【宮城よろず瓦版0728】
2020.07.28
発行日:2020/07/28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)今週のトピックス

 (2)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (3)他支援機関の支援施策等のご紹介



┌────────────────────────────────────
│(1)今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。

 宮城県よろず支援拠点の佐藤です。今週は内容をすこし縮小してお届けします。
 当拠点の直近セミナーや、他支援機関の支援策を中心にご紹介します。

 なお、7月に公募された「宮城県中小企業等再起支援事業補助金」の追加募集
 が8月3日~8月6日に限定して行われます。

 前回申込み期限に間に合わなかった事業者さまはぜひご検討ください。 


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘





┌────────────────────────────────────
│(2)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。


 ●Withコロナ時代のための・小さな会社の巣ごもり消費対応術セミナー
  【経営者の条件】
  【日時】2020年7月29日水曜日 13:30~14:30 ※別途の個別相談もあります。
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着10名程度
  【講師】佐藤 創(当拠点コーディネーター)
  【ページ】https://www.facebook.com/events/301897440933611/
  【概要】先が見えない新型コロナの影響。ただし第1波をなんとか乗り越え
      た結果、コロナの影響を大きく受けたところと、そうでないところ
      が分かってきました。その成功のための取組みを一緒に議論するセ
      ミナーです。
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 ●ものづくり補助金の概要と攻略法セミナー
  【経営者の条件】
  【日時】2020年8月18日火曜日 16:00~17:00 ※別途の個別相談もあります。
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着3名程度
  【講師】渡邉 明代(当拠点コーディネーター)
  【ページ】現在準備中
  【概要】2020年11月に募集予定のものづくり補助金にチャレンジしたい、興
      味がある事業者さまへ、補助金の概要や採択されやすい計画書づく
      りのポイントをお伝えするセミナーです。
  【申込】近日申込み開始予定です!


 ●「社会が変わる・人事も変わる」コロナ時代の採用定着のイロハ
  【経営者の条件】
  【日時】2020年8月18日火曜日 13:30~15:00 ※別途の個別相談もあります。
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着10名程度
  【講師】渡邊 徹(採用定着アドバイザ)
      神植 功行(社会保険労務士)
      佐藤 創(中小企業診断士・キャリアコンサルタント)
  【ページ】現在準備中
  【概要】コロナ時代でリモート会社説明会をする事業者が増えるなど、採用
      ・定着の方法が変わっています。リモートワークなど働き方が大き
      く変わる中、人事部門も大きく変化をしていく時期にあります。変
      わりゆく人事や労務の最新情報をお届けします。
  【申込】近日申込み開始予定です!




┌────────────────────────────────────
│(3)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆「宮城県中小企業等再起支援事業補助金」の追加募集

 【補助対象事業】
  新型コロナウイルスの事業に対する影響から早期の再起を図るために行う,
  販路開拓や生産性向上,販路開拓のために行う感染防止対策の事業

 【補助対象経費】
  補助対象となる経費は,次の項目のすべての条件を満たすものとなります。
  ・使用目的が本事業の遂行に必要なものと明確に特定できる経費
  ・令和2年12月末までに支払が完了した経費
  ・証拠資料等(見積書,納品書,請求書,領収書,成果物)によって支払
   金額が確認できる経費

 【補助率・上限下限】
  3/4以内、上限100万円、下限50万円

 【応募期間】
  令和2年8月3日(月曜日)から8月6日(木曜日)

 【詳細について】
  https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/chukisi/covid19-saikisien.html


 
◆公益財団法人仙台市産業振興事業団主催 「第57回Wellbeing研究会」参加者募集
「Withコロナ時代に突入 ICTの活用で介護事業サービスは変わる!」
 ~ 介護の現場が抱える課題を解決するICT活用のヒント ~

 介護現場にこれまで以上のICT活用が求められている今、介護業界が抱える
 「背景」から、実際の介護現場のICT活用から生まれた業務効率化の「事例」まで
 分かりやすく解説する無料のオンラインセミナーです。
 皆様のご参加をお待ちしております。

・日時 
  令和2年8月19日(水) 13:00~14:45 
・受講方法 
  Zoomによるオンラインセミナー     
・対象者
 ・介護事業所におけるICTの利活用に興味のある企業の方
 ・介護業界のニーズに合った製品を開発したいと考えているIT関連企業の方
 ・他の事業所でのICTの活用や業務効率化事例に興味のある介護事業所等
・定 員 
  30名程度(先着) 
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://sendai.fwbc.jp/service/seminar/
・お問い合わせ
  仙台フィンランド健康福祉センター(公益財団法人仙台市産業振興事業団)
  TEL 022-303-2666   FAX 022-303-2667
  E-mail rdunit@sendai.fwbc.jp



--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------
【宮城よろず瓦版0721】
2020.07.22
発行日:2020/07/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)今週のトピックス

 (2)よろず支援拠点の支援事例のご紹介
    「相談の多いインテリアショップ | ファニチュアヒロシ」
 
 (3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (4)他支援機関の支援施策等のご紹介

 (5)編集後記



┌────────────────────────────────────
│(1)今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。

 宮城県よろず支援拠点の佐藤です。
 
 日本各地で新型コロナ感染者数が増加しています。第2波、第3波の到来に
 そなえて経営を見直す必要があります。

 いまのうちにできるだけ、Withコロナ時代の経営に舵を切っていく必要があ
 ると思います。こうした内容を当拠点ミニセミナーでもお伝えしますので、
 要チェックですよ!

 >>7月29日(水)13:30~14:30
   Withコロナ時代のための・小さな会社の巣ごもり消費対応術セミナー

 
 それでは今週のメルマガをどうぞ!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘




┌────────────────────────────────────
│(2)よろず支援拠点の支援事例のご紹介
└────────────────────────────────────

 ●よろず支援拠点の支援事例のご紹介
    「相談の多いインテリアショップ | ファニチュアヒロシ」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00207.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 当拠点の支援事例を定期的にご紹介いたします。

 今回は、相談の多いインテリアショップ「ファニチュアヒロシ」さんです。


 仙台市の本町家具の町に立地し、創業40年超。ヨーロピアンテイストを特
 徴とするインテリアコーディネートのご提案から内装工事、家具修理、家
 具小売りまで取り扱う当社。


 代表の伊藤 博司社長のこれまでの経験や人脈から新たな取り組をし続けて
 おり、今ではネットを活用したリモート相談やネット販売まで精力的に変
 化し続ける方です。


 相談の最中に新型コロナの影響が拡大したのですが、それすらもうまく取
 り入れて変化し続ける伊藤社長はすごいと思います。ぜひお読みください。


 ●よろず支援拠点の支援事例のご紹介
    「相談の多いインテリアショップ | ファニチュアヒロシ」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00207.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email




┌────────────────────────────────────
│(3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。


 ●採用セミナー コロナでどうなる?:大卒/専門卒編
  【日時】2020年7月22日(水)13:30~14:30 ※別途の個別相談もあります。
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着3~5名程度
  【講師】渡邊 徹(当拠点コーディネーター)
  【ページ】https://www.facebook.com/events/313997609980504/
  【概要】コロナの影響で先行き不透明な中、採用計画の見直しや、変更をされ
      る企業が増えています。withコロナの採用活動を考えてみましょう。
      就活生の動きのポイントなどについてお話しさせていただきます。
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 ●変革の時代を駆け抜ける!チェンジリーダーのためのドラッカー勉強会
  【経営者の条件】
  【日時】2020年7月26日 (日)13:30~15:00 ※別途の個別相談もあります。
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着3~5名程度
  【講師】佐藤 創(当拠点コーディネーター)
  【ページ】https://www.facebook.com/events/284578556115774/
  【概要】新型コロナ・大雨・地震・・・災害大国日本は今、激動・変革の時
      代に入っていると言えるでしょう。
      こんな時に求められる「変革時のマネジメント」の定石を、ドラッ
      カーの名著「経営者の条件」学ぶセミナーです。
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 ●Withコロナ時代のための・小さな会社の巣ごもり消費対応術セミナー
  【経営者の条件】
  【日時】2020年7月29日水曜日 13:30~14:30 ※別途の個別相談もあります。
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着10名程度
  【講師】佐藤 創(当拠点コーディネーター)
  【ページ】https://www.facebook.com/events/301897440933611/
  【概要】先が見えない新型コロナの影響。ただし第1波をなんとか乗り越え
      た結果、コロナの影響を大きく受けたところと、そうでないところ
      が分かってきました。その成功のための取組みを一緒に議論するセ
      ミナーです。
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email





┌────────────────────────────────────
│(4)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆仙台市主催 
 ポストコロナ社会におけるEC販売(楽天株式会社)の手法と「都の杜・仙台」への
 活用セミナーのご案内

 仙台市では、仙台市の地域ブランド「都の杜・仙台」を活用した事業を今年度
 も行います。
 今年度は地域商社を活用し、商品の磨き上げや域内外への販路開拓を行う事業
 となります。本事業のキックオフセミナーを行いますので、是非ご参加よろしく
  お願いいたします。

