろず支援拠点までご連
 絡ください。

 当拠点は「想いをカタチにする経営相談所」です。


 経営のお悩み解決します。

 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?

 相談の申し込みは022-393-8044まで。


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘




┌────────────────────────────────────
│(2)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 5月のメニューをご案内いたします。

 【セミナー参加のご注意事項】

 ※なお全セミナーは、同業の方や経営コンサルタントのご参加をお断りしており
  ます。セミナーで得た情報を再利用してご自身のビジネスする可能性がある方
  のご参加は固くお断りしておりますのでご了承ください。

 ※キャンセルの場合は必ず2日前までにご連絡下さい。無断欠席の場合、今後セ
  ミナーへのご案内ができくなることがございます(定員のあるセミナーです。
  他の参加者をお断りしている都合上、無断キャンセルはご遠慮願います)。


 1)セミナーチラシのダウンロード
   http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/pdf/202105seminar.pdf?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 2)セミナーの申し込み
   http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 3)セミナー一覧のご紹介

 ●コロナ第4波を迎えた今だからこそ考える資金繰りの極意セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月18日(火) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 渡辺 晋也
  【概要】コロナ禍では売上回復を継続的に行う一方、出ていくお金を少なくす
      る守りの対応が重要になっています。
      公庫のコロナ特別融資や民間金融機関のセーフティネット4号保証な
      ど、コロナ禍での資金調達も併せて検討をすることが大切です。
      コロナ禍で資金繰りが困難になるまえに、どんな方法があるのかを事
      前に把握しておきましょう。資金繰りを改善してコロナ禍を乗り切る
      方法をお伝えします!


 ●売り場づくりの達人!利用シーン提案で魅力的な売り場提案セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月20日(木) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 室岡 庸司
  【概要】コロナ禍だからこそ、店舗売り場づくりが大切です。どんな商品も、
      利用シーンを提案し「コト売り」ができれば売上アップにつながり
      ます。大手生活用品メーカーで、量販店などのリテールサポート
      (小売店販売支援・売り場づくり)の実践経験豊富な中小企業診断
      士がお伝えします!


 ●小さな会社のための・弁護士の上手な使い方セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月21日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 布木 綾
  【概要】債権回収の流れ、顧問弁護士の役割などなど、小さな会社や個人事業
      主の弁護士活用方法をお伝えします。


 ●お金をかけずリピーターを増やす!はじめてのLINE公式活用セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月24日(月) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 木村 俊一
  【概要】顧客へのポイントカード、タイムセール一斉告知、クーポン発行が
      できる無料ツールを使いこなしましょう!


 ●ここだけは押さえたい!高校生採用のための準備セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月24日(月) 16:00~17:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 渡邉 徹
  【概要】高卒を採用する年間行動計画や、学校へのご挨拶、会社説明会のやり
      方をコロナ禍の状況を踏まえお伝えします。


 ●しくじり先生に学ぶ!「助成金」のやっておけばよかったを防ぐ労務セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月25日(火) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 神植 功行
  【概要】いろいろありすぎてわかりにくい厚労省の助成金について、活用方法
      を学びましょう!


 ●どか~んと売れるための商品開発、たった3つの必勝法セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月25日(火) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 木全 崇仁
  【概要】売れる商品は作れます!どか~んとヒットする商品に必要な要素は
      たった3つ。みなさんの既存商品をちょっと改良するだけで、売れ
      る商品にブラッシュアップできます。大手食品メーカー、ゲームメ
      ーカー、アパレルメーカーのマーケティングを一貫してきた実務経
      験を踏まえ、わかりやすくお伝えします!


 ●飲食店向け]Canvaで簡単メニューブックの作り方セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月31日(月) 14:00~15:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 荒井 久美子
  【概要】無料で使えるCanva(キャンバ)というデザインソフトを使って当店
      の強みを見せるメニューブックを作りましょう!


 ●IT音痴の初心者でも出来るインスタグラム集客術
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月31日(月) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 遠藤 さゆり
  【概要】広まりやすいハッシュタグの付け方、フォロワーの増やし方、など集
      客へのむずび付け方について解説します!






┌────────────────────────────────────
│(3)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆仙台市 からのお知らせ
 仙台の未来を呼び覚ます!仙台市クリエイティブプロジェクト助成事業を募集
  します

仙台市では、クリエイティブ産業の振興・活性化を目的として、クリエイティブ
産業と他分野との連携によって商品・サービスの高付加価値化を目指す取り組み
や、デザインやクリエイターの 創造性を活用して地域の課題解決・人材育成等
に取り組むプロジェクトを募集します。

・募集期間
  令和3年4月30日(金)~5月31日(月)
・募集するプロジェクト:
 (1)
  下記①・②のいずれにも該当するとともにアイデアの熟度が実現可能なレベ
  ルにあり、年度内に事業の立ち上げにつながるイベント等の開催やプロトタ
  イプのお披露目等を行うことができるもの。
  事業の実現可能性を調査検討(リサーチ)するものでも可。ただし、その場
  合は調査手法や実施計画等が妥当であるもの。
  ①仙台の資源を活用し、クリエイティブ産業の集積促進、他産業との連携等
   において効果が認められるもの。
  ②新規性・独創性があり、次年度以降も事業の継続性が見込まれるもの。
 (2)コロナ枠
  上記(1)の要件を満たす内容であるとともに、新型コロナウイルス感染症の
  影響により令和2年5月から令和3年4月の期間のうち、任意の1カ月の
  合計売り上げ高が前年の同月と比較して30%以上減少している事業者から
  の前向きな提案、取り組みであるもの。
・助成額等
 (1)助成額  最大50万円
 (2)採択数  5件
・申請について
(1)事前相談
申請には事前相談が必要です。申請を検討している方は5月25日(火)
  までに事務局にご相談ください。
(2)申請期限  5月31日(月)正午必着
(3)申請方法
申請書類を下記ホームページよりダウンロードの上、郵送または持参により
  事務局宛てご提出ください。
(URL)http://www.sendai-c3.jp/projects/creative-project-2021/
・お問い合わせ
 So-So-LAB.(協同組合仙台卸商センター内)
 TEL 022-237-7232
 E-mail info@tohokuakindodesign.jp


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)


--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
Instagram: https://www.instagram.com/miyagiyorozu/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------
【宮城よろず瓦版0426】
2021.04.26
発行日:2021/04/26 訂正版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)チーフ佐藤による今週のトピックス

 (2)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (3)他支援機関の支援施策等のご紹介




┌────────────────────────────────────
│(1)チーフ佐藤による今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーターの佐藤です。

 都道府県によっては、2連連続で大型連休を緊急事態宣言下で迎えようとしてい
 ます。宮城県においてもまん延防止等重点措置の対象であることには変わりなく、
 今後も厳しい経済状況が継続します。

 現在必要なのは資金繰りの見通しをつける事です。資金繰りを安定させるには、
 出ていくお金を止めることが最優先です。その後、事業を継続させるためのコス
 ト削減、売上回復を粘り強く行います。

 以下のような対応を矢継ぎ早に売っていくことが必要とされます。

 ・借入返済額等の減額・停止
 ・コスト削減
 ・新規の融資
 ・売上の回復


 いずれにしても現状、そして今後1年間程度の資金繰り状況を把握することが欠
 かせません。資金繰りの改善について課題を抱えている方はぜひ当拠点までご相
 談下さい。いっしょに資金繰りを確認し、どのような方策が打てるのかを考えさ
 せていただきます。


 また5月18日(火)には、資金繰りのスペシャリストである渡辺 晋也コーデ
 ィネーターがオンラインで「コロナ第4波を迎えた今だからこそ考える資金繰り
 の極意セミナー」を実施します。詳細は以下にて説明しておりますので、ぜひご
 参加を検討ください。 


 コロナ禍の影響は脅威ですが、振り回されるだけでなくいま本腰を入れて事業
 転換・ビジネスモデル転換に取り組んでいくことで、コロナ禍を乗り切ること
 が出来るはずです。チャレンジしたい方はぜひ宮城県よろず支援拠点までご連
 絡ください。

 当拠点は「想いをカタチにする経営相談所」です。


 経営のお悩み解決します。

 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?

 相談の申し込みは022-393-8044まで。


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘




┌────────────────────────────────────
│(2)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 5月のメニューをご案内いたします。

 ※なお全セミナーは、同業の方や経営コンサルタントのご参加をお断りしており
  ます。セミナーで得た情報を再利用してご自身のビジネスする可能性がある方
  のご参加は固くお断りしておりますのでご了承ください。

 1)セミナーチラシのダウンロード
   http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/pdf/202105seminar.pdf?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 2)セミナーの申し込み
   http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 3)セミナー一覧のご紹介

 ●コロナ第4波を迎えた今だからこそ考える資金繰りの極意セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月18日(火) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 渡辺 晋也
  【概要】コロナ禍では売上回復を継続的に行う一方、出ていくお金を少なくす
      る守りの対応が重要になっています。
      公庫のコロナ特別融資や民間金融機関のセーフティネット4号保証な
      ど、コロナ禍での資金調達も併せて検討をすることが大切です。
      コロナ禍で資金繰りが困難になるまえに、どんな方法があるのかを事
      前に把握しておきましょう。資金繰りを改善してコロナ禍を乗り切る
      方法をお伝えします!


 ●売り場づくりの達人!利用シーン提案で魅力的な売り場提案セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月20日(木) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 室岡 庸司
  【概要】コロナ禍だからこそ、店舗売り場づくりが大切です。どんな商品も、
      利用シーンを提案し「コト売り」ができれば売上アップにつながり
      ます。大手生活用品メーカーで、量販店などのリテールサポート
      (小売店販売支援・売り場づくり)の実践経験豊富な中小企業診断
      士がお伝えします!


 ●小さな会社のための・弁護士の上手な使い方セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月21日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 布木 綾
  【概要】債権回収の流れ、顧問弁護士の役割などなど、小さな会社や個人事業
      主の弁護士活用方法をお伝えします。


 ●お金をかけずリピーターを増やす!はじめてのLINE公式活用セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月24日(月) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 木村 俊一
  【概要】顧客へのポイントカード、タイムセール一斉告知、クーポン発行が
      できる無料ツールを使いこなしましょう!


 ●ここだけは押さえたい!高校生採用のための準備セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月24日(月) 16:00~17:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 渡邉 徹
  【概要】高卒を採用する年間行動計画や、学校へのご挨拶、会社説明会のやり
      方をコロナ禍の状況を踏まえお伝えします。


 ●しくじり先生に学ぶ!「助成金」のやっておけばよかったを防ぐ労務セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月25日(火) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 神植 功行
  【概要】いろいろありすぎてわかりにくい厚労省の助成金について、活用方法
      を学びましょう!


 ●どか~んと売れるための商品開発、たった3つの必勝法セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月25日(火) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 木全 崇仁
  【概要】売れる商品は作れます!どか~んとヒットする商品に必要な要素は
      たった3つ。みなさんの既存商品をちょっと改良するだけで、売れ
      る商品にブラッシュアップできます。大手食品メーカー、ゲームメ
      ーカー、アパレルメーカーのマーケティングを一貫してきた実務経
      験を踏まえ、わかりやすくお伝えします!