・開催概要
 新型コロナウイルス感染症の影響で、リアル店舗だけでの販路では厳しい状況
 になっております。第2波、第3波が来るといわれている中、リアルとECの両方
 を準備しておくことで有事の際にも対応できる体制を構築する必要があります。
 withコロナ、afterコロナに備えるべく、今回は効果的なECサイトの活用につ
 いて学びます。厳しい状況下ではありますが、奮ってご参加ください。
・日時 
  令和2年7月29日(水)13:30~16:00(受付13:00~) 
・会場 
  仙台市中小企業活性化センター AER6階 セミナールーム(2)
  仙台市青葉区中央1-3-1 
・対象者 
  本事業に興味がある事業者
・定員 
  60名(先着順)
・参加費 
  無料
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://www.city.sendai.jp/kikakushien/tiikisyousya.html
・締切 
  令和2年7月22日(水)

・お問い合わせ
 「令和2年度地域商社を活用したローカルブランディング及び域内外への
  販路開拓・消費拡大事業」運営事務局(株)ミヤックス内
 仙台市泉区寺岡1-1-3
 TEL 022-777-5888  FAX 022-777-6888
 E-mail hoshikawa@miyax.jp 


◆公益財団法人仙台市産業振興事業団
 「第7回 新 東北みやげコンテスト」エントリー商品募集のご案内

 新東北みやげコンテストは東北の新しいおみやげを発掘・表彰し消費者やバイ
 ヤーへのPRを支援するイベントです。
 第7回となる今回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてオンライン
 展示会の開催や通販系バイヤーの招聘、出展料の無料化等により、観光客の減少
 により厳しい状況にあるメーカーを支援します。ぜひご応募ください。

・対象者 
  概ね2年以内に開発されたみやげ品(食品、飲料、雑貨、工芸品等)
  ※1社から複数商品のエントリーも可能です。
  ※開発から2年以上経過した商品であっても、味やパッケージ等の改良商品も
   エントリー可能です。
・応募要件
  ・東北6県に所在する中小企業等
  ・2次審査(オンライン展示会)に参加することができる者
  ・募集要項の他、当事業団が定める当事業に関する規約等を遵守することに
   同意できる者
  ・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)
   第2条第1項第2号の規定されるもの)又は暴力団の構成員、暴力団の構成員で
   なくなった日から5年を経過しない者が経営、運営に関係していない者
  ・新たに開発を行っている試作品または概ね2年以内に新たに開発したみやげ品
   (味付けやパッケージ等、商品仕様をリニューアルした商品も可)
・エントリー料金・出展料
  無 料
  ※前回まで1次審査通過者には1万円の出展料をご負担いただいておりましたが、
   新型コロナウイルスの地域経済への影響を考慮して無料としました。
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
 https://siip.city.sendai.jp/miyage2020/
  ・新型コロナウイルスの影響を考慮して初のオンライン形式で開催
  ・拡大する通信販売市場に対応して「お取り寄せ特別賞」を創設
・締切 
   令和2年8月31日(月)
・お問い合わせ
  公益財団法人仙台市産業振興事業団
  仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階
  TEL 022-724-1122  FAX 022-715-8205
  E-mail keieishien@siip.city.sendai.jp 


◆公益財団法人仙台市産業振興事業団
 「テレワーク導入に活用できる補助金・助成金セミナー動画配信中」のご案内

 ポストコロナの新しいビジネススタイルとして、出勤せずに外部からアクセス
 して業務を行ったり、対面せずにオンラインで商談を行ったりといったテレワーク
 が推奨されています。
 テレワーク導入に活用できる補助金・助成金も様々用意されていますが、自社
 にはどれが適しているのか分かりづらいと感じている方もいらっしゃるのでは
 ないでしょうか。
 公益財団法人仙台市産業振興事業団では、補助金・助成金の要件や対象経費、
申請のポイントなどを簡潔にご紹介した動画を配信していますので、御社の
テレワーク導入検討の際にぜひお役立てください。

・内容
  テレワーク導入に活用できる補助金・助成金の要件、対象経費、申請のポイントなど。
  ・小規模事業者持続化補助金
  ・ものづくり・商業・サービス補助金
  ・IT導入補助金
  ・仙台市地域産業応援金
  ・働き方改革推進支援助成金
・対象者
  テレワーク導入を検討されていて資金的な支援制度をお探しの方
・視聴方法
  本セミナーは、You Tubeによる限定公開です。
  お申し込みいただいた方に視聴用URLをご案内いたします。
・配信期限
  令和2年8月7日(金)17:00まで
・視聴料
  無料 ※視聴にかかる機材・通信料はお客様のご負担となります。
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://siip.city.sendai.jp/n/2020/0713/01.html  
・お問い合わせ
 公益財団法人仙台市産業振興事業団(仙台テレワークサポートデスク)
 TEL 022-724-1125  FAX 022-715-8205
 E-mail itsuishin@siip.city.sendai.jp 



┌────────────────────────────────────
│(5)編集後記
└────────────────────────────────────
 
 各種コンテンツでどんな情報が欲しいか、リクエストがあればご連絡ください。

 皆様の必要な情報をどんどんと発信していきます!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)



--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------
相談の多いインテリアショップ | ファニチュアヒロシ
2020.07.21


<Zoomでの面談風景:ファニチュアヒロシ・伊藤社長(下)、玉手CO(左上)、佐藤CCO(右上)>



【事業者さま成果事例のご紹介】

ヨーロッパの豊かな暮らしをお客様と一緒に考えるお店
アンティーク家具 ファニチュア ヒロシさん。

仙台市の本町家具の町に立地し、創業40年超。ヨーロピアンテイストを特徴とするインテリアコーディネートのご提案から内装工事、家具修理、家具小売りまで取り扱う当社。


代表の伊藤 博司社長のこれまでの経験や人脈から新たな取り組をし続けており、今ではネットを活用したリモート相談やネット販売まで精力的に変化し続ける方です。


(当社店舗外観)


今回は、当拠点の佐藤チーフコーディネーターと、玉手コーディネーターが継続的にご支援をさせて頂いたファニチュアヒロシの伊藤さんへ、よろず支援拠点を活用した成果事例についてインタビューをさせて頂きました。


相談の最中に新型コロナの影響が拡大したのですが、それすらもうまく取り入れて変化し続ける伊藤社長はすごいと思います。ぜひお読みください。


●アンティーク家具 ファニチュアヒロシ
 【Web】https://www.mandh.co.jp/

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-5-15
電話番号:022-225-0564(毎週木曜、第3水曜をのぞく)


●当拠点の主な支援コーディネーター

佐藤創
中小企業診断士で、売れる仕組みづくり・広報戦略など売上拡大につながる支援が得意。今回は当社事業コンセプト磨き上げ、Web広報戦略策定、事業計画策定でご支援。


玉手敏順
ITコンサルタント。IT利活用からWebデザイン、動画撮影等の広報まで幅広い支援が得意。今回はSNS活用、Webサイトコンテンツ最適化をご支援。






●インタビュー記事

-よろずに来訪したきっかけを教えてください。

日本政策金融公庫の担当の方からご紹介を頂き、経営相談や融資の相談を受けられる、ということでご案内頂いたのがきっかけです。

その時私は、インターネットやSNSをどういうふうに連携してどう活用するのか、なかなか思うように形にならなくて悩んでいたので、そういったことも相談できると公庫の担当者からお話を伺ったのです。

それで一度相談をさせて頂きたいと思いました。



(日本政策金融公庫仙台支店・よろず出張相談会のチラシ。2020年8月から相談再開します)




-よろずに相談したことはどういったことでしたか?

まずはホームページやSNSを活用して、どのように売上アップにつなげていくのか、と言ったところを相談しました。

当社のコンセプトや事業内容を書き出し、それについて丁寧にヒアリングをして頂きフィードバックを得られたのでとても整理されていきました。これまでどのようにまとめていけば良いのか悩んでいたので助かりました。


また相談を継続している最中にこの新型コロナの影響が発生。店舗への来店客が減り売上減少したため、公庫のコロナ特別融資の申し込みをさせて頂きました。





-経営相談をしていただき、結果として社長の方でカタチになってきたと思うのはどういったところでしょうか?

今までは店舗での小売りを中心にしていましたが、強みの整理をじっくりと行えたことで、当社の事業コンセプトを「相談の多いインテリアショップ」という形で整理できたのが大きかったです。

その結果、お客様に対して「何を相談できるのか・何ができるのか」を明確にすることができました。「相談」という手段を軸にして、お客様の身近なところから暮らしづくりを改善していきませんか?というメッセージを打ち出すことができるようになりました。


コンセプトが明確になったので、ホームページや情報発信も整理できました。
ホームページを継続的に改修したことで、ホームページからの問い合わせも増え、今では毎日のように問合せが入るようになりました。


問い合わせの内容も変わってきており、これまでは家具の修理や椅子の張替えといったメンテナンス関連が多かったのですが、それに加えてオーダー家具製作だったり、インテリアコーディネートなどより付加価値の高い問い合わせが増えてきました。


また、当店ではウィリアム・モリスの作品を使ったショールーム「モリスの部屋」を作っているのですが、その情報発信もできたことで、「モリスの部屋」を見に来る方も増えました。


(ファニチュアヒロシさんの2階に作られたショールーム「モリスの部屋」)


さらに、公庫さんへのコロナ特別融資の申込に当たっては、資金繰り表の作成支援、コスト削減策の検討だけでなく、今後のコロナの時代に即した売上拡大に向けた取り組みを事業計画書に盛り込んで提出したことで、みごと融資を受けることができました。

単に守りだけの計画策定ではなく、コロナ時代に即した売上拡大の提案を頂けたのがよかったです。





ー私(佐藤)は計画作りにも取り組ませて頂きましたが、ネットやSNSを活用した前向きな計画を盛込んで、実際にも取り組まれていますよね。


はい、ホームページでの情報発信、BASEでのネットショップ開設、またBASEとインスタを連動させた情報発信にも取り組んでいます。 

BASEは始まったばかりで、これから伸ばしていく感じになるかと思います。


(ファニチュアヒロシさんで立ち上げたBASE。モリスの作品が並ぶ)


佐藤さんには、ホームページとブログ、SNS、BASE、メールマガジンなどの各種Webツールを、有機的に連携させて情報発信するという、Web広報の全体像を提案頂いたことで、今後の取組みの方向性が明確になりました。

コロナの時代でネットでの情報発信がますます重要になってきていたので、良かったと思います。


また玉手さんにご指導いただき、SNSとブログ、ホームページを連携させ、点ではなく面で情報発信をする仕組みづくりに取り組んでいます。

SNSをやりたいとは思っていましたが、どう連携するかとか、どういった情報をいつ発信するのかとかがわからなかったので助かっています。



(伊藤社長と玉手コーディネーターの相談風景)





-いろいろな取り組みで成果がでていますね。ちなみに、よろず支援拠点からの提案に取り組んでみて、苦労したなあ、と思うことはありませんでしたか?

そうですねえ、2020年の2月9日あたりでしたかね、公庫さんで初めてお会いして。

そこから約5カ月たちましたけど、すごくかなり内容の濃い、そして頭をすごい使ったと思います。
今までこんなに頭を使ったかなと笑


これまでも考えていましたけど、同じことをグルグル繰り返していたような感じでした。それでお客さんが見えていないというか、今までは、本質的なことが見えてなかったんだと気づけました。


本質的なところが見えてくると頭の中が整理され、筋道ができて、求めているところにどんどん近づいて行ったように思います。

今までもホームページを更新してはいたのですが同じ内容が多く、自分の想いを一方的に発信する内容に偏っていたことがわかりました。


(改善していった当社のホームページ・伊藤社長プロフォールページ)


よかったのは、常に傍にいて相談できて、ヒアリングしていただき、取り組みについてご指導していただいたことです。悩みながらも文章化していき、それを実行できたのがすごく良かったと思います。


私の中でも時間の使い方が良くなったと思います。オンとオフ的な感じでメリハリがつき、毎日が楽しくなったんですよ笑

体の調子もすごくよくて、私テニスをやるんですけど、週に2~3回くらいできています。

そのくらい仕事だけでなくプライベートも含め、時間の使い方が良くなりました。





ー経営相談をしてプライベートまで改善したのはすごいですね笑

ちなみによろず支援拠点との相談で初めてZoomをご利用されたと思いますが、それをもうさっそく自社の相談に活用されているんですよね?



はい、Zoomを使ってのインテリア相談を取り入れました。

一旦来店されたお客様にアプリを入れてもらうようにお伝えしたり、業者とはテレビ会議での打合せをしたりできるようになりました。

そうなってくるとテレビ相談用のおしゃれな背景・壁紙にニーズが出るのかなあ、と思っており売り出せないかと思っています。それも今後相談させて頂きたいです。


(ファニチュアヒロシさんの、Zoomでのインテリア相談を案内するWebページ)




-ファニチュアヒロシさんのお店の特徴など教えてください。

店舗を中心に国内家具・輸入家具を取り扱っています。また室内インテリアの提案、家具修理などを一括で幅広く承っております。

また当店は、お客様からの相談が多いのが特徴です。相談も長時間かかりますし、メールだとかなり長文になることもあります。

暮らしをテーマにしているので、お客様で1つの仕事が終わりだんだんと家の中が片付いていくと、またさらに別の暮らしの課題が出てくるので、継続的なインテリアコーディネートのご相談を頂くことが多いです。

一旦お付き合いのあるお客様から気に入っていただいて、何度もご相談を頂けるのが特徴だと思います。


(ファニチュアヒロシさんのインテリアコーディネート事例より)




ー家具の修理のご依頼でも、一品ものの修理依頼が多いとか?

そうなんです。明確には言えませんが国内テーマパーク内の一品ものの家具、もうほとんど芸術品として飾っておくようなものとか、ヨーロッパの大使館からも家具修理のご依頼を受けることがあります。


家具屋さんというイメージが大きいのですが、内装工事をする職人さんとのつながりも多く、雨漏り工事なども請け負っているのです笑


(家具修理の一例・伊藤社長のインスタより)




ー伊藤社長ご自身も文化芸術に造詣が深くて、ワインの会とかを主催されていますよね?

もう震災くらいからやっているんですけど、ちょうど本町家具の街から家具店が少なくなってきて、家具商店街の皆様と打合せをやっているとお酒を飲む機会が多くなってきました。

そのときに私がワインの話をすると、「一度ちゃんとワインの話を聞きたい」という事になり、その際に料理を持ち寄ってワインのちょっとした話をすることが多くなりました。それが、もう28回くらいの開催になっています。コロナの影響で今はできていませんが。




-これまで、5カ月以上当拠点でお付き合いさせて頂いたのですが、率直によろず支援拠点に相談してどう思いましたか?

とても方向性も見えてきたし、なおさらコロナの影響もあり時間があったのでしっかり経営の見直しに取組めて整理できました。

毎回整理したものをみなさんに見て頂いて整理していただきブラッシュアップし、次の課題解決につなげていけたので、すごく私は感謝しています。

みなさんそれだけ時間を使ってこれだけ支援していただけるとは。

今まで多くのコンサルにお願いしてもここまではやってくれなかったので、今後も相談させて頂きたいと思います。



-最後に、よろず支援拠点に相談しようか迷っている人へのメッセージがあればお願いします。

いろいろな不安とか迷いとかあると思うんですが、自分で考えるだけでなく、一度書き出してそれをよろずさんに見てもらって、ヒアリングしてもらって、それに合った提案をしていただくと、とてもいいんじゃないかなあと思います。

どういう風に相談していいのかわからない方も多いので、私も事業者さんをどんどん紹介させて頂きたいです。





インタビューは以上です。皆様も当拠点へご相談にいらしてくださいね。



「資金繰りをなんとか安定させたい」

「こんな商品のアイディアがある」

「今後の経営計画を考えたい」


そういった事業者様の想いを受け止め、確実にカタチにするのが、当拠点です。まずはお気軽にお電話ください。

想いをカタチにする経営相談所、それが宮城県よろず支援拠点です。

 

経営のお悩み解決します。

あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?


<支援事例のご紹介・バックナンバー>
店舗を借りるのもシェア&サブスクの時代へ | バショカリ
明治村の地産マクロビカフェ | 遠山茶寮
相談の多いインテリアショップ | ファニチュアヒロシ


---------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
---------------------------------------------------------
2020.07.21 09:21 | 固定リンク | 支援事例
【宮城よろず瓦版0713】
2020.07.13
発行日:2020/07/13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)今週のトピックス

 (2)チーフ佐藤の経営コラム
    簡単ころな支援策Vol.3「いくら給付?家賃支援給付金①」

 (3)コーディネーターの昼休み Vol.05
    「結果にコミットするスリム化計画編」
 
 (4)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (5)他支援機関の支援施策等のご紹介

 (6)編集後記



┌────────────────────────────────────
│(1)今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。

 宮城県よろず支援拠点の佐藤です。
 
 連日大雨で九州地方をはじめとする甚大な被害が発生しております。豪雨によ
 り犠牲になられた方に謹んでお悔やみを申し上げると共に、被害を受けられた
 皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 
 
 宮城県も災害の大きい県、ということができます。東日本大震災に、昨年の台
 風19号被災など・・・。
 
 日本は気候変動によって台風被害や突風・竜巻などが毎年発生する前提で事業
 を組み立てることが今後必要になってくるかもしれません。
 

 そんな中小事業者に向けて「事業継続力強化計画」を策定することをお勧めし
 ます。本計画は、防災・減災に取り組む中小企業がその取組を「事業継続力強
 化計画」としてとりまとめ、国が認定する制度を創設したものです。

 詳細は以下のサイトからご確認ください。また、計画策定について当拠点でも
 アドバイスすることが可能です。災害に負けずに事業継続するためにいったん
 きちんと考える時間を取ってみることが必要になってきています。

 ●事業継続力強化計画(中小企業庁のサイトへ)
  https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm


 
 それでは今週のメルマガをどうぞ!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘




┌────────────────────────────────────
│(2)チーフ佐藤の経営コラム
└────────────────────────────────────

 ●簡単ころな支援策Vol.3「いくら給付?家賃支援給付金①」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00204.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 宮城県よろず支援拠点の佐藤 創です。
 各種コロナ関連の支援策を、ざくっと簡単に理解するためのブログ、「簡単こ
 ろな支援策シリーズ」としてお届けしております。


 今回は7月14日(火)から受付を開始する「家賃支援給付金」について、誰
 がどんな場合に対象になって、結局いくら給付されるのか?をかんたんにザク
 っと把握していきましょう!