 ●飲食店向け]Canvaで簡単メニューブックの作り方セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月31日(月) 14:00~15:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 荒井 久美子
  【概要】無料で使えるCanva(キャンバ)というデザインソフトを使って当店
      の強みを見せるメニューブックを作りましょう!


 ●IT音痴の初心者でも出来るインスタグラム集客術
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 5月31日(月) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 遠藤 さゆり
  【概要】広まりやすいハッシュタグの付け方、フォロワーの増やし方、など集
      客へのむずび付け方について解説します!






┌────────────────────────────────────
│(3)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆公益財団法人仙台市産業振興事業団からのお知らせ
『0円リクルーティング!indeedで差別化もできる! 無料採用HP作成 ポイント丸
 わかりセミナー』

無料の採用サイト作成ツールをつかって、自社の採用ホームページをつくりませ
んか?
さらにindeedとの連携による効果的な採用マーケティング手法もお伝えします。

このような方におすすめです。
・ハローワークに求人を出しても応募が少ない方
・自社の採用サイトを使って、人材を採用したい方
・indeedの活用方法について学びたい方
・ホームぺージ作成の知識がない方

・日時
  令和3年5月25日(火)13:30~15:30
・参加費
  無料(※ 視聴にかかる機材・通信料はお客様のご負担となります。)
・対象者
  経営者、人事担当者 等どなたでもご参加いただけます。
・定員
  100名(先着順)
・申込
  イベントの詳細、申込はホームページの申込フォームよりお申込みください。
・U R L :https://www.siip.city.sendai.jp/ouen/news/20210416_saiyouseminar.htm
・お問い合わせ先
 公益財団法人仙台市産業振興事業団
 経営支援部 人材確保支援課 佐藤
 TEL:022-724-1116 FAX:022-715-8205
 E-mail:koyoushien@siip.city.sendai.jp


◆宮城県経済商工観光部新産業振興課情報産業振興班からのお知らせ
 令和3年度IT商品開発支援事業補助金募集

・事業形態
  補助金
・事業概要
  地域産業が求めるIT商品の商品化に取り組むIT企業の開発または改良事業に対し、
  その経費の一部を補助
・補助対象
  (1)スタートアップ型:ソフトウェア商品の新規開発
  (2)改良型:既存ソフトウェア商品の改良
・募集期間
  4月19日(月)から6月9日(水)※午後5時必着
・応募資格
  宮城県内に本拠(本社若しくは本店又は製品開発拠点)を 置くソフトウェアの開発等を
  行う中小企業又は中小企業で構成された共同体(みなし大企業は除く)
・補助率
  2/3以内
・上限額
  (1) 200万円 (重点枠は300万円)
  (2) 100万円
・その他
  応募資格や提出書類等はHPをご確認ください。
URL https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/shinsan/startup.html
・お問い合わせ
  宮城県経済商工観光部新産業振興課情報産業振興班
  TEL 022-211-2479 FAX 022-211-2729
  E-mail shinsanj@pref.miyagi.lg.jp 


◆みやぎ産業振興機構からのお知らせ
 令和3年度「カイゼンの匠創出講座」受講生募集のご案内

本講座は、県内中小製造業等の振興に強い意欲を持ち、ものづくり企業の生産現場での
経験と見識を有する方を対象に、県内中小製造業者等の生産現場の改善支援ができる
企業支援人材を育成するために開催いたします。講座の開催により、県内中小製造業等の
生産性や収益性の向上、さらには雇用の創出を図ることを目的としており、今年度にお
いては、2年目コースを開催します。

・期間
 令和3年6月14日(月)~令和3年10月22日(金)
※カリキュラムの内容により、時間・場所等が変更になる場合があります。
・会場
 (1)宮城県商工振興センター2階会議室(仙台市青葉区上杉一丁目14-2)
 (2)県内企業(ものづくり企業、水産加工業)
・対象者
  県内中小製造業等の振興に強い意欲を持ち、ものづくり企業の生産現場での
経験(生産現場での勤務経験10年以上を目安とする。)と見識を有する方
・定員
 3名
・受講料
 10,000円(税込)/人 
・締切 
  令和3年6月7日(月)
  ※ただし、定員に達した場合、締切日前でも募集を終了する場合があります。
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
   http://www.joho-miyagi.or.jp/monozukuri-senior
・お問い合わせ
 公益財団法人みやぎ産業振興機構 地域連携推進課
  TEL 022-225-6638  FAX 022-263-6923 
  Email koudo@joho-miyagi.or.jp



 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)


--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
Instagram: https://www.instagram.com/miyagiyorozu/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------
【宮城よろず瓦版0412】
2021.04.12
発行日:2021/04/12 訂正版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)チーフ佐藤による今週のトピックス

 (2)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (3)他支援機関の支援施策等のご紹介




┌────────────────────────────────────
│(1)チーフ佐藤による今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーターの佐藤です。

 コロナ第4波というべき状況が続いております。感染リスクも怖いものの、感
 染拡大にともなう経済への影響、先が読めない事業環境への対応も喫緊の課題
 と思います。

 当拠点には続々とコロナ禍で少しでも売上回復を試みようとしている事業者が
 相談に訪れています。例えばEC立上げによる非対面販売や、テレビ会議シス
 テムを導入したサービス展開・営業展開などに取り組む事業者が多くいらっし
 ゃいます。

 またコロナ禍での創業を決意した方も少なからずいらっしゃいます。コロナ禍
 で自身の価値観など見直すきっかけになり、果敢に挑戦する姿はとてもすばら
 しいと感じます。


 こうした中、コロナ禍で何をやってもうまくいかない、だめだ、とあきらめて
 しまっていては今後の事業再開にも弾みがつきません。本日のメルマガでは、
 4月に当拠点で行うオンラインミニセミナーのご案内をしますので、まずは第
 一歩としてミニセミナーにご参加してみてはいかがでしょうか?


 コロナ禍の影響は脅威ですが、振り回されるだけでなくいま本腰を入れて事業
 転換・ビジネスモデル転換に取り組んでいくことで、コロナ禍を乗り切ること
 が出来るはずです。チャレンジしたい方はぜひ宮城県よろず支援拠点までご連
 絡ください。

 当拠点は「想いをカタチにする経営相談所」です。


 経営のお悩み解決します。

 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?

 相談の申し込みは022-393-8044まで。


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘




┌────────────────────────────────────
│(2)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 4月のメニューをご案内いたします。

 ※なお全セミナーは、同業の方や経営コンサルタントのご参加をお断りしており
  ます。セミナーで得た情報を再利用してご自身のビジネスする可能性がある方
  のご参加は固くお断りしておりますのでご了承ください。


 ●しくじり先生に学ぶ!
        「退職・解雇」のやっておけばよかったを防ぐ労務セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 4月20日(火) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 神植 功行
  【概要】労務関連で相談対応した事業者さんの感想で一番多いのが、「あのと
      き事前に対応しておけばよかった・・・」。
      まさかに備える労務の予防法務、知らなかったで済まされない事例を
      具体例を交えてお伝えします!
  【対象】・労務の「こまった」を事前に把握しておきたい方
      ・他社の労務事例を把握し、当社でも事前に対応を検討したい方
      ・労務全般の留意事項を学びたい方
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 ●[初級編]初めて取り組むネット販売・インスタとBASE連動で無料で始める物販
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 4月23日(金) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 佐藤 創
  【概要】コロナ禍で、店舗ではなく非対面で物販したいけど、インスタもネッ
      トショップもよくわからない・・・。
      そんな貴方に朗報です。インスタとBASEを活用して無料でECサイトを
      つくる方法を丁寧にお伝えします。
  【対象】・これから初めてネットショップを開始する方
      ・インスタショッピングを始めてみたいが手順が分からない方
      ・初心者向けのセミナーです。
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 ●業種や予算に合わせた「自社に合った求人媒体の選び方虎の巻」セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 4月27日(火) 16:00~17:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 渡邊 徹
  【概要】ハローワークやインディード、各種の求人媒体がいっぱいありすぎて
      どれを選べばいいかわからない!そんなお悩みに応えるのがこのセミ
      ナーです。業種や予算、採用したい人材像に応じて最適な求人媒体を
      選ぶためのヒントと、求人票の書き方についてお伝えします。
  【対象】・自社の状況や予算に合った求人媒体を選びたい方
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 ●わかりやすい事業再構築補助金の概要と活用方法セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 4月30日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 菅野 史朗
  【概要】事業再構築補助金の公募要領が発表され、皆様も活用を検討されてい
      ると思います。第一回目の申請期限は4月30日ですが、今後も継続
      的に募集を行います。
      そこで「事業再構築って何?」「採択されやすいの?」「どう書けば
      いいの?」といったお悩みの事業者さまへ、オンラインで補助金の基
      礎についてお伝えを致します。
  【対象】・事業再構築補助金の概要を知りたい方
      ・自分で補助金申請を行いたい方に限ります
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



┌────────────────────────────────────
│(3)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)
 「NEDO NEP2021 第1回公募(助成金額500万円未満/3000万円以内)」

 NEDOは、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援
 プログラム(NEDO Entrepreneurs Program以下「NEP」という)で活動する
 起業家候補人材の公募を行います。
 本公募では、応募要件や支援内容、事業期間に応じて、3つの応募タイプ
(NEPタイプA [個人]、NEPタイプA [法人]、NEPタイプB)があります。
 採択されたNEP事業者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザー
  起業・事業化に向けた活動、及びビジネスプラン構築の指導を行う専門家)によ
 るハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化促進に向けた研究
 開発、実証等(ビジネスプラン作成、市場調査、試作品の設計・製作等)の活動
 を行います。皆様、是非共ご応募下さい。

・助成事業対象者
 〇個人・チーム(研究機関や企業等に所属している者を含む)
  いずれのタイプにも応募が可能。ただし、NEPタイプA[法人]、
  NEPタイプBは、交付申請書の提出までに法人を設立予定の応募者に限る。
 〇法人(応募事業を実施するために設立した法人)
  NEPタイプA[法人]、NEPタイプBに応募が可能。
ただし条件を満たす法人に限る。
・助成金額
 〇NEPタイプA[個人]及びNEPタイプA[法人]: 5百万円(税抜)未満/件
 ○NEPタイプB:30百万円(税抜)以内/件
・公募期間 
  令和3年4月1日(木)~5月17日(月)12:00までにアップロード完了
・公募説明会 
  オンライン(Youtube配信)で開催します。参加希望の方は事前登録してください。
  1回目 令和3年4月13日(火) 14:00~15:00
  2回目 令和3年4月15日(木) 14:00~15:00
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100303.html
・お問い合わせ
  国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)
  TEL 044-520-5173   FAX 044-520-5133
  E-mail NEP@nedo.go.jp 


◆仙台市・公益財団法人せんだい男女共同参画財団主催
 「企業の未来プロジェクト2021」のご案内

 「企業の未来プロジェクト」は女性活躍推進の取組みをサポートする事業です。
 2015年度の事業開始から6年間で延べ142社が参加し、高い評価をいただいて
 います。
 今年度は、管理職育成プログラム「仙台女性リーダー・トレーニング・プログ
  ラム マネージャーコース」を実施します。

・研修期間 
  令和3年5月26日(水)~12月1日(水)全9日間 40時間程度
・会場 
  仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台(141ビル) 他
  仙台市青葉区一番町4-11-1
・対象者 
  女性活躍を推進したいと考える仙台・宮城・東北の企業
・定員 
  管理職候補の女性 20名(1社1名まで)
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://sendai-l.jp/cfp/
・締切 
  令和3年4月22日(木)

・お問い合わせ
 仙台市男女共同参画推進センター エル・ソーラ仙台 管理事業課
 仙台市青葉区中央1-3-1 アエルビル28階
 TEL 022-268-8044  FAX 022-268-8045
 E-mail sola29@sendai-l.jp 



◆宮城県産業技術総合センター
 「マイコン入門研修(オンライン開催)」のご案内

 当センターでは、組込みソフトウェア開発初心者の方を対象に「マイコン入門
 研修」を開催いたします。
 学習内容は、主にマイコン(RL78)のアーキテクチャ(内部構造)と動作原理
 について取り上げます。実習は仮想ハードウェア(シミュレータ)上で行い、演
 習プログラムを配付しますので、受講後も継続して学習できます。

・日時 
  令和3年6月10日(木)、17日(木)、24日(木) 10:00~16:00 3日間
・会場 
  オンライン「Zoom」を使ってライブ配信
・対象者 
  組込みソフトウェア開発初心者の方(社会人)
・定員 
  10名
・受講料 
  5,400円/人(税込)
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
https://www.mit.pref.miyagi.jp/embedded/kensyu/#micom
・締切 
  令和3年5月7日(金)
・お問い合わせ
 宮城県産業技術総合センター
 TEL 022-377-8700  FAX 022-377-8712
 E-mail mest@mit.pref.miyagi.jp 



◆公益財団法人みやぎ産業振興機構
 令和3年度「みやぎ中小企業チャレンジ応援基金事業」募集のご案内

 当財団では、宮城県及び株式会社七十七銀行と連携し、地域資源等の活用に
  より新商品等の開発を行う方を支援するため、当該開発に係る事業計画を募集し、
  優れた案件と認められるものに対して事業経費の一部を助成します。
 なお、事業承継を伴い開発を行う方は優遇します。
 
・助成内容 
 今回の募集は(1)【一般型】のみになります。
(1)【一般型】
   ○助成期間:助成金交付決定の日から令和4年2月5日まで
   ○助成金額:上限「200万円」以内  ※消費税は含みません
   ○助成率 :助成対象経費の1/2以内
   ○助成件数:10件程度
(2)【技術志向型】
   ○助成期間:助成金交付決定の日から12ケ月以内
   ○助成金額:上限「300万円」以内  ※消費税は含みません
   ○助成率 :助成対象経費の1/2以内
   ○助成件数:7件程度
   ※【技術志向型】への応募要件
   応募可能な事業計画は、地域資源等の活用に加え、高付加価値製品の
   開発に向けた産学連携による高度な技術を活用した基礎研究等、技術
   志向型の中小企業が取り組む一定の期間を要する事業計画であり、
   かつ事業対象経費が400万円(消費税は含みません)を超えるものに
   限ります。
・募集期間
 【一般型】令和3年4月12日(月)~令和3年5月10日(月)
     (募集状況によっては追加募集を行うことがあります)  
 【技術志向型】令和3年5月下旬より募集開始予定 
   ※詳しくは当財団のホームページにてご案内いたします。
・助成対象者・助成対象経費
  助成対象者
  (1)宮城県内において助成金の募集開始日以降6ヶ月以内に創業を行う者
  (2)宮城県内に主たる事業所等を有する中小企業者及び中小企業者のグループ
  (3)宮城県内に主たる事業所等を有するNPO法人等
・助成対象経費
  (1)研究開発に伴う専門家謝金及び旅費、研究材料費
  (2)研究開発に係る費用(原材料費、試作用器具・備品費、外注費等)
  (3)デザイン開発やFS調査等の委託費等
  (4)展示会出展諸費用等
・募集説明会
  新型コロナウィルス感染症による感染拡大予防の観点から、募集説明会は
  行いません。
  事業概要の説明動画を当機構ホームページにて後日公開いたします。
  なお、申請にあたり、相談をご希望の方は個別に対応いたしますので下記
  お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。
・内容・応募方法等の詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください。
  https://www.joho-miyagi.or.jp/ouen
・お問い合わせ先
  公益財団法人みやぎ産業振興機構 事業支援課
  TEL 022-225-6697  FAX 022-263-6923
  Email:soudan@joho-miyagi.or.jp



 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)


--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
Instagram: https://www.instagram.com/miyagiyorozu/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------
「つくり手」の想いを深く伝える存在でありたい。自分の「好き」を大切にする薬膳カフェ店主の新たな挑戦 | 穀雨茶房もも
2021.03.29

<穀雨茶房もも 門間明美さん>

石巻で薬膳ごはんを提供している穀雨茶房もも様。新型コロナウイルスの影響でお客様が来づらくなってしまっても、生産者や地域の方を巻き込みながら様々な取り組みを前向きに行い、今も変わらず愛され続けています。今回は、店主の門間明美さんに、周りの人たちを幸せにする秘訣や新たな挑戦についてお話を伺いました。(インタビューアー:出水)

【Webサイト】 https://www.sabo-momo.com/
【Youtube】つくり手 つたえ手 くらしVlog
【インスタグラム】 momo_chaen


●当拠点の主な支援コーディネーター

出水彩子
中小企業診断士。売上拡大方針決定、強みを活かしたターゲットやコンセプトの選定、戦略策定を担当。


 

~事業内容やコロナ禍での取り組みについて~

-まずは事業内容について教えてください

石巻駅裏側の住宅地で、体に優しい薬膳ごはんの提供、中国茶の喫茶、薬膳素材と薬膳茶の販売、ワークショップの開催などを行っています。最近は「薬膳」というイメージがお客様にすっかり定着してきましたね。平日は一人、土日はスタッフと二人で営業しています。



-昨年、新型コロナウイルスの影響を受けて大変だったと思いますが、その時の状況や、取り組みについて教えてください。

昨年の5月にガクンと売上が半分くらいに減ってしまって、他のお店と同じようにダメージがありました。
でも、コロナがきかっけで事業を見直すことができました。今までお客様のために慌ただしく営業してきましたが、深くゆっくり考える時間ができたことで本当にやりたいことの焦点が定まってきて、自分も楽しめるように方向転換できたと思います。コロナがあって良かったとは言えないけれど、私にとっては転機になりました。

-緊急事態宣言が明けてから、完全予約制に移行したのですよね。

昨年の6月から完全予約制のシステムを入れて、お客様を1日6組に限定し「1人でできる範囲でやっていく」という方向にシフトチェンジしました。完全予約制に切り替えたタイミングは周りのお店に比べてかなり早かったですね。

-どうしてそんなに早く決断できたのですか?

たまたまAirpayで予約システムがあることを知ったということと、売上減少によって食品ロスを出したくないという思いがありました。あと、ワンオペで営業できるようにしなくてはいけなかったので、完全予約制がぴったり合っているのではないかと思いました。
お客さまにとってもスマホでさっと予約できたら便利かなと思ったのですが、最初から抵抗なく対応していただいていますね。

-テイクアウト用に豆乳を使った台湾スイーツの豆花(トーファ)の開発も行ったのですよね。なぜ豆花を開発しようと思ったのですか?

赤間さんという農家さんが作る大豆が大好きでいつも豆乳を飲ませてもらっていました。「こんなにおいしい豆乳があるんだったら豆花を作ってみたい」とコロナの前からぼんやりと考えていたのですが、コロナがきかっけで本格的に開発をはじめました。試作は何度も失敗しました(笑)
石巻のお客様は、最初は「何だろう?」という感じでしたが、だんだん知られるようになってきて、今では喜んでもらっています。



-「テイクアウトのだけの日」も作りましたよね。

緊急事態宣言中にテイクアウト専用で台湾料理を提供していたのですが、営業自粛が解除されてからも、月に1回のペースで「テイクアウトだけの日」を作るようにしています。
さらに今月から、「ひとつぶ市」と名前を変えて、生産者さんが作るお野菜や、お店を経営している仲間の商品も売っています。色々なお店をうちのお客様にも知ってもらえるきかっけになればと思っています。自分が好きなカフェやパン屋さん、農家さんを紹介したくてしょうがないんです。自己満足かもしれませんが(笑)

-門間さんが大切にしていることを教えてください

当店は「つくり手・つたえ手」というコンセプトなのですが、「作っている人」のことを伝えていきたいと思っています。例えば、「農家さんがどういう思いでお野菜を作っているか」というのを料理に変化させて伝えていきたいので、お料理を提供するときには毎回お客様に生産者さんの紹介をするようにしています。素材のことをお客様に伝えることによって、お野菜もうれしいし、お客様が食べたときの感覚も変わると思うんです。うちはそういう媒体として存在していきたいと思っています。

あと、「心と身体がよろこぶごはん」を提供していきたいと思っています。これも当店の2本柱の1つなのでブレないようにしていきたいですね。
昔は忙しくてバタバタしてしまう時もありましたが、今は自分が無理のないペースで作りたいものを提供していて、メニューは2週間ごとに台湾ごはんと薬膳カレーのローテーションにしています。自分が楽しんでいないとそれがお客様にも伝わってしまうと思うんです。おかげ様で今は毎日予約が満席となっています。



~今後について~

-今後の展開について教えてください

今後は料理教室を始めたいと思っていて、先日「くらしの研究室」というキッチンスペースが完成しました。内装工事はかなり大変でした(笑)
台湾料理や薬膳料理、あとタイ料理のレッスンも考えています。自分の好きな台湾やタイの料理も広めることで、お客様に異文化交流やまだ見ぬ新しい国への探訪を味わってもらいながら、色々なことをゆるく体験できる場所として使っていきたいと思っています。農家さんのおはなし会や環境問題のお話など、自分の興味範囲を広げていくことにも使っていきたいですね。
作っているひとの想いを深く伝えていくと同時に、自分の好きな世界観を押し売りしていきたいです(笑)

-すごく素敵でワクワクしますね。私も異国の料理にチャレンジしてみたいです!

~よろず支援拠点について~

-よろず支援拠点にお越しいただいたきっかけについて教えてください。

一昨年になりますが、「そろそろ経理やばいぞ」と思った時に石巻の出張相談会に参加しました。その時は前任の方でしたが、男性ならではのデータ分析の方法や、定食の値決めなどについていろいろと教えていただきました。その時に、自分の無理のないペースで穀雨定食と薬膳カレーを交互に出していくことに決めたんです。

-よろず支援拠点に相談してみてどうでしたか?

月に1回、誰かに経営のことを話すというのは、心の安定も図れるし、精神的に助けられます。経営のことってあまり人に話せないので、「どうしよう」と悩んだときに、専門家ならでは視点で冷静に分析していただいています。無料だしこの制度は素晴らしいと思います。

-昨年は豆花の開発のために小規模事業者持続化補助金の申請のお手伝いもさせていただきました。

補助金の申請書を書いたりすることは苦手なので、自分一人では無理でした。自分ができない部分をできるように導いてもらえる存在でしたね。一回できたので、今後も積極的に制度を使っていきたいと思えるようになりました。これからは自分の信念を貫くために苦手なことも頑張りたいと思います。



-最後に、よろず支援拠点に相談しようか迷っている人へのメッセージがあればお願いします。

一人で悶々と考えているよりは、誰かに相談することによって、悩みがシェアされるので、心の安定にもつながると思います。自分で気づかないことを客観的に気づかせてもらえることも多いので、利用したほうがいいですよ。
最初はどうかなと思うかもしれないですが、私のように気軽に「友達が専門家だった」という気持ちで相談してみてください。

ありがとうございます。面談では門間さんが次々と新しいことを楽しまれている様子が伝わってきて、私も楽しくお話させていただいていました。引き続きよろず支援拠点をよろしくお願いいたします!