 ややこしい給付額計算を自動で行ってくれるExcelシートを独自に作ってみまし
 たので、このコラム内から誰でもダウンロードできますので、ぜひぜひ活用し
 てください。


 ●簡単ころな支援策Vol.3「いくら給付?家賃支援給付金①」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00204.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email




┌────────────────────────────────────
│(2)コーディネーターの昼休み Vol.05
└────────────────────────────────────

 ●コーディネーターの昼休み Vol.04
         「結果にコミットするスリム化計画編」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00205.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 「コーディネーターの昼休み」は、コーディネーターたちがランチ中にしてい
 るゆる~い雑談をお届けします。くだけた会話の中でも「なるほど~」と思う
 かもしれない、経営の話題をピックアップします。
  
 肩ひじ張らず、お気軽に読んで頂ければと思います。

 今回は、「結果にコミットするスリム化計画編」です。

 それではどうぞ・・
 
 
 
 ある日の昼下がり、、、
   
・遠藤CO
「小野寺コーディネーター、今日もランチなしですか?」
 
・小野寺CO
「今まで一度も成功したことないんですが、毎年恒例でこの時期にダイエットを
 しています。」
  
・出水CO
「支援では結果にコミットしている小野寺コーディネーターなのに、ダイエット
 ではコミットできてないんですね。」
  
・小野寺CO
「でも今年は少しずつ体重が減ってきて、だんだん楽しくなってきたんです。」
 
・出水CO
「小さな成功体験の積み重ねが大事ですね。去年までとは何が違うんですか?」
 
・小野寺CO
「それは・・・」
 
 
・・・続きは以下から

 ●コーディネーターの昼休み Vol.04
         「結果にコミットするスリム化計画編」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00205.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email




┌────────────────────────────────────
│(4)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 ●ものづくり補助金申請のための事業計画を自分で作る(全4回)
  【日時】1回目 6月 9日(火) 13:30~14:30 ★満員御礼 実施済み
      2回目 6月26日(金) 13:30~14:30 ★満員御礼 実施済み
      3回目 7月 3日(金) 13:30~14:30 ★満員御礼 実施済み
      4回目 7月14日(火) 13:30~14:30
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着3~5名程度
  【講師】渡邉 明代(当拠点コーディネーター)
  【ページ】https://www.facebook.com/events/304514107222495/
  【概要】ものづくり補助金の概要と事業計画作成ポイントを計4回のセミナー
      で解説。セミナー受講後も個別相談にて継続支援致します。事業計画
      書をご自身で作成しましょう!
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 ●変革の時代を駆け抜ける!チェンジリーダーのためのドラッカー勉強会
  【経営者の条件】
  【日時】2020年7月26日 (日)13:30~15:00 ※別途の個別相談もあります。
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着3~5名程度
  【講師】佐藤 創(当拠点コーディネーター)
  【ページ】https://www.facebook.com/events/284578556115774/
  【概要】新型コロナ・大雨・地震・・・災害大国日本は今、激動・変革の時
      代に入っていると言えるでしょう。
      こんな時に求められる「変革時のマネジメント」の定石を、ドラッ
      カーの名著「経営者の条件」学ぶセミナーです。
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email


 ●Withコロナ時代のための・小さな会社の巣ごもり消費対応術セミナー
  【経営者の条件】
  【日時】2020年7月29日水曜日 13:30~14:30 ※別途の個別相談もあります。
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着10名程度
  【講師】佐藤 創(当拠点コーディネーター)
  【ページ】https://www.facebook.com/events/301897440933611/
  【概要】先が見えない新型コロナの影響。ただし第1波をなんとか乗り越え
      た結果、コロナの影響を大きく受けたところと、そうでないところ
      が分かってきました。その成功のための取組みを一緒に議論するセ
      ミナーです。
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email





┌────────────────────────────────────
│(5)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆仙台フィンランド健康福祉センター(公益財団法人仙台市産業振興事業団)
「健康福祉・介護分野におけるニーズリサーチ委託事業者募集」のご案内

 仙台フィンランド健康福祉センターでは、仙台市と連携して取り組むケアテ
 ック(CareTech)推進事業(介護・福祉×IT)の一環として、ニーズリサー
 チ委託事業の受託者を募集しています。

・募集期間 
 令和2年6月22日(月)~10月30日(金)
・応募対象 
 応募要領の条件を満たす中小企業または個人事業主
・事業内容 
 健康福祉分野または介護福祉現場における諸課題の解決を目的として開発・改
 良を行う機器・サービス等について、開発に向けた各種調査等を踏まえて開発
 仕様の検討を行う場合に、30万円を限度額として業務委託の形式で支援するも
 のです。
・応募要領等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
 https://sendai.fwbc.jp/service/needresearch/
・お問い合わせ
 仙台フィンランド健康福祉センター事業創成国際館
 (公益財団法人仙台市産業振興事業団)
 TEL 022-303-2666  FAX 022-303-2667
 E-mail rdunit@sendai.fwbc.jp 


◆宮城・山形キャリア形成サポートセンター(厚生労働省委託事業)
「企業内人材育成に関する各種セミナー承ります」のご案内
 ~ 新人研修、社員のモチベーションアップ、キャリア研修等 ~

 宮城・山形キャリア形成サポートセンターは、企業内での新人研修、管理職研
 修、在職者のモチベーションアップ研修、キャリア形成支援研修及び研修後要
 請があれば、ジョブ・カードを使用したキャリアコンサルティング等を無料で
 行っております。

・日時 
  令和2年7月~9月 開催日時については、要相談。
・会場 
  各企業様 ※リモートによるセミナーも可能です。
・対象者 
  経営者、人事担当者。
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://carisapo.mhlw.go.jp/
主な内容
 ・ジョブ・カードを活用した採用活動・従業員の人材育成・評価の支援
 ・ジョブ・カードやキャリアコンサルティングに関する企業内研修
 ・雇用型訓練の支援
 ・セルフ・キャリアドッグ導入支援
 ・キャリアコンサルティング(個別面談)
 ・大学・専門学校等でのジョブ・カードを活用した講座
・締切 
  令和2年8月31日(月)
・お問い合わせ
 本事業は、株式会社パソナが厚生労働省より受託し運営しています。
 宮城・山形キャリア形成サポートセンター 
 TEL 022-212-8335(平日9:00~17:00) FAX 022-212-8335
 E-mail carisapo_miyagi@pasona.co.jp 



◆公益財団法人みやぎ産業振興機構
 令和2年度「カイゼンの匠創出講座」受講者募集のご案内

 本講座は、県内中小製造業等の振興に強い意欲を持ち、ものづくり企業の生産
 現場での経験と見識を有する方を対象に、県内中小製造業等の生産現場の改善
 を支援できる企業支援人材を育成するために開催いたします。
 講座の開催により、県内中小製造業等の生産性や収益性の向上、さらには雇用
 の創出を図ることを目的としており、今年度においては、1年目コース、2年目
 コースの2つのコースを開催します。

・期間
(1)1年目コース
   令和2年8月28日(金)~令和3年2月12日(金)全14回   
(2)2年目コース
  令和2年9月4日(金)~令和3年2月19日(金) 全3回及び実践訓練3ヵ月間
  ※カリキュラムの内容により、時間・場所等が変更になる場合があります。
・会場
(1)宮城県商工振興センター2階会議室(仙台市青葉区上杉1-14-2)
(2)県内企業(ものづくり企業、水産加工業)
・対象者
 県内中小製造業等の振興に強い意欲とものづくり企業の生産現場での経験
(生産現場での勤務経験10年以上を目安とする。)と見識を持ち、以下の
いずれかに該当する方
・定員と受講料
 〇1年目コース  3名   20,000円(税込)/人
 〇2年目コース  6名   10,000円(税込)/人
・締切 
  令和2年8月21日(金)
※定員に達した場合、締切日前でも募集を終了する場合があります。
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
 https://www.joho-miyagi.or.jp/monozukuri-senior

・お問い合わせ
 公益財団法人みやぎ産業振興機構 地域連携推進課
TEL 022-225-6638  FAX 022-263-6923
Email koudo@joho-miyagi.or.jp




┌────────────────────────────────────
│(6)編集後記
└────────────────────────────────────
 
 各種コンテンツでどんな情報が欲しいか、リクエストがあればご連絡ください。

 皆様の必要な情報をどんどんと発信していきます!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)



--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------
コーディネーターの昼休みVol.5「結果にコミットするスリム化計画編」
2020.07.11


※本記事はCSSで吹き出しを表示させた会話風のコラムになっています。もし吹き出しが正しく表示されていない場合は、別のブラウザを立ち上げて以下URLを直接入力して表示させてみてください。
http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00205.html



皆さまこんにちは。宮城県よろず支援拠点の出水(いずみ)です。


本コラムは、「コーディネーターの昼休み」と題し、コーディネーターたちがランチ中にしているゆる~い雑談をお届けします。

肩ひじ張らず、お気にゆる~く読んで頂ければと思います。


第5回は、「結果にコミットするスリム化計画編」です。それではどうぞ!