インタビューは以上です。

「一人で悩んでいるけど、誰かに経営のことを相談してみたい」
「補助金にチャレンジしたいけどどこに相談したらいいかわからない」

どんなお悩みでも、事業者様のお話を丁寧に聴き、想いを受け止め、カタチにするのがよろず支援拠点です。
まずはお気軽にお電話ください。

<支援事例のご紹介・バックナンバー>
店舗を借りるのもシェア&サブスクの時代へ | バショカリ
明治村の地産マクロビカフェ | 遠山茶寮
相談の多いインテリアショップ | ファニチュアヒロシ
手紡ぎ・手染め・手織りの布で作る彩り鮮やかな洋服ブランド | 星のこ工房
個別でも集団授業でもない「勉強法追求型授業」を | ひらめき塾
予約数2倍、売上3倍!小さな鍼灸院の戦い方 | 金銀花鍼灸院
加美町の空き家問題に取り組み、一人一人が助け合いながら暮らすことができるコミュニティの実現へ|リロカリコクリ株式会社
誠実すぎるYoutuber社長。地域の方々の愛車を一生面倒見る「愛車の駆け込み寺」を目指して|株式会社ファーストライズ

 

---------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
---------------------------------------------------------

2021.03.29 11:12 | 固定リンク | 支援事例
【宮城よろず瓦版0329】
2021.03.29
発行日:2021/03/29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)チーフ佐藤による今週のトピックス「事業再構築補助金の公募開始」

 (2)社労士・神植による労務の耳寄り情報 Vol.11





┌────────────────────────────────────
│(1)チーフ佐藤による今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーターの佐藤です。

 先週の3月26日(金)に、事業再構築補助金の公募要領が開始されました。公
 募開始は4月15日の予定ですが、応募締め切りは4月30日と短いのでご注意
 ください。

 詳細は以下から参照頂けますのでご確認ください。

 ●事業再構築補助金の事務局ホームぺージ
  https://jigyou-saikouchiku.jp/


 当補助金の申請書については、認定支援機関と一緒に策定する計画であることが求
 められますので、顧問税理士や金融機関、商工会・商工会議所さんと事業計画につ
 いて検討し、策定を行いましょう!
 
 当拠点は認定支援機関ではありませんが、事業者さんが自力で策定する申請書(事
 業計画書)については、当拠点でもいっしょにブラッシュアップのご支援を致しま
 す。

 事業者さまが自分で記載した申請書・計画書について、当拠点でチェック&助言を
 致しますが、代行は行っておりません。
 また計画書策定のコンサル等有料での作成代行を依頼した場合、依頼先のコンサル
 会社さん(金融機関等を含む)等が当拠点にお越しいただくケースでは当拠点はご
 支援が出来ません(有料で受託した民間業務のあっせん等に相当しますのでご支援
 ができません。また間接的なご支援も不可です)。その点はご了承ください。

 コロナ禍での事業転換・事業再構築について、いっしょに考えていきましょう!



 なお3月1日から、新型コロナ第3波に伴い2021年1月に発令された緊急事
 態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が
 50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に対する一時支援金の受付が
 開始されています。

 宮城県の場合は直接の緊急事態宣言地域ではなかったので、緊急事態宣言が出さ
 れた地域との取引があるなど関連性を示すことが必要になります。

 詳細は以下ホームページをご確認ください。また、問合せ窓口や申請サポート会
 場も準備されておりますので、不明点は問合せをお願い致します。

 ●緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の事務局ホームページ
  https://ichijishienkin.go.jp/



 当拠点は「想いをカタチにする経営相談所」です。

 経営のお悩み解決します。

 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?

 相談の申し込みは022-393-8044まで。


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘





┌────────────────────────────────────
│(2)社労士・神植による「労務の耳寄り情報 Vol.11」
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。宮城県よろず支援拠点の社労士・神植(かみうえ)です。

 今回は、以前のメルマガでも少しご紹介した内容となりますが、国が今後の活用
 を強く推奨しているため、再度改めて取り上げます。

 厚生労働省は2月5日、新型コロナウイルスの影響によりダメージを受けている
 企業への支援策として新たな助成金制度を創設しました。


 ■雇用シェアで助成金
  新設されるのは産業雇用安定助成金です。コロナ禍において事業活動を一時的
  に縮小している事業者が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合、出
  向元と出向先の双方の事業主に対し助成をおこなうものです(一定の要件を満
  たす必要あり)。

  在籍型出向は「雇用シェア」などと呼ばれ、例えば観光バスの運転手が現在の
  会社に在籍したまま一時的に運送業など別の会社で働くものを言います。送り
  出し企業(出向元)と受け入れ企業(出向先)のマッチングは産業雇用安定セ
  ンターが無料でおこなっています。

  産業雇用安定センターの詳細は下記URLをご参照願います。
  http://www.sangyokoyo.or.jp/


 ■最大で賃金の9割を助成
  助成の額は、賃金などの一部を、中小企業の場合、最大9割(12,000円/日を
  上限)、加えて初期経費として1人あたり10万円の定額の支給がおこなわれ
  ます。

  制度の詳細は下記URLをご参照願います。
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082805_00008.html


 現在、広く活用されている雇用調整助成金(特例措置)および緊急雇用安定助成
 金、休業支援金・給付金などのコロナ関連助成金・給付金の終了が見えています。
 終了後は、雇用シェアによる上記助成金の活用もご検討ください。

 よろず支援拠点ではコロナに対応したさまざまな支援メニューをご用意しており
 ます。まずは、お気軽にご連絡ください。

 相談の申し込みは022-393-8044まで。

 今回は以上です。今後も「労務の耳寄り情報」をお楽しみに!




 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)


--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
Instagram: https://www.instagram.com/miyagiyorozu/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------
誠実すぎるYoutuber社長。地域の方々の愛車を一生面倒見る「駆け込み寺」を目指して|株式会社ファーストライズ
2021.03.22

<株式会社ファーストライズ 代表取締役佐々木覚さん>

仙台市泉区で自動車販売と整備を行う株式会社ファーストライズ様。「車で人の役に立ちたい」という想いの強い代表取締役の佐々木覚さんは実はYoutuber。幼少期はおばあちゃん子だったためナマリが強いのも親しみやすさの理由です。そんな社長の誠実な人柄が伝わるインタビューをお届けします。(インタビューアー:出水)

【Webサイト】 http://3788333.com/index.html/
【Youtube】ファーストライズチャンネル

●当拠点の主な支援コーディネーター

出水彩子
中小企業診断士。売上拡大方針決定、強みを活かしたターゲットやコンセプトの選定、戦略策定を担当。


佐藤創
中小企業診断士で、売れる仕組みづくり・広報戦略など売上拡大につながる支援が得意。今回は広報戦略・強み整理・キャッチコピー・セールスライティングでご支援。


荒井久美子
デザイナー。Webデザインやポスター・POPなどの販促物の支援が得意。今回は集客チラシ・Webサイト制作・SNS活用でご支援


 

~事業内容と社長の想いについて~

-まずは事業内容について教えてください

仙台市泉区で自動車の新車、中古車販売から、車検、修理、そのほか車に関するメンテナンスを行っています。販売から整備まで一貫して行うことで、お客様の愛車を一生面倒みられる会社として25年間営業してきました。

-地域のお客様に密着した丁寧なサービスで長期間に渡って頼りにされていますね。

何がきっかけで人との出会いがあるか分からないので、知り合った以上、その方が車に乗っている間はずっと関わっていたいと思うんです。
自分が人の役に立てることが「車に関すること」しかないと思っているので、自分の技術とノウハウによって、その方が少しでも良い人生を歩めたら嬉しいと思います。

-ファーストライズ様は、緊急対応も行ってくれるのですよね。

私は人が困ったときにしか手伝えないので、緊急時に動けないと自分が苦しくなるんです。なので、突然のお客様にも対応できるように、あまりガチガチにスケジュールを入れずに必ず空き時間を作るようにしています。地域の方々にとっての「愛車の駆け込み寺」を目指しているんです。
それに、緊急対応だからといって料金を高くするような商売はしたくない。お客様とはお互いに五分五分の関係で、長いお付き合いをしていきたいと思っています。自分は商人には向いていないのかもしれませんね。(笑)

-車両販売だけでなく、車検や整備、メンテナンスまで一貫して面倒をみてくれるところが本当に助かりますね。社長には、中古車を選ぶときのポイントや、整備の時の交換部品のことなど、分かりやすく説明していただいてとても勉強になりました。

私はいつもお客様に「得するのと損しないのどっちがいいですか?」と聞くんです。得をするよりも、損をしない人生の方が幸せだと思っているので、お客様にもそういう人生を歩んでほしくて、壊れない車を売っています。安いけどすぐ壊れるような車は絶対に売りません。壊れない自信があるから言えるのですが、万が一壊れても自分が面倒みるという覚悟があります。

-社長はYoutuberでもあり、地域ではお子様の学校で課外授業を行っている先生でもいらっしゃるのですよね。

私の子供が通う小学校の6年生を対象に毎年課外授業を行っていて、今年で8年目になります。内容は、私の人生を参考に、しくじったことや学びの大切さ、お金と勤労について等、学校の授業では教えてくれないことをわかりやすく2時間ほどの講義を行っています。
Youtubeは、中小企業は大企業に比べてお客様の信用を得るのが難しいと感じていたので、「お客様に信頼してもらいたい」という思いで始めました。正直、「目立ちたかった!」というのもあります(笑)悩む前にまずやってみました。

~今後について~

-今後はお客様にどのようなサービスを提供していく予定ですか?

時代の流れが速くなっていくので、今考えているビジョンが2~3年後に通じなくなってしまう。消費者の考えも著しく変わり、コロナ禍で生活の形態も変わっていっている。時代に合わせて変化していくために、ずっと勉強していきたいと思っています。
ただ「お客様の役に立ちたい」というのは変わりません。先日、長町にいたお客様から「車が動かなくなった」と電話がありました。遠方だったので直接行くことはできなかったのですが、「保険会社でレッカーサービスに入っている可能性があること」を伝え、無事に問題を解決することができました。困ったらアメリカからでもファーストライズに電話してほしいです。(笑)焦るとまともな判断ができなくなるので、まずは電話してもらって、冷静に答えを出せば何とかなると思います。時代が変わろうが、商売が変わろうが、ここだけは継続していきたいと思っています。

~よろず支援拠点について~

-よろず支援拠点にお越しいただいたきっかけについて教えてください。

私は経営を全く学ばずに26歳で独立したので、最初の頃はとても苦労しました。独立してから、経営学や心理学、脳科学、マーケティング、経理を学び始めました。当時はインターネットもなかったので、本屋さんで本を買って、半日勉強、半日仕事をしていました。
しかし、今は時代の流れが速すぎて、学びが時代についていけなくなってしまいました。学んでもすぐ次のトレンドが来ることに疲れてしまい、SNSにも疲れてしまって考えなくなってしまっていました。「このままではいけない」と思いながら、作業だけを繰り返していた時に、友人から紹介されてよろず支援拠点に電話しました。

-よろず支援拠点に相談してみてどうでしたか?

一人で悩んでいた時は一方通行な考えになってしまっていましたが、よろず支援拠点に何度か相談しているうちに、昔、色々と学んでトライアンドエラーを繰り返しながら、チラシ等を作っていたこと、新規顧客をとるにはどうしたらいいか、新規客を固定客にするにはどうしたらいいかを考えていたことを思い出してきました。そして気持ちも前向きに変わってきました。
作業員でありながら、経営者でもあることを思い出させていただいて、本当に良かったなと感じています。

-地域の方々のどんな車の悩みでも気軽に聴いてもらえる相談会を去年の10月~12月まで実施し、チラシも一緒に作成させていただきました。反響はどうでしたか?

今まで、広告会社にお願いして自分が作りたいチラシを作っていたのですが、第三者や専門家に見てもらうことがありませんでした。よろず支援拠点で一緒に作ったチラシを何回も見ていますが、今までのチラシとは違った、見る側の視点にたったとても気持ちがよいチラシができたと思っています。
そして、思っていた以上に反響がありました。予想では1~2件の問い合わせがくるかなぁと思っていたのですが、車検が6件、板金塗装・修理が4件の契約がありました。また、その時の売上だけでなく、今回来ていただいたお客さまに生涯長く付き合っていただけたり、ご家族にも相談に来てもらえたりするので、とても効果があったと思います。
また、実際にはまだ来てくれていなくても、当社を知ってくれた方も多いと思います。来ていただいたお客様には「いつもここを通っていたけど、来るきっかけがなかった」と言われました。これからも年に2~3回のペースで相談会を開催していきたいと思っています。


<TV電話での支援風景(どうしても佐々木さんの顔が暗くなってしまいました・・)>

-今はよろず支援拠点のデザイナーとWebサイトのリニューアルを進めていますね。どんなサイトができるのか楽しみです。
最後に、よろず支援拠点に相談しようか迷っている人へのメッセージがあればお願いします。


今は少子高齢化で時代の流れも速いので、今までの事業形態を変えていかないといけないと思います。特に中小企業というのは、労働力や資金も少なく、社員教育など全てが大変になってきます。もし悩んでいることがあれば、私のように何かのきっかけになるかもしれないので、とりあえず相談してみたらいいと思います。
経営者って孤独なので、一人で悩まないで、第三者に聞いてみることが大事だと思います。困っていない経営者はいないと思います。「疲れたらよろずに相談してください。」

ありがとうございます。引き続きよろず支援拠点をよろしくお願いいたします!

インタビューは以上です。

「集客はどうしたらよいのかわからない」
「チラシを配ったけど思ったより反響がなかった」

どんなお悩みでも、事業者様のお話を丁寧に聴き、想いを受け止め、カタチにするのがよろず支援拠点です。
まずはお気軽にお電話ください。

<支援事例のご紹介・バックナンバー>
店舗を借りるのもシェア&サブスクの時代へ | バショカリ
明治村の地産マクロビカフェ | 遠山茶寮
相談の多いインテリアショップ | ファニチュアヒロシ
手紡ぎ・手染め・手織りの布で作る彩り鮮やかな洋服ブランド | 星のこ工房
個別でも集団授業でもない「勉強法追求型授業」を | ひらめき塾
予約数2倍、売上3倍!小さな鍼灸院の戦い方 | 金銀花鍼灸院
加美町の空き家問題に取り組み、一人一人が助け合いながら暮らすことができるコミュニティの実現へ|リロカリコクリ株式会社


 

---------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
---------------------------------------------------------
2021.03.22 22:37 | 固定リンク | 支援事例
【宮城よろず瓦版0313】
2021.03.15
発行日:2021/03/13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)チーフ佐藤による今週のトピックス「事業再構築補助金」

 (2)社労士・神植による労務の耳寄り情報 Vol.10

 (3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (4)他支援機関の支援施策等のご紹介





┌────────────────────────────────────
│(1)チーフ佐藤による今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーターの佐藤です。

 コロナ禍における事業転換を後押しする補助金として注目を浴びているのが、
 事業再構築補助金です。

 ●事業再構築補助金の概要(中小企業庁のウェブサイト)
  https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/summary.pdf?0215
  ※本日時点の最新版です。
   今後リンク切れになる可能性がありますことご了承ください。


 補助金を申請できる枠が複数設定されており、通常枠ですと補助率2/3で
 最大6,000万円までの補助を受けられるされる制度です。また特別枠として
 補助率が3/4になる制度もあります。


 本日時点では公募開始はしておりませんが、3月中には第1回目の公募が始
 まります。また、令和3年度に4回程度の募集をする予定です。



 みなさまの関心があるのが、「何が事業再構築に相当するのか?」という事
 だと思います。この「事業別指針」も現時点では公表されていませんので、
 詳細は待つことになります。

 ただいずれにせよ事業再構築・事業転換の必要性が説得力を持って説明でき
 る具体的な事業内容であることが、採択の必要条件です。


 
 また認定支援機関とともに計画策定を行うことも要件の1つです。認定支援
 機関とは、民間企業等においても公的な支援機関であると国が認定した組織
 であり、主に税理士、商工会・商工会議所、金融機関が該当しています。

 一番身近で相談しやすい認定支援機関にお話をしてみて下さい。なお当拠点
 は認定支援機関ではありませんが、認定支援機関と一緒に事業計画を策定す
 るなかで、当拠点とも一緒に計画策定をしたいと考える場合は、お手伝いを
 させて頂きます。当拠点は計画書の作成代行はしておりませんが、策定した
 計画を確認させていただき、アドバイスを行うことで、より事業計画の内容
 を洗練させていくお手伝いを致します。

 認定支援機関と事業者さんで協議をし、当拠点でも関与してほしいと思う場
 合は、迷わずご連絡下さい。計画策定の状況や役割分担をしたうえで、いっ
 しょにご支援を致します。


 コロナ禍の影響は脅威ですが、振り回されるだけでなくいま本腰を入れて事業
 転換・ビジネスモデル転換に取り組んでいくことで、コロナ禍を乗り切ること
 が出来るはずです。チャレンジしたい方はぜひ宮城県よろず支援拠点までご連
 絡ください。

 当拠点は「想いをカタチにする経営相談所」です。


 経営のお悩み解決します。

 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?

 相談の申し込みは022-393-8044まで。


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘





┌────────────────────────────────────
│(2)社労士・神植による「労務の耳寄り情報 Vol.10」
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。宮城県よろず支援拠点の社労士・神植(かみうえ)です。


●今年4月から「36協定届」、「1年単位の変形労働時間制に関する協定届」が新し
 くなります!

 今年4月から36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する協定届への使用者の押
 印または署名は不要となり、記名のみで届け出ることができるようになります。

 ※就業規則届についても同じく使用者の記名のみで届け出ることができるように
  なります。就業規則を届け出る際の意見書についても労働者代表の記名のみで
  添付することができるようになります。

 また、36協定届と1年単位の変形労働時間制に関する協定届については、協定の
 当事者である労働者代表が適格に選出されたかについてのチェックボックスへの
 チェックが必要になります。


 新型コロナウイルス感染症の感染防止も踏まえ、36協定届などを労働基準監督署
 に届け出る際は、ぜひe-Gov(イーガブ)で電子申請してください。作成支援ツ
 ールにおいても、今年4月から新しい様式で作成ができるようになりますので、
 ぜひご活用ください。

 ⇒改正内容や新しい「36協定届」の記載例はこちらから
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322_00041.html

 ⇒新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、労働基準監督署への届出や申請は、
  電子申請を利用しましょう!
  https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000724367.pdf




●「作成支援ツール(36協定届)」のご利用について

 「スタートアップ労働条件」では、36協定届の新様式に対応した「作成支援ツー
 ル(36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面)」を公開しています。

 入力フォームに必要項目を入力し、印刷することで、労働基準監督署に届出が可
 能な26協定届及び1年単位の変形労働時間制に関する書面を作成することができ
 ます。

 「作成支援ツール(36協定届)」においては、第9号、第9号の2、第9号の3、
 第9号の4それぞれの様式をもとにした画面表示となっており、入力場所を確認し
 ながら記入していくことで、直感的に36協定届を作成することができます。

 ユーザー登録をすると、36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面の入
 力データを保存し、過去に登録したデータを呼び出して書き換えることができま
 す。ぜひご活用ください。

 ⇒作成支援ツール(36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面)はこち
  らから
 https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/support.html

 ※令和3年4月から36協定届等の様式が変更となります。
  作成支援ツールについても現在改修中であり、令和3年4月から新様式で作成
  いただけます。




●就業規則作成支援ツールについて

 労働者が安心して働ける明るい職場を作ることは、事業規模や業種を問わず、
 すべての事業場にとって重要なことです。

 そのためには、あらかじめ就業規則で労働時間や賃金をはじめ、人事・服務規
 律など、労働者の労働条件や待遇の基準などをはっきりと定め、労使間でトラ
 ブルが生じないようにしておくことが大切です。


 就業規則作成支援ツールは、「モデル就業規則」の規程例や作成上の注意を参
 考にして、入力フォームから必要項目を入力・印刷することで、労働基準監督
 署に届出が可能な「就業規則」を作成することができます。


 登録ユーザーは、就業規則の入力データを保存し、過去に登録したデータを呼
 び出して書き換えることができます。ぜひご活用ください。

 ⇒就業規則作成支援ツールはこちらから
 https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/support_regulation.html



 上記、36協定を含む労使協定書、雇用契約書、就業規則の作成のご相談、
 e-Gov(イーガブ)の活用についてのご相談などございましたら、お気軽によろ
 ず支援拠点をご活用ください。

 よろず支援拠点ではコロナに対応したさまざまな支援メニューをご用意してお
 ります。まずは、お気軽にご連絡ください。

 相談の申し込みは022-393-8044まで。

 今回は以上です。今後も「労務の耳寄り情報」をお楽しみに!






┌────────────────────────────────────
│(3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 3月のメニューをご案内いたします。3月のセミナーも検討中です!