●登場人物の解説

出水
よろず1年目、他のコーディネーターとチーム支援のためのコミュニケーション構築中。好きな食べ物はラーメンとカルビ。


小野寺
事業再生、経営改善の支援が得意で、事業者様と一緒に改善への道筋を考える。最近はDIYにハマり、自宅のウッドデッキ、フェンス、花壇などを作っている。


遠藤
フードコーディネーター。スタイリングやメニュー開発など売上拡大に直結するアドバイスが得意。最近は家の中庭に巣を作ったツバメの赤ちゃんのごはんが気になるらしい。



●結果にコミットするスリム化計画編


遠藤
小野寺コーディネーター、今日もランチなしですか?



小野寺
今まで一度も成功したことないんですが、毎年恒例でこの時期にダイエットをしています。



出水
支援では結果にコミットしている小野寺コーディネーターなのに、ダイエットではコミットできてないんですね。



小野寺
でも今年は少しずつ体重が減ってきて、だんだん楽しくなってきたんです。



出水
小さな成功体験の積み重ねが大事ですね。去年までとは何が違うんですか?



小野寺
今まで食事制限だけだったんですが、今年はダンスしたり、走ったり、運動も取り入れています。



遠藤
ダンス!!!!(笑)見てみたいです。



出水
小野寺コーディネーターは、資金繰りが課題の事業者様に対して、固定費を削減してスリムにする支援も行っていますよね。



小野寺
そうですね。余計な固定費がなくなったほうが動きもよくなりますし、金融機関からも追加融資が受けやすくなります。



遠藤
余計なお肉がなくなった小野寺さんの動きもすばやくなるんでしょうか。



出水
金融機関ではなく、女子からモテるようになりますね。



遠藤
モテる必要はないですね。



出水
具体的にはどうやって固定費を削減していくんですか?



小野寺
まず、現状でどのくらい固定費がかかっているのかヒアリングを行います。そして、

「絶対にかかる経費」
「交渉の余地がある経費」
「完全に削減できる経費」

に分類して、どうやったら削減できるかを一緒に考える感じですね。



遠藤
なるほど。

「絶対に抜けない朝食」
「交渉の余地がある昼食」
「完全に削減できるおやつ」

に分ける感じですね。



小野寺
でもコスト削減だけでは根本的な課題解決にならず、やはり販路開拓などの売上拡大策との両立、必要であればニューマネーも投入します。



遠藤
食事制限と運動の両立。必要であればプロテイン投入ですね。



小野寺
いずれにしても、まず資金繰り表を作成して常に現状を把握することが大事ですね。



遠藤
体重を毎日記録するだけの「記録ダイエット」もありますね。



出水
なんだかよく分からなくなってきましたけど、小野寺コーディネーターの支援の成果はすごいですよね。たくさんの事業者様の資金繰りが安定しています。



小野寺
まずは、私がスリムになってから褒めてください。



・・・今回は以上です。

事業者様の想いを受け止め、確実にカタチにするのが、当拠点です。

「資金繰り改善」のご相談なら宮城県よろず支援拠点へお気軽にお電話ください。



<コーディネーターの昼休みバックナンバー>
コーディネーターの昼休みvol.1 「そろそろ外食がしたいよ編」
コーディネーターの昼休みvol.2 「オンライン裁判ってどんな感じ!?編」
コーディネーターの昼休みvol.3 「フードコーディネーターの魔法の舌編」
コーディネーターの昼休みvol.4 「消えた髪の毛編」



---------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
---------------------------------------------------------

<筆者>
宮城県よろず支援拠点コーディネーター 出水彩子。
これまで海外でのインフラ公共事業や、女川町の復興事業等に携わっており、県内事業者さまの支援に熱意を持って取り組む。得意分野は財務・管理会計で、数字の面から企業を支える。
2020.07.11 18:57 | 固定リンク | 経営ミニコラム
簡単ころな支援策Vol.3「いくら給付?家賃支援給付金①」
2020.07.09


宮城県よろず支援拠点の佐藤 創です。

各種コロナ関連の支援策を、ざくっと簡単に理解するためのブログ、「簡単ころな支援策シリーズ」としてお届けしております。


今回は7月14日(火)から受付を開始する「家賃支援給付金」について、誰がどんな場合に対象になって、結局いくら給付されるのか?をかんたんにザクっと把握していきましょう!


ややこしい給付額計算を自動で行ってくれるExcelシートを独自に作ってみましたので、このコラムの最後から誰でもダウンロードできますから、ぜひぜひ活用してください。

※なおこのExcelシートはコーディネーターの佐藤が独自に作成したものであり、給付額を保証するものではありません。参考値として給付額を推計するためのものであり、自己責任の元でご使用くださいm(_ _)m


本記事は本日時点の情報であるため今後変更が入る可能性があります事、ご了承ください。

またわかりやすくお伝えすることを主眼としているため、一部表現がデフォルメされているケースがあります。詳細は当拠点までお問合せ・相談予約をしてご確認いただければと思います。また、例外ケースなどもいろいろと対象になる場合があります!

なお、家賃支援給付金の詳細および問い合わせは以下のコールセンターで行っております。まずはしっかりと公開されたドキュメントを参照していただき、不明点はコールセンターにて確認を頂ければと思います。当拠点でも概要の案内はしておりますが、申請時画面操作などの詳細までについては把握していませんのでご了承ください。

●家賃支援給付金の詳細情報(経産省のサイト)
 https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

●家賃支援給付金コールセンター
 0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)
 ※おかけ間違いに御注意ください。
 



●家賃支援給付金は結局どんなケースで使えるの?


まずこの給付金は、「新型コロナ感染症の影響を受けて売上高が減少した場合に、賃料の負担軽減のため、賃借人(借り主)となる事業者に対して、賃料の一定額を給付する」というものです。

今回はこの1文だけを説明します!




(1)「新型コロナ感染症の影響を受けて売上高が減少した場合」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回の給付金は、新型コロナの影響によって、2020年5月~2020年12月のうち、


 ①いずれか1か月の売上が前年の同じ月と比較して 50%以上減っている

 ②連続する3か月の売上の合計が、前年の同じ期間の売上の合計と比較して30%以上減っている



ときに対象となります。


①の例としては、2020年5月と、前年の2019年5月を比較するケース などが対象になりますし、
 
②の例としては、2020年6~8月の売上高の合計と、2019年6~8月の売上高の合計を比較するケース などが対象になります。





(2)「賃料の負担軽減のため」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
賃料とは、土地・建物の賃借料と、管理費・共営費を含みます。

「家賃支援給付金」という名前なので家賃だけかなあ、と思えますが、土地の賃借料も含みます。


少々細かいことを言いますと、賃貸借契約が有効であることを確認する必要がありまして、そのために「賃貸借契約書」の提出が求められます。

その契約書本体に管理費や共営費の支払い条件が記載されているケースにおいては、管理費や共営費も給付の対象になります。

しかし、別途の契約書に記載されているようだと、管理費や共営費は対象外になってしまいます。




(3)「賃借人(借り主)となる事業者に対して」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
借り主が事業者(法人・個人事業主)であり、自分の事業をおこなうために土地・建物を借りていて、その対価として賃借料を支払っていることが条件になります。

よって、、、


・転貸(また貸し)を目的とした賃貸取引は対象外
 →ただし、一部転貸した場合は、転貸していない部分は対象になります

・貸し主(大家さん)と借り主が実質的に同一人物、または配偶者や一親等以内(夫婦や親子関係)の取引は対象外
 →法人でよく見かけるように、法人代表者の個人資産を法人へ貸し出しているケースは対象外
  親子間での取引、夫婦間の取引も、実態としての家計が同一と判断されるので対象外

・貸し主と借り主の関係が親会社と子会社の関係の場合は対象外
 →これは法人の場合です。


という条件が付与されます。

実態として同一家計や同一法人とみなされるケースは対象外になるということです。



そしてこれも細かいことですが、、

法人の場合で、借り主が法人ではなく法人代表の個人名義になっているケースなど、給付金の申請者(法人名義)と異なる場合は、「賃貸借契約等証明書」なる書類等を提出することで代替するルールとのこと。

この「賃貸借契約等証明書」は、国が7月14日の申請までには様式を明示するとのアナウンスがあります。




(4)「賃料の一定額を給付する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そして気になるのが、給付の対象になる金額です。

1カ月分の賃料の2/3、および1/3の給付率を掛けた額が「給付月額」となります。
「給付月額」には上限が設定されており、法人の場合は100万円まで、個人事業主は50万円までです。

そして「給付月額」の6倍(6カ月分)が、給付額になります。

ちょっとややこしいですね。


以下に申請の手引きに記載している計算方法について引用します。

●法人の場合



●個人の場合





なお、計算の元になる「賃料」の決め方にもルールがあります。

それは、

2020年4月1日以降に賃料の変更があった場合は、2020年3月31日時点で有効だった賃料と現在との支払い賃料とをくらべて、どちらか低い方の金額を、算定の基礎とする

ということです。


新型コロナの影響で直近の賃料を減額していただいていることがあると思いますが、そういった場合は、直近の減額された賃料を元に給付額を計算します。

正規の賃料で申請をしたい場合は、いそいで今申請するのではなく賃料が戻ってから申請をしたほうが支給額は増えることになります。



また、申請条件として、


申請日より直前3か月間の賃料の支払い実績があること


が必要です。

事業者さんによっては新型コロナの影響で賃料の支払いを猶予してもらっているところもあるかと思います。そういったケースでは支給要件に合致しないので、賃料の支払いが始まってから申請をする形になります。

(申請日の3か月前までの期間に、賃貸人(かしぬし)から賃料の支払いの免除などを受けている場合は最低1カ月間の賃料支払いがあること、という特例もあります)


上記からわかるように、現在賃料の猶予や減額を受けている事業者は、賃料が正規の状態に戻ってから申請をしてほしい、というのが国からのメッセージのように感じます。





(5)「給付額の簡易シミュレーション」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いろいろと計算がややこしいのと、支給条件も多いので、まずはしっかりと内容を確認していただきたいです。わからないことは専用のコールセンターがありますのでお問合せをお願いいたします。

なお、参考までなのですが給付額をシミュレーションするExcelツールを作ってみました。


このツールは、


 ・支給されるとすれば、いくらになるのかの支給額の参考値を知る

という目的に簡便に作ったものなので、給付額を保証するものではありません。



あくまで参考値を知りたい、と言った際にご使用ください。また今後変わる可能性もありますのでご留意ください。


●ツールのダウンロードはこちら
 http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/dl.html


●ツールを使える条件
 ・PCにExcelがインストールされていること
 ・ファイルがzip圧縮されているので解凍(展開)できるアプリがあること
 ・Excelを開いたのち、マクロを有効にしてから実行してください


●ツールの操作方法はこちら




まずは7月14日からの申請に備えて準備をされるとよろしいかと思います。

当拠点では給付金だけに関わらず、コロナ関連の支援施策情報のご案内をさせて頂いております。

まずは当面の資金繰りを乗り切り、その後に売上拡大の攻めの取組みを一緒に検討していきましょう。当拠点も精いっぱい一緒に考えさせていただきます!
 

<簡単ころな支援策シリーズ投稿>
そもそも支援の全体像って?
誰が使えるの?雇用調整助成金①
いくら給付?家賃支援給付金①

---------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
---------------------------------------------------------

<筆者>
宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーター 佐藤創。
経営革新や商品開発、広報など売上拡大に直結する具体的で斬新な提案が持ち味。
個人のミッションステートメントは、“あなたの「現状を変えたい」思いを確実に形にし、未来と感動を創り出す変革の経営コンサルタント”。現状からの変革を通じ、相談者の未来と感動を共創することこそが、自身のミッションであり最大の喜びでもある。

※「よろず支援拠点のお仕事」として佐藤のインタビュー記事が掲載されています。
https://yorozu.smrj.go.jp/recruit/voice_miyagi/
2020.07.09 21:40 | 固定リンク | 経営ミニコラム
【宮城よろず瓦版0707】
2020.07.08
発行日:2020/07/07
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)今週のトピックス

 (2)コーディネーターの昼休み Vol.04
    「消えた髪の毛編」

 (3)よろず支援拠点の支援事例のご紹介
    「明治村の地産マクロビカフェ | 遠山茶寮」

 (4)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (5)他支援機関の支援施策等のご紹介

 (6)編集後記



┌────────────────────────────────────
│(1)今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。

 宮城県よろず支援拠点の佐藤です。
 家賃支援給付金の申請要領が公表されました。

 申請自体は7月14日(火)より受付開始し、持続化給付金のようにオンライン
 で申請を行います。

 なお今回の申請受付では2020年1月~3月までの創業者は対象外ですが、今後
 申請できるよう準備中とのことです。
 (個人事業主で主たる収入を給与所得・雑給にしている方も今回は対象外で、
  今後申請に向けて準備中)
 
 まずは内容をしっかり確認し、書類等の準備を行って頂ければと思います。
 
 ●家賃支援給付金申請要領
  https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html


 それでは今週のメルマガをどうぞ!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘




┌────────────────────────────────────
│(2)コーディネーターの昼休み Vol.04
└────────────────────────────────────

 ●コーディネーターの昼休み Vol.04
              「消えた髪の毛編」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00202.html


 「コーディネーターの昼休み」は、コーディネーターたちがランチ中にしてい
 るゆる~い雑談をお届けします。くだけた会話の中でも「なるほど~」と思う
 かもしれない、経営の話題をピックアップします。

 肩ひじ張らず、お気にゆる~く読んで頂ければと思います。

 それではどうぞ・・


 ある日の昼下がり、、、


・遠藤コーディネーター
 「出水コーディネーター、私、コロナ前にフードスタイリングのセミナーやっ
  たじゃないですか。その時の写真を玉手コーディネーターが撮ってくれたん
  ですが、生え際がおかしいんです」

・出水コーディネーター
 「え?」

・遠藤コーディネーター
 「生え際がおかしいんです」

・出水コーディネーター
 「この写真ですね。ちょっと小さくてわからないですけど・・。」

・遠藤コーディネーター
 「ちょっと、拡大してみてください。」

・出水コーディネーター
 「あれ?」



 ・・・続きは以下よりご覧下さい。


 ●コーディネーターの昼休み Vol.04
              「消えた髪の毛編」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00202.html




┌────────────────────────────────────
│(3)よろず支援拠点の支援事例のご紹介
└────────────────────────────────────

 ●よろず支援拠点の支援事例のご紹介
    「明治村の地産マクロビカフェ | 遠山茶寮」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00201.html


 当拠点の支援事例を定期的にご紹介いたします。

 今回は、明治村の地産マクロビカフェ「遠山茶寮」さん。


 自家栽培無農薬野菜をつかった季節のお料理が最大のウリで、自家製カレーも
 大変好評です。

 オーナーの佐藤さんはマクロビによる心身ともに健康的な生活スタイルを提唱
 するとともに、独自の「セイバーファイト」という剣術をスポーツとして広め
 る活動もなさっており、とてもユニークで楽しい方です。


 今回は、当拠点の遠藤コーディネーターが継続的にご支援をさせて頂いた遠山
 茶寮のオーナー佐藤さんへ、よろず支援拠点を活用した成果事例についてイン
 タビューをさせて頂きました。

 新型コロナ以前の取組みですが、どんな取り組みをしているのかぜひご参考に
 なさってください。


 ●よろず支援拠点の支援事例のご紹介
    「明治村の地産マクロビカフェ | 遠山茶寮」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00201.html



┌────────────────────────────────────
│(4)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 ●ものづくり補助金申請のための事業計画を自分で作る(全4回)
  【日時】1回目 6月 9日(火) 13:30~14:30 ★満員御礼 実施済み
      2回目 6月26日(金) 13:30~14:30 ★満員御礼 実施済み
      3回目 7月 3日(金) 13:30~14:30
      4回目 7月14日(火) 13:30~14:30
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着3~5名程度
  【講師】渡邉 明代(当拠点コーディネーター)
  【ページ】https://www.facebook.com/events/304514107222495/
  【概要】ものづくり補助金の概要と事業計画作成ポイントを計4回のセミナー
      で解説。セミナー受講後も個別相談にて継続支援致します。事業計画
      書をご自身で作成しましょう!
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html


 ※現在セミナー企画中です!少々お待ちください。
  なお参加したいセミナーがあれば本メールへの返信でリクエストを頂ければ
  鋭意検討させて頂きます!!