 ●失敗事例に学ぶ!労務の「やっておけばよかった」を未然に防ぐ事前対応セミ
  ナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 3月19日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーター 神植 功行
  【概要】労務関連で相談対応した事業者さんの感想で一番多いのが、「あのと
      き事前に対応しておけばよかった・・・」。まさかに備える労務の予
      防法務、知らなかったで済まされない事例を具体例を交えてお伝えし
      ます!
  【対象】・労務の「こまった」を事前に把握しておきたい方
      ・他社の労務事例を把握し、当社でも事前に対応を検討したい方
      ・労務全般の留意事項を学びたい方
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 ●【やまぐち × みやぎ コラボセミナー】
  会社の話題をプレスリリースとSNS広告でイッキ見せ! & 異業種交流会
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 3月26日(金) 13:30~15:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着20名程度
  【講師】山口県よろず支援拠点 村田 良輔
      宮城県よろず支援拠点 佐藤 創
  【概要】みなさん、良い商品やサービスを持っているんですが、周知や広報が足
      りないですよね。本セミナーはプレスリリースで無料で新聞に取材され
      る方法と、小額から始めるSNS広告の具体的なやり方をお伝えします。
      また、山口県の事業者さんとオンラインで交流し、コラボ商品をうみだ
      せる異業種交流会も兼ねます!ぜひ奮ってご参加ください!
      ※本セミナーは異業種交流会も兼ねています。エントリーしたい事業者
       さんは以下の専用フォームから登録ください。
  【対象】・はじめてプレスリリースで新聞等へPRしたい方
      ・SNS広告で自社商品を小額からPRしたい方
      ・山口県の事業者とつながりたい、コラボしたい方
      ・コロナ禍でも異業種交流会したい方
  【申込】https://forms.gle/S3VBu5P9sNEoCvvb7


 ●春に向けてスタッフ採用を強化する! 求人票の書き方セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 3月24日(水) 9:30~10:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点 渡邊 徹
  【概要】春に向けて採用を強化する予定の事業者さんも多いと思います。でも
      求人票はどう書けばいいの?とお悩みですよね。「求人票なんてどう
      書いても同じ」ではないんです。求人票の書き方次第で応募者が増加
      します。本セミナーでは応募者を増やすための求人票の書き方を具体
      的にレクチャーします。
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email





┌────────────────────────────────────
│(4)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆中小企業大学校仙台校
 「研修ガイド2021年度」リモート広報(YouTube配信)のご案内

 新型コロナウイルス感染拡大の中でも、皆様とのコミュニケーションを大切に
 したいとの思いから「YouTube」等のオンラインを活用して、中小企業者等研修
 のリモート広報を開始いたしましたので、ご案内をいたします。
 今回は中小企業者等研修の中から計1日から計4日間の間で開催する短期研修
  について紹介をいたします。初めて研修を受講される方々にも分かりやすい動画
 になっていますので、お気軽にご覧ください。
 今後も中小企業者等研修のリモート広報動画をアップしていく予定ですので、
 よろしくお願いいたします。

・「研修ガイド2021年度」リモート広報の詳細
  https://www.youtube.com/watch?v=GUalY9y-zhQ&feature=youtu.be
 ※仙台校HPお知らせ覧からも視聴可能です。
  https://www.smrj.go.jp/institute/sendai/news/2020/favgos000001bhzt.html

・お問い合わせ
  中小企業大学校仙台校
  仙台市青葉区落合4-2-5
 TEL 022-392-8811  FAX 022-392-8812
  E-mail sen-kenshu@smrj.go.jp 



 各種コンテンツでどんな情報が欲しいか、リクエストがあればご連絡ください。
 皆様の必要な情報をどんどんと発信していきます!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)


--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
Instagram: https://www.instagram.com/miyagiyorozu/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------

【宮城よろず瓦版02024】
2021.02.24
発行日:2021/02/24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)チーフ佐藤による今週のトピックス

 (2)社労士・神植による労務の耳寄り情報 Vol.09

 (3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (4)他支援機関の支援施策等のご紹介





┌────────────────────────────────────
│(1)チーフ佐藤による今週のトピックス【コロナ禍での販売促進VOl.3】
└────────────────────────────────────
 
 宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーターの佐藤です。


 最近のお天気は、暖かくなったかと思うと寒くなったり、の繰り返しですね。風
 も強くことがありますので、体調管理にはぜひご留意ください。

 今のこのような「暖かくなったり寒くなったりを繰り返しながら、だんだんと春
 に向かって暖かくなっていく感じ」は、季語にもなっています。


 その季語が「三寒四温(さんかんしおん)」です。3つ寒くて4つ暖かい、とい
 う感じからわかる通り、だんだんと春に向かっていき、寒い中でも小春日和があ
 り、春めく期待感もあるような、そんな気持ちを読む季語です。

 単に「三寒」や「四温」だけで用いる場合もあります。
 

  返事出しそびれ
      三寒四温かな    長田 等


 おそらく年賀状の返事を出しそびれ、寒中見舞いの時期も過ぎ、三寒四温の時期
 に入ってしまった、ばつのわるさやもやもや感を表現した句でしょう。やらなき
 ゃいけないと思いつつ、緊急ではないからと先延ばしにした結果、義理人情を欠
 いてしまった経験はどなたにもあるでしょう。


 この程度であれば問題はそれほどないですが、いざ経営に関しては手遅れになっ
 てしまうこともあります。

 経営計画、コロナ禍での方策検討、根本的な営業マネジメントの方法、、などな
 ど、きちんと考えなければならないことを先延ばしにした結果、今が行き詰って
 しまうケースは多々あるのです。

 皆さんは以下の句のような状況にならないように気を付けましょう。


  新年の計画遅れ
       四温かな    佐藤 創



 コロナ禍の影響は脅威ですが、振り回されるだけでなくいま本腰を入れて事業
 転換・ビジネスモデル転換に取り組んでいくことで、コロナ禍を乗り切ること
 が出来るはずです。チャレンジしたい方はぜひ宮城県よろず支援拠点までご連
 絡ください。

 当拠点は「想いをカタチにする経営相談所」です。


 経営のお悩み解決します。

 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?

 相談の申し込みは022-393-8044まで。


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘





┌────────────────────────────────────
│(2)社労士・神植による「労務の耳寄り情報 Vol.09」
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。宮城県よろず支援拠点の社労士・神植(かみうえ)です。

 今回は、従業員が新型コロナに感染したり、濃厚接触者になってしまった場合の
 対応を振り返ってみましょう。


●従業員が感染したら?濃厚接触者になったら?コロナ感染時の対応
───────────────────────────────

 コロナ禍となり、早いもので1年が経過しました。
 
 その間の職場での対応について、実際の統計を少し紐解いてみましょう。
 出典元:労働行政研究所(企業アンケート:495社回答)

 1)従業員に感染の"疑い"がある場合(複数回答)
  発熱や体調不良など、コロナ感染の疑いがある場合の結果
  「在宅勤務を命じる」65.7%、
  「自宅待機を命じる」50.4%、
  「年休取得勧奨」47.5%

 2)従業員が"濃厚接触者"となった場合(複数回答)
  同居の家族の感染など、濃厚接触者となった場合は、
  2)とほぼ同じ結果となっています。

 3)従業員が"感染した"場合(複数回答)
  感染した(PCR検査で陽性診断を受けた)場合
  「年休取得勧奨」51.3%
  「休業させる」51.9%
  更に、休業プラスアルファとして、
  「休業させ休業手当を支払う」21.5%
  「休業させ傷病手当金を申請する」35.3%
  PCR検査で陽性と診断されても無症状の場合では、
  「在宅勤務を命じる」32.0%

 今後もコロナの進展如何によっては、経営上さまざまな対応を迫られることな
 るかと思います。

 今回ご紹介した内容などを参考に、まずは社内検討を重ねていただければ幸い
 です。

 よろず支援拠点ではコロナに対応したさまざまな支援メニューをご用意してお
 ります。まずは、お気軽にご連絡ください。

 相談の申し込みは022-393-8044まで。

 今回は以上です。今後も「労務の耳寄り情報」をお楽しみに!






┌────────────────────────────────────
│(3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 2月のメニューをご案内いたします。3月のセミナーも検討中です!


 ●【Excel】パソコンが苦手でも安心!毎月の売上計画ラクラク管理シートで学ぶ
      月次の損益管理
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月26日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーター 佐藤 創
  【概要】毎月の売上管理、できていますか?毎月どのくらいの売上が必要で、
      そのためにどんな行動をするべきなのでしょうか?自社の営業活動
      や広報活動の見直しをするためにも、毎月の損益管理を行っていき
      ましょう。Excelを使った「売上計画ラクラク管理シート」を無料
      でもらえます!
  【対象】・毎月の損益計画を検討したい経営者
      ・売上達成のための数値計画・アクションプランを策定したい方
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?

utm_source=mailmaga&utm_medium=email






┌────────────────────────────────────
│(4)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

 ◆東北イノベーション人材育成コンソーシアム・JETRO仙台 主催 
  高度外国人材定着支援シンポジウムのご案内
 『外国人材の地域への定着と課題』~ダイバーシティの実現に向けて~

 高度なスキルを持った外国人材をどのように定着できるか?を考えるオンライ
 ンシンポジウムを開催します。
 外国人採用による事業成長の事例を紹介し、地元企業で活躍するためのコツや
 課題についてディスカッションします。
 外国人材を採用して共に前進する組織を実現してみませんか?
 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

・日時 
  令和3年2月26日(金)13:00~16:30(入室開始12:30)
・会場 
  オンライン形式(Zoom)
・対象者 
  どなたでもご参加いただけます
・定員 
  70名(先着)
・参加費 
  無料
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://www.siip.city.sendai.jp/ouen/news/15545aae3l322i309xaaw3_20210226_symposium.html
・締切 
  令和3年2月24日(水)
・お問い合わせ
 公益財団法人 仙台市産業振興事業団(本事業を受託) 
 TEL 0227241116  FAX 0227158205
 E-mail koyoushien@siip.city.sendai.jp 




 各種コンテンツでどんな情報が欲しいか、リクエストがあればご連絡ください。
 皆様の必要な情報をどんどんと発信していきます!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)


--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
Instagram: https://www.instagram.com/miyagiyorozu/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------
【宮城よろず瓦版0209】
2021.02.10
発行日:2021/02/09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)チーフ佐藤による今週のトピックス【コロナ禍での販売促進VOl.2】

 (2)社労士・神植による労務の耳寄り情報 Vol.08

 (3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (4)他支援機関の支援施策等のご紹介





┌────────────────────────────────────
│(1)チーフ佐藤による今週のトピックス【コロナ禍での販売促進VOl.2】
└────────────────────────────────────
 
 宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーターの佐藤です。

 緊急事態宣言が発令されている10都府県では感染者が減少傾向にあり、宮城県も
 同じく減少傾向が続いています。ただしこの状況で気を緩めることなく、感染拡
 大防止にひとりひとりが取り組むことが必要です。

 感染拡大防止と経済を回す事のバランスを取りつつ、我々事業者としてはコロナ
 時代に即した事業へと、そしてコロナ時代に即した顧客との関係性構築を続けて
 いくことが求められます。


 さて前回は、陶器を扱う小売事業者さんとの面談の様子をお伝えしながら、コロ
 ナ禍における販売促進の方策についてお話ししました。


 今回はその続きということで、「販売促進の企画を検討する際のポイント」につ
 いてお話しします。


 販売促進とは単なるキャンペーンも含みますが、本質はそうではありません。

 お客様に対して、みなさまが「良い」と思うご提案を、わかりやすく伝えるプレ
 ゼンの場なのです。いわば、お客様に対する「当社の商品を買って頂く理由作り、
 動機づくり」です。この観点が重要です。以下に基本的な販売促進の類型を示し
 ます。


 1)時節がらのイベント・行事
   クリスマス、バレンタインデー、ひな祭り等々、日本は多様な季節の移り変
   わりを感じられる繊細な感覚を持っています。二十四節句なども活用しなが
   ら、季節の移り変わりやイベント・行事に関する提案を行えます。

   【例】
   父の日イベントなら、、、「父の日のプレゼントって迷いますよね。ちゃん
   と考えたいのになかなか時間が取れず結局後回しになってしまうことも。。
   そんな皆様のために、当店スタッフの〇〇が父の日のプレゼント選びのコツ
   をお伝えします。

   店舗にいらっしゃった方には、「お父さん大好きな女性スタッフ〇〇による、
   お父さんが絶対喜ぶ!父の日プレゼントの選び方のコツ」を直接お伝えしま
   す。


 2)新商品、新メニュー、話題のアイテム入荷
   新商品入荷しました、とか、新メニュー発売開始、などのニュース性・話題
   性を訴えるものです。最新のものや話題の商品は何かと気になるもの。そう
   した商品の購入だけでなく、体験キャンペーンなどもOKです。


 3)会社側のキャンペーンなど
   〇周年記念や決算セール、などお店で独自に決めるイベントやキャンペーン
   です。一時期はやった「間違って大量発注してしまったので、激安でお譲り
   します!」といった販売キャンペーンもこうしたものの一種です。

 
 4)特定の商品やジャンルに特化(特集)
   全国の郷土のお菓子特集、マグカップ勢ぞろい、サンマ祭りなど、特定ジャ
   ンルの商品を各種取り揃えたり、一品を大量にそろえてボリュームを楽しむ
   ような販売促進です。


 5)お客様の悩みや要望に応える
   上記の4パターンに加えて、お客様のパーソナルなお悩みやご要望に特化す
   ることも効果的です。例えば、「自宅トレーニングが続かない方向け〇〇」、
   「冷え性OLさん向け解消グッズ特集」、など、パーソナルなお悩みや要望
   に応えるものです。


 6)体験会
   特定商品の体験を通じて購買意欲を高めるものです。高額商品や体験しない
   とわかりにくい商品の販売に向いています。運動機器、マッサージ機器、プ
   ラネタリウム、強力なドライヤー等々。


 7)スタッフ自身のおすすめ
   店員や店長こそ、自社で販売している商品の最大のファンであることがほと
   んど。そのお勧めを提案するものです。本屋さんの店長お勧めの書籍、など。


 8)エンターテイメント・お祭り感
   おかしのつかみ取りイベント、じゃんけん大会などが分かりやすい例です。


 これだけではないですが、いろんな販売促進の提案が可能です。できれば単なる
 イベントやキャンペーンではなく、お客様に「価値」が伝わって、「購入する理
 由」を提案できる内容が良いですね。


 コロナ禍の影響は脅威ですが、振り回されるだけでなくいま本腰を入れて事業
 転換・ビジネスモデル転換に取り組んでいくことで、コロナ禍を乗り切ること
 が出来るはずです。チャレンジしたい方はぜひ宮城県よろず支援拠点までご連
 絡ください。

 当拠点は「想いをカタチにする経営相談所」です。


 経営のお悩み解決します。

 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?

 相談の申し込みは022-393-8044まで。


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘





┌────────────────────────────────────
│(2)社労士・神植による「労務の耳寄り情報 Vol.08」
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。宮城県よろず支援拠点の社労士・神植(かみうえ)です。

 前々回に、社会保険(厚生年金保険)料の節減(低減および猶予)について取り
 上げましたが、こちらは社会保険に加入する従業員を抱える事業所についてでし
 た。


 今回は、個人事業主やフリーランスの社会保険(国民年金)料の節減(免除・低
 減および猶予)についてお話させていただきます。



 国民年金は国民皆保険の元での強制保険の一種となり、厚生年金に加入しない自
 営業者や専業主婦などが必ず加入することとなっています。

 強制保険という性質上、税と同様に未納に対しては罰則があります。具体的には、
 未納であればその分の年金減額という間接的な制裁が行われます。


 自営業・フリーランスは会社員と比べて、2階建て部分の厚生年金がなく、原則
 として基礎年金と呼ばれる国民年金しかありません。

 その上、減額されてしまえば、年金だけでは老後の生活が成り立たないという問
 題に直面します。


 コロナ禍にあって、事業収入が激減したことよって、年金保険料の未納に陥る前
 に国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度をご活用ください。

 未納とは違い、同制度を利用することにより申請した期間について、年金額が0
 円になるのではなく、免除額に応じた割合で年金支給されます。

 〇詳細はこちらをご参照ください。
  https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html


 現在の国民年金保険料は、月額16,540円ですので、年額198,480円となります。
 ご自身に加えて、お勤めでない配偶者や20歳以上60歳未満の扶養家族が居る場合、
 上記金額×世帯人数分の負担となってきます。


 現在は国難とも評される緊急事態にあり、事業者にとっては長期戦覚悟の様相を
 呈しています。

 自営業者・フリーランスであっても、免除・猶予制度の対象となるようであれば、
 積極的な活用をご検討ください。


 よろず支援拠点では、今回ご紹介した内容や年金制度の仕組み、ご自身が免除・
 猶予に該当するかのご相談なども承っております。
 相談の申し込みは022-393-8044まで。

 今回は以上です。今後も「労務の耳寄り情報」をお楽しみに!






┌────────────────────────────────────
│(3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 2月のメニューをご案内いたします。ぜひ奮ってご参加ください。すべてオンラ
 インでのセミナーです。


 ●「辞める」は防げる!社長がやるべき早期離職対策セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月22日(月)  9:30~10:30
  【形態】Zoomによるオンライン・ミニセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点コーディネーター 渡邊 徹
  【概要】せっかく採用したのに定着せずに辞めていってしまう・・・・。経営
      では大きな痛手となりますし、コストも無駄になってしまいますね。
      なぜ辞めるのか?どうしたら辞めずに済むのか?近年の若手従業員や
      パート・アルバイトさんの心理を踏まえ、採用・定着のプロが対策を
      お伝えするミニセミナーです。
  【対象】・最近の若者の心理がわからない経営者、採用担当者
      ・若年層の人材を厚くしていきたい経営者、採用担当者
      ・求人を出しても募集者が集まらず困っている経営者、採用担当者
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



 ●小さな会社が無料で新聞・テレビに取り上げられるプレスリリース活用セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月19日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーター 佐藤 創
  【概要】新聞やテレビから取材を受けるのって効果的な広報の手段ですよね。
      取材が来るのを待つのもいいんですが、ちょっとの工夫で自分から呼び
      込むことができるんです。
      お金をかけずに効果抜群のプレスリリースを活用する具体的ノウハウを
      お伝えします。
      実際に自社サービス・商品のプレスリリースを書くワークショップです。
      楽しく取り組んでどんどんメディアに露出しましょう!
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



 ●IT音痴の初心者でも出来るインスタグラム集客術
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月22日(月) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点コーディネーター 遠藤さゆり
  【概要】インスタグラム、活用できていますか?なかなか継続して発信するこ
      とも難しいですし、そこから集客につなげることも難しいですよね。
      そしておっくうになり段々と更新頻度が落ち、、、。
      フードコーディネーターがインスタ映えする写真の撮り方、広まりや
      すいハッシュタグの付け方、フォロワーの増やし方、集客へのむずび
      付け方について、インスタ初心者にもわかるように解説します。
      使い方から応用編まで実践しながらできるセミナーはここだけです。
      ぜひインスタアカウントとスマホを準備してご参加ください。
  【対象】・Instagramをインストールしたものの活用できていない経営者
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



 ●【Excel】パソコンが苦手でも安心!毎月の売上計画ラクラク管理シートで学ぶ
      月次の損益管理
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月26日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーター 佐藤 創
  【概要】毎月の売上管理、できていますか?毎月どのくらいの売上が必要で、
      そのためにどんな行動をするべきなのでしょうか?自社の営業活動
      や広報活動の見直しをするためにも、毎月の損益管理を行っていき
      ましょう。Excelを使った「売上計画ラクラク管理シート」を無料
      でもらえます!
  【対象】・毎月の損益計画を検討したい経営者
      ・売上達成のための数値計画・アクションプランを策定したい方
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email






┌────────────────────────────────────
│(4)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆東北工業大学・宮城県産業技術総合センター 合同WEBテクノフェア
 -工大×産技セ シーズを地域に発信します-

 宮城県産業技術総合センターは,東北工業大学との協力協定に基づき、
共同で研究発表会「合同WEBテクノフェア」をオンライン開催します。
 双方の機関の研究及び事業の活動内容を紹介し、シーズを地域の企業等
に発信します。本合同WEBテクノフェアは、将来的に産学官連携へと発
展させるまたとない出会いの機会です。
 参加費は無料です。ぜひご覧ください。

・開催日時
  令和3年2月15日(月)9時~3月15日(月)17時
・開催URL
  https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/technofair/
  (令和3年2月15日(月)9時からアクセスできます)
・対象者
  地域の企業、自治体、団体、産業支援機関、学術機関等
・内容
  東北工業大学ホームページ内の特設ページにアクセスし、研究テーマ
  等の各動画のサムネイルをクリックすると、YouTubeの専用チ
  ャンネルへジャンプし、動画再生が開始されます。
  (1)東北工業大学
     イ プロジェクト研究所紹介
     ロ 個別シーズ紹介
  (2)宮城県産業技術総合センター
     イ 研究テーマ
     ロ 技術支援事例
     ハ 設備紹介
・参加費
  無料(事前登録は不要)
・お問い合わせ
  宮城県産業技術総合センター
  企画・事業推進部 企画・知財班
  TEL 022-377-8700  FAX 022-377-8712
  E-mail itim-p@pref.miyagi.lg.jp




◆仙台市・公益財団法人仙台市産業振興事業団
 専門家が勢ぞろい!起業・創業なんでも相談DAY
~ワンポイント講座「店舗づくり押さえておきたいポイント」

 仙台市起業支援センター“アシ☆スタ”では、起業に関するさまざまな
 課題やお悩みにワンストップで対応できるよう、毎月、起業に関する専
 門家を一堂に集めた合同相談会「起業・創業なんでも相談DAY」を開催
 しています。

・日時 
  令和3年2月17日(水)9:00~16:30
・会場 
  公益財団法人仙台市産業振興事業団アシ☆スタ交流サロン
  仙台市青葉区中央1-3-1 AER 7階
・対象者 
  県内で起業予定の方、創業後間もない方など
・参加費 
  個別相談、ワンポイント講座全て無料
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://www.siip.city.sendai.jp/assista/events/so_20210217 
  (1) ワンポイント講座(13:00~13:30)
    「店舗づくりで押さえておきたいポイント」
    業種別の店内レイアウトのポイントをお伝えします。店舗出店を予定
    している方はぜひご参加ください。
  (2) 個別相談(9:00~16:30) 
    予約優先でご相談を承ります。こんなことをご相談いただけます。
    起業準備の進め方、事業計画の作り方、資金調達や融資、起業に関する
    税金や経理、雇用・社会保険、販促ツールの作り方など 
・締切 
  令和3年2月16日(火)
・お問い合わせ
  仙台市・公益財団法人仙台市産業振興事業団
  TEL 022-724-1124   FAX 022-715-8205
  E-mail assista@siip.city.sendai.jp 




 各種コンテンツでどんな情報が欲しいか、リクエストがあればご連絡ください。
 皆様の必要な情報をどんどんと発信していきます!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)
加美町の空き家問題に取り組み、一人一人が助け合いながら暮らすことができるコミュニティの実現へ|リロカリコクリ株式会社
2021.02.09

<リロカリコクリ株式会社 代表取締役米津岳さん>

加美町で空き家問題や移住促進に取り組む企業、リロカリコクリ株式会社を2021年1月21日に設立したばかりの米津岳さん。よろず支援拠点では事業計画の策定や細かい起業準備について約10か月に渡って伴走させていただきました。

【Webサイト】 https://www.re-localicocre.com/

今回は、リロカリコクリの事業内容や創業までの歩み、今後のビジョンについての社長インタビューをお届けします!(インタビューアー:出水)

●当拠点の主な支援コーディネーター

出水彩子
中小企業診断士。売上拡大方針決定、強みを活かしたターゲットやコンセプトの選定、戦略策定を担当。


布木綾
弁護士。日々の業務に関することから、会社の将来に関することまで、法律に関する幅広いお悩みに対し、わかりやすく丁寧にアドバイスを行う。

 

~起業のきっかけから法人設立にいたるまで~

-法人設立、おめでとうございます!ついにここまできましたね! まずは、リロカリコクリの事業内容について教えてください。

ありがとうございます。ようやく法人設立にたどり着きました!
リロカリコクリはとにかく田舎の良い所を伸ばせる事なら全部やりたい!という思いを込め設立しました。地方の事を好きになってもらい地方移住者が沢山増えるように、先ずは地域課題でもある空き家対策事業と移住定住促進事業を関連付けながら走り出したいと思います。

具体的には、空き家の実態調査を実施し町内の空き家物件を把握しつつ、空き家が今以上に悪くならないよう維持管理を行いながら、状態の良い物件を利活用できるように調整していきたいと考えています。空き家の持ち主と移住したい人や住まいを探している人とを繋げる役割を担えるよう取り組みます。

また首都圏に住んでいる方にも加美町のことを知っていただける機会を作れるよう、地場産品の商品開発販売等も同時に行っていく予定です。



-米津さんはこれまでも、加美町のユニークな特産品を色々開発していますよね。今後の商品開発も楽しみです。ところで、リロカリコクリって面白い社名ですよね。どんな思いが込められているのでしょうか?