┌────────────────────────────────────
│(5)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

 ◆みやぎ産業振興機構
 「令和2年度中小企業販路開拓総合支援事業『市場投入支援』(国内展開型)
  の2次募集」のご案内
 
 みやぎ産業振興機構では、県内の中小企業者が開発中の試作品や技術の応用又は
 既存品改良による製品化を市場ニーズに適合した製品としての上市を図るため、
 外部専門家(市場調査会社等)を活用した国内でのマーケティング活動を委託
 して実施する「中小企業販路開拓総合支援事業『市場投入支援』」の活用を希
 望する中小企業者を募集します。              
 
・募集期間
 令和2年7月1日(水)~令和2年7月17日(金)
・スケジュール
 〇選定委員会
  令和2年8月18日(火)、19日(水)(予定)
  申請者によるプレゼンテーションを実施します。ただし、応募多数の場合は
  事前に書面審査を実施し、通過者をプレゼンテーションの対象とする場合が
  あります。
 〇支援開始時期
  令和2年9月下旬 (予定)
  ※支援製品決定後、機構がマーケティング専門家と業務委託契約を締結した
   のち、支援開始となります。
 〇支援期間
  マーケティング専門家との契約締結日から令和3年1月31日までの必要な期間。
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://www.joho-miyagi.or.jp/shijo-tounyuu


◆公益財団法人七十七ビジネス振興財団
 第23回「七十七ビジネス大賞」「七十七ニュービジネス助成金」公募のご案内

 公益財団法人七十七ビジネス振興財団では、県内産業・経済の発展に寄与した
 企業等を「七十七ビジネス大賞」として表彰、新規事業活動を志している起業
 家等を「七十七ニュービジネス助成金」として助成しております。

 「七十七ビジネス大賞」 
・内容 表彰状と奨励金50万円を贈呈(1~2先)
・応募資格
 ・宮城県に本社等の活動拠点があること、または本社等が県外にある場合でも
  「七十七ビジネス大賞」の対象となる事業を行っている事業所が宮城県内に
  あること。
 ・評価の高い商品・サービス、優れた技術力・経営手法等を持っていること。

 「七十七ニュービジネス助成金」 
・内容 表彰状と助成金200万円を贈呈(3~5先)
    助成金の資金使途は問いません。
・応募方法 
   郵送(書留)でご応募ください。      
・応募期間 
   令和2年8月31日(月)(当日消印有効)
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
   http://www.77bsf.or.jp/business/commend2020.html
・お問い合わせ
 仙台市青葉区中央3-8-20 七十七銀行本店内
 TEL 022-211-9787  FAX 022-267-5304
 E-mail staff@77bsf.or.jp 



 ◆仙台市地域産業支援課
 「外部人材による中小企業の経営革新支援事業」参加企業募集のご案内

 仙台市では、中小企業を対象として、収益力向上を目的とした「外部人材に
  よる中小企業の経営革新支援事業」を実施します。
 この事業は、優れたビジネススキルを持つプロ人材を一定期間中小企業へ派
  遣し、その人材の持つ優れたノウハウを伝え、派遣先の中小企業の新事業開
  発や経営改善等の取り組みを支援するもので、中小企業とプロ人材のマッチ
  ングやコーディネートを行うものです。

・募集期間 
  令和2年6月25日(木)~7月20日(月)
・対象者 
  下記(1)~(3)の全てを満たす企業
 (1)仙台市内に主たる事業所を置く企業
 (2)プロ人材とともに新規事業創出・経営改善等を行うための部署または
    担当を確保できる企業
 (3)中小企業基本法における中小企業者
・事業説明会兼基調講演会
  WEB会議システム「Zoom」によるオンライン開催となります。
  ホームページよりエントリーしてください。
 (1)日時 7月3日(金)、7月7日(火)
       いずれも 13:30~15:40(受付開始 13:00)
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください
 https://social-development.circu.co.jp/sendai/2020/biz/
 

◆公益財団法人仙台市産業振興事業団
 「新型コロナウイルス感染症により特に大きな影響を受けている中小企業等を
  対象とした応援窓口を開設しました」 

 公益財団法人仙台市産業振興事業団では、新型コロナウイルス感染症により特
 に大きな影響を受けている中小企業、小規模事業者等の経営等に関する課題に
 対応し、地域経済の安定に資する事を目的に応援窓口を開設しました。
 持続化補助金、雇用調整助成金及び国や県等の各種助成金の申請手続き等や中
 小企業、小規模事業者等が抱える経営等に関する課題にワンストップで対応する。
 また、国家戦略特別区域法に基づく「仙台テレワークサポートデスク」も併せ
 て設置し、テレワークの導入支援を行います。

・日時 
  令和2年6月29日(月)~令和3年3月31日(水)9:00~17:00 
  ※土、日、祝日、年末年始は休み
・会場 
  公益財団法人仙台市産業振興事業団
仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階
・対象者 
  新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けている中小企業、
  小規模事業者等
・内容 
  1.持続化補助金や雇用調整助成金等、国や県等の各種助成金申請書類
  作成の仕方手続き支援
  2.テレワーク導入支援
  3.相談者への専門家派遣
 4.事業計画、販路開拓、商品開発、資金繰り等の各種経営相談
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
https://siip.city.sendai.jp/ouen/
 ※予約をしてからお越しください。予約がなくても相談は可能ですが、
  あらかじめ予約いただくとお待たせすることなくご案内できます。




┌────────────────────────────────────
│(6)編集後記
└────────────────────────────────────

 宮城県再起支援補助金の申請申込期限が7月31日 → 7月8日までに一気
 に前倒しになりましたね。

 ちょっと面くらった事業者さんも多いかと思いますが、その際は持続化補助金
 のコロナ型の締め切りが8月ですから、そこに向けて再度頑張りましょう。

 当拠点でも事業計画の策定にご協力をさせて頂きます!

 
 
 各種コンテンツでどんな情報が欲しいか、リクエストがあればご連絡ください。

 皆様の必要な情報をどんどんと発信していきます!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)



--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------
コーディネーターの昼休みvol.4 「消えた髪の毛編」
2020.07.06
コーディネーターの昼休みvol.4 「消えた髪の毛編」



※本記事はCSSで吹き出しを表示させた会話風のコラムになっています。もし吹き出しが正しく表示されていない場合は、別のブラウザを立ち上げて以下URLを直接入力して表示させてみてください。
http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00202.html



皆さまこんにちは。宮城県よろず支援拠点の出水(いずみ)です。


本コラムは、「コーディネーターの昼休み」と題し、コーディネーターたちがランチ中にしているゆる~い雑談をお届けします。

肩ひじ張らず、お気にゆる~く読んで頂ければと思います。


第4回は、「消えた髪の毛編」です。それではどうぞ!


●登場人物の解説

出水
よろず1年目、他のコーディネーターとチーム支援のためのコミュニケーション構築中。好きな食べ物はラーメンとカルビ。


玉手
デザイン、Web/SNS、動画撮影など、IT活用と広報に幅広いスキルを持つ。カラオケではR&Bを歌うらしい。


遠藤
フードコーディネーター。スタイリングやメニュー開発など売上拡大に直結するアドバイスが得意。実は根っからの食いしん坊。



●消えた髪の毛編


遠藤
出水コーディネーター、私、コロナ前にフードスタイリングのセミナーやったじゃないですか。その時の写真を玉手コーディネーターが撮ってくれたんですが、生え際がおかしいんです。



出水
え?



遠藤
生え際がおかしいんです。



出水
この写真ですね。ちょっと小さくてわからないですけど・・。





遠藤
ちょっと、拡大してみてください。





出水
あれ?



遠藤
ね。



出水
確かに・・・生え際が大きめですね・・。どうしたんですか?



遠藤
分からないんです。



出水
なんでこんなことになったのか・・光の魔術師の玉手コーディネーターに聞いてみましょう。



玉手
どうしましたか?



出水
玉手コーディネーターが撮った写真に、遠藤コーディネーターの生え際が大きめに写っているんです。
なんでこうなってしまったんですか?



玉手
(ぎくっ)おそらくなんですけど・・・天井照明の真下のため、必要以上に光が長く当たってしまってしまった結果、広く見えてしまったようですね。
色々原因は考えられますが、シャッタースピードやISO感度の設定で露出がオーバーしているのが主な原因です。
あと、ちょっと色合いも不自然になっていますね・・。申し訳ないです(汗)



出水
シャッタースピード?色温度?
てなんですか?



玉手
シャッタースピードは、人でいうと目をあけている時間です。その間に光を集めたものが写真になります。
色温度は光源が発光する光の色を表す尺度です。色温度が高いと青く、低いと黄色や赤色になります。
商品を自然な色合いで撮影する場合の色温度は5500K(ケルビン)前後だと言われています。



出水
ケルビンっていう単位なんですね。
写真を撮るときはシャッタースピードとライトの色温度に気を付ければいいですか?



玉手
それだけじゃないんです。シャッタースピードの他にもISO(感度)や絞り値(F値)などが・・・(詳細は割愛)
とにかく、蛍光灯の下で自然な色合いで撮るのは難しいですね。



出水
うーむ。事業者さんが商品の写真を撮るときはどうしたらいいですか?



玉手
まず、商品のテーマやコンセプトに合わせてどんな絵作りにするのかを考えて、構図や光の演出を決めますね。



出水
なるほど。



玉手
商品写真を撮るときはストロボによって光を作る作業が重要なんです。



出水
それって、私たちのような素人でもできるんですか?



玉手
プロのカメラマンのようにはいかないと思いますが、カメラの基本を押さえて、ストロボと柔らかい光を作るソフトボックスなどがあればできますよ。



出水
ストロボ・・ソフトボックス・・色々必要なんですね。スマホでも撮れますか?



玉手
厳密にいうとスマホで使用できるストロボって数が少ないんですよ。あるにはあるのですが、お値段も結構しますね。でも、LEDビデオライトを代用して商品写真に近いものは撮れます。



出水
ストロボやビデオライトがない場合はどうすればいいですか?



玉手
自然光を上手に活用する方法もありますよ。自然光と商品の間に光を拡散する千円程度で購入できるトレーシングペーパーなどを置いて、自然光をやわらげ、光が全体に回るようにすると撮影がしやすくなります。
光の性質を知って、光のコントロール方法を把握できれば、魅力的な絵作りは可能ですよ。



出水
そういったところも、玉手コーディネーターの支援では指導してくれるんですよね。



玉手
はい!手取り足取り。



遠藤
では、私の生え際の修正をお願いします。



玉手
すぐになおします!


・・・今回は以上です。

ゆる~い会話の中から何か1つでも経営へのヒントが得られれば幸いです。

事業者様の想いを受け止め、確実にカタチにするのが、当拠点です。
「商品の魅力が伝わる写真の撮り方」のご相談なら宮城県よろず支援拠点へお気軽にお電話ください。


<コーディネーターの昼休みバックナンバー>
コーディネーターの昼休みvol.1 「そろそろ外食がしたいよ編」
コーディネーターの昼休みvol.2 「オンライン裁判ってどんな感じ!?編」
コーディネーターの昼休みvol.3 「フードコーディネーターの魔法の舌編」


---------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
---------------------------------------------------------

<筆者>
宮城県よろず支援拠点コーディネーター 出水彩子。
これまで海外でのインフラ公共事業や、女川町の復興事業等に携わっており、県内事業者さまの支援に熱意を持って取り組む。得意分野は財務・管理会計で、数字の面から企業を支える。
2020.07.06 18:27 | 固定リンク | 経営ミニコラム
明治村の地産マクロビカフェ | 遠山茶寮
2020.07.06


<Zoomでの面談風景:遠山茶寮・佐藤代表(左上)、よろず支援拠点 遠藤(下)佐藤(右上)>




【事業者さま成果事例のご紹介】

明治村の地産マクロビカフェ「遠山茶寮」さん。

自家栽培無農薬野菜をつかった季節のお料理が最大のウリで、自家製カレーも大変好評です。

オーナーの佐藤さんはマクロビによる心身ともに健康的な生活スタイルを提唱するとともに、独自の「セイバーファイト」という剣術をスポーツとして広める活動もなさっており、とてもユニークで楽しい方です♬
セイバーファイト・スポーツクラブ はこちら

今回は、当拠点の遠藤コーディネーターが継続的にご支援をさせて頂いた遠山茶寮のオーナー佐藤さんへ、よろず支援拠点を活用した成果事例についてインタビューをさせて頂きました。

新型コロナ以前の取組みですが、どんな取り組みをしているのかぜひご参考になさってください。


●地産マクロビカフェ 遠山茶寮(とおやまさりょう)
 【Web】https://toyamasaryo.business.site/



〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池前舟橋23-1 電話番号:0220-44-4484 (火曜日定休日)


●当拠点の主な支援コーディネーター

遠藤さゆり
フードコーディネーター。フードスタイリングやメニュー開発など飲食の売上拡大に直結するアドバイスが得意。今回はメニュー開発、試食、インスタ活用、チラシデザイン案で支援。


荒井久美子
デザイナー。女性目線での販促物支援で効果的な広告宣伝が得意。今回はチラシデザイン、メニューブックデザイン支援に携わる。






●インタビュー記事

-よろずに来訪したきっかけを教えてください。

いつもお世話になっているみやぎ北上商工会さんからのご紹介で、フード関連の支援ができる専門家がいるというお話を頂いたのがきっかけです。

2019年の10月のことで、新型コロナ感染症の影響の前でした。最初は、新しいデザートを開発したので試食してほしいと思いました。

当店は登米市の旬な食材をつかったメニュー開発をするというコンセプトなので、自分の意見だけでなくプロの方から見栄えも含めてチェックしてほしいなあ、と思ったので紹介してもらいました。




-よろずに相談したことはどういったことでしたか?

最初はデザートの試食で意見を聞きたいと思っただけだったんですが、遠藤コーディネーターからメニュー開発のご提案を頂きました。


遠藤コ-ディネーターからは、具体的に、

「当店は地産地消の取組みを行っていて、とっても素晴らしいメニューがあることが強みですね。

特に当店自慢のカレーは大好評ですが、課題としては客単価が低いことが挙げられると思います。

もうすこしメニューを工夫して、当店の自慢のお料理を十分堪能し満足してもらいつつも、客単価も上げていくことに取り組んでみませんか?」

といった提案を受けたので、ぜひメニュー開発もやっていきたいと思いました。




-メニュー開発の成果はどうでしたか?

結果的には当店メインのお客様である女性客に、当店自慢のカレーと新規開発したミニスイーツのセットメニューを開発することができ、大好評を頂きました。

自分は男性なのでメニューの分量にあまり気づかなかった点があるんです。それを、スイーツのハーフサイズをメニューに加えたり、ミニスイーツとカレーのセットメニューを開発することで、実際には新規メニューを開発することなく、既存メニューのバリエーションを変えるだけで、女性客に受け入れられるメニューを追加できました。

以前はデザートの追加注文が少なく、10人来店すればおふたりくらいが注文していたのですが、ミニスイーツとドリンクセットを追加したところ、10人中半分くらいのお客様がご注文を頂けるようになったのです。


私としては自慢のお料理を多く味わって頂けるのでうれしいですし、お客様もいろんな料理を楽しめるので満足していただいてますし、さらに客単価も上がったのですごくよかったです。ランチの客単価は800円くらいだったんですが、1,000円~1,200円くらいまでになりました。これはかなり大きな改善だったと思います。


(出典:遠山茶寮オーナー佐藤さんのインスタ・テイクアウトカレー(腸を綺麗にする竹炭シーフードカレー&旬のオーガニック根菜薬膳カレーの合い掛け))





-なるほど。大きな成果が出たんですね。ちなみに、よろず支援拠点からの提案に取り組んでみて、苦労したなあ、と思うことはありませんでしたか?

苦労した点?

よろず支援拠点にお世話になって自分で苦労した点ですか?


いやーとくに無いです笑

至れり尽くせりですよ笑
本当に至れり尽くせりで、無料でこんなにしてもらって「いいんだべか?」という感じですよ!

よろず支援拠点に行く際には自分のところで採れた野菜を持っていこうと思っています。日頃の感謝を込めて笑


(Zoomでインタビュー中の遠山茶寮佐藤さん(左)と、遠藤コーディネーター(右))





-それはありがとうございます笑 遠山茶寮さんのお店でこだわっている点など、教えてください。

自分で作っている旬の季節の野菜はほぼ有機栽培で作っていることから、仕入れ値が安く他のオーガニックカフェと比べるとお値段が安いのが特徴です。メニューは季節のお野菜だけで作っているのが大きなウリです。

季節の野菜は体にいいんです。例えば「私冷え性なの」と言っている方で、冬でもトマトやきゅうり、レタスなどの夏野菜を食べていることがあるんです。夏野菜はカリウムが多く、熱を発散するものが多いのです。かぶや大根などの根菜、冬野菜はカルシウムやナトリウムが多くて代謝を高め、体を温める効果があります。

夏は体を冷やし、冬は体を温めてくれる地の野菜を食べる。身土不二というんですけれども、人間の体と人間が暮らす土地は一体で、切っても切れない関係にある、ということを意識したお料理作りにこだわっております。


(出典:遠山茶寮オーナー佐藤さんのインスタ・実際に育てている野菜たち)




-佐藤さんがおすすめの、心が元気になるようなお話も聞けるんですよね?

そうですね笑
お客様が混みあっていないときには、カウンターとかでお料理のお話などさせて頂いております笑

近隣の観光などもご案内できます。有名どころだけではなく、「地元の人しかしらない場所ありませんか?」といったご要望まで、地図付きでお伝えさせて頂いております。




-よろず支援拠点に相談してどう思いましたか