 「Life Re-localization in Regional co-creation」略してリロカリコクリ、地域共創における生活の地域回帰という意味の造語です。「田舎で創り田舎で過ごそう」という思いを込めています。
最初はもっとわかりやすい、○○不動産とか、株式会社米津とか・・・も考えたのですが、私の思いをそのまま社名にした方が思いもこもりますし、何よりインパクトがあるのでは、と。初めて聞いた方は大抵2回聞き直してくださいます笑。覚えにくいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、他に似た言葉がない分、慣れちゃえば自然になるでしょう。きっと数年後にはスタンダードになっているはずです!

なるほど!愛称はリロカリですかね?リロコクかな(笑)
-起業を目指したきっかけはどんなことだったのですか?


私は2018年5月に地域おこし協力隊として加美町に移住しました。広大な敷地がある一件家で気ままな田舎暮らしがしたい!と思い移住したのですが、当時はすぐに住める一件家もなくアパートに暮らすこととなりました。職場とアパートを行き来する毎日に、漠然と空き家は沢山あるはずなのに、なぜ活かされないのか・・・と疑問に思う日々。そんな中、たまたま農家のお手伝いに行った際、ひょんなことから空き家を紹介され、とんとん拍子で話が進み、あっという間に住むことになったのが今住んでいる家です。あんなに悶々していた日々が嘘のようでした。

空き家バンクや不動産業者には掲載されていないけど、住むことができる空き家がある。そして私たち移住者は住める家を探している。この間を縫う事ができれば、私のような移住者を受入れることができるはず。住環境を整備することで問題解決できる!と考え、空き家利再生・利活用ができる事業を立ち上げようと決意しました。

-まさにご自分の移住の経験がきっかけだったのですね。空き家を活用したご自宅をオンライン面談の時に見せていただいたのですが、広くて趣のある家屋と広大な庭が素敵でした。猫ちゃんたちもたくさん(笑)
米津さんは、今までの経歴も面白いですよね。元ミュージシャンだとか。


20代の頃はバンド活動~アルバイトをしながらセミプロミュージシャンとして活動していました。30代になり人の役に立てる仕事をしようと音楽から離れ、高齢者の介護予防業務等に携わります。その頃からいずれは田舎に住みたいと考えるようになり、37歳の時にふるさと回帰支援センターへ相談に行った際、初めて加美町を知りました。当時の加美町のチラシには「音楽と福祉のまちづくり」と書かれており、これはまさに私の事を呼んでいるのだなと感じたのがきっかけです。その後移住セミナーに参加した際披露された町長作詞作曲の歌に度肝を抜かれ、移住体験ツアーでは旧友と再会するなどまさにご縁が紡いだ移住だったと思います。

-加美町に移住をしてみて、どんな魅力があったのですか?逆に大変だったことはありますか?

 私は多少の知名度や名物があるにせよ、基本的にはどこの町も同じ田舎だと思っています。山があり、川があり、田畑があり・・・だからこそ人との繋がりが全てであり、逆に言えばどこに住んでも魅力的な町となりえる。もちろん加美町にも誇れる魅力は沢山ありますが、それはどこに行っても等しくある訳で、住めば都そのものであると感じています。人との繋がり次第で良くも悪くも変化する、なのでウチが一番いい!とかはあまりありません。ただ、飯はうまいし、手軽にアウトドア体験もできるし、気の良い人達が沢山いるのは確かで、それが魅力的なのかもしれません。後付けかもしれませんが。

大変だとあまり感じた事はないですが、一つは言葉ですね。やっぱり方言は何を言っているか分からないことが未だにあります。必至で聞き取り読み取るようにしています。
あと、流れの変化はゆっくりだと思います。やりたいことや解決したいことがあったとしても、ゆっくり時間をかけて地域の人達に理解してもらうことが重要だと思います。せかせかと大層な事を並べても伝わらないし何も変わりません。まずはお互いに人となりを知り合ってからが、何をやるにも良いかと思います。

~リロカリコクリのこれからについて~

-今後、どんなサービスを提供していく予定ですか?

まずは行政と連携し町内の空き家実態調査を行いたいと考えています。実際にどの程度空き家があるのか、把握できていない物件がどの程度あるのか、そこから空き家が朽ちないように維持や管理を請け負えるサービスを展開します。具体的には空き家の定期的な清掃や草刈、空気の入れ替え等を定額で請け負えるサービスです。加えて空き家バンクの運営も担い、相談窓口を開設することで町内の空き家利活用と対策を同時に行えるように体制を整えていきます。

また移住者受入促進事業と連携して行う事で、移住体験や一時的な宿泊対応等の受入先を確保し、将来的に移住・定住者受入ができる空き家利活用事業にしていきたいと考えています。

-5年後、10年後のビジョンがあれば教えてください。

空き家不動産を維持管理・再生利活用することで移住者受入や地域活性化へ繋げていきたいと考えています。

描いている構想としては、空き家をシェアハウスやシェアオフィス、ワーケーション受入施設へ、空き店舗をトライアルショップや飲食店開業者への誘致等に活用していきたいと考えています。同時に音楽や陶芸などのクリエイターが集まれるような拠点作りにも裾野を広げたいですね。

ここで実績を積み上げ他の地域にノウハウを共有していければ全国的にも過疎化や空き家問題の解決に役立つのではないかと考え、地方移住を推進し、都市部でなくても生活できる基盤を構築することで都市部一極集中化の解消へと繋げ、田舎で人間らしい生活ができるきっかけづくりに繋げていきたいと思います。

あとこれは極めてプライベートな夢なのですが、自宅にキャンプサイトやアスレチック、観光農園、喫茶店なんかを作ってアミューズメントパークみたいにしたいです。子どもがはだしで走り回って自然を五感で感じられるようなうちにしたいです笑



~よろず支援拠点について~

-米津さんは去年の3月から約10カ月間に渡って準備されていましたね。
起業準備で一番大変だったことはなんですか?


創業計画の作成です。自分が思い描くものを具体化し人に知ってもらうためには、自分の思いを大事にしながら人に伝わるようにしなければならない。実際にそれが本当に必要なことなのか、そもそもそれは事業として成り立つのか、会社として長く運営できるのか、など今まで考えた事のないことを隅々まで考えて計画を作りました。不具合のある事業内容はその都度見直しをして再構築していく作業は大変でしたね。
収支予算を作ったことも初めてでした。勘定科目さえわからない状態でほぼ一から勉強した形でしたが、そこはよろず支援拠点の支援員の方に支えられ、何とか形作ることができたと思います。こんなど素人にも根気よく相談に乗って下さった結果が今に繋がっているのです。

-よろず支援拠点に相談してみてどうでしたか?

ぼんやりと浮かべていた事業を具体化し形にする所まで伴走してくださいました。なんとなく「これはいいはず」みたいな抽象的なことを決して否定せず一つずつ根拠立てて組み立てをサポートしてくださり、実現可能な範囲まで成形することが出来たと思います。多いときは月に二回、およそ10カ月間、ここまで長く無償でサポートしていただけることは他にありません。心より感謝しています。ここからがスタートなので、今後も都度相談させて頂こうと思っています。

ありがたいお言葉です(涙)米津さんとは同い年なこともあり、率直な意見も言わせていただきながら、楽しく面談させていただいています。

-弁護士の布木コーディネーターからも、法律的な部分をアドバイスさせていただきましたがどうでしたか?


 会社を立ち上げるにあたり、法律的な面から順序や必要な事、やってはならない事等をうかがいました。とにかく素人で何もわかっていないような質問を多々したのですが、専門的な内容をわかりやすくかみ砕いて説明してくださいました。なかなか理解に乏しい部分もあったかと思いますが親切丁寧にお話くださり、わからないことへの不安が安心に変わりました。ありがとうございました。



-よろず支援拠点に相談しようか迷っている人へのメッセージなどがあればお願いします。

 初めは誰も分からないことだらけで不安になり身近な人に頼りがちです。きっとそれでことたりることもあるでしょう。でも本当に分からない事はやはり専門家に相談するのが一番です。ここにくれば解決してくれます。多岐にわたる悩み事もそれぞれの専門家が答えてくれるのでとても心強い。なにより何も分からない状態で飛び込んでも、ちゃんと向き合い相談に応じてくれます。小さなことも大きなことも、まずは相談してみると良いと思います。自分事のように力になってくださり、適切な対処を教えてくれます。とても無償だとは思えない手厚いサポート!あなたのやる気に応えてくれますよ。迷うくらいなら一度お電話してみることをお勧めします!

ありがとうございます。このような門出に立ち会えて、私もとても嬉しいです。本当に大変なのはこれからだと思いますので、よろず支援拠点は引き続き全力でサポートさせていただきます。

インタビューは以上です。

「創業のアイデアはあるけど何から手をつけていいかわからない」
「創業しても儲かるのかわからない」
「このコロナ禍で創業しても大丈夫かな?」

どんなお悩みでも、事業者様のお話を丁寧に聴き、想いを受け止め、カタチにするのがよろず支援拠点です。
まずはお気軽にお電話ください。

<支援事例のご紹介・バックナンバー>
店舗を借りるのもシェア&サブスクの時代へ | バショカリ
明治村の地産マクロビカフェ | 遠山茶寮
相談の多いインテリアショップ | ファニチュアヒロシ
手紡ぎ・手染め・手織りの布で作る彩り鮮やかな洋服ブランド | 星のこ工房
個別でも集団授業でもない「勉強法追求型授業」を | ひらめき塾
予約数2倍、売上3倍!小さな鍼灸院の戦い方 | 金銀花鍼灸院


 

---------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
---------------------------------------------------------
2021.02.09 00:45 | 固定リンク | 支援事例

- CafeNote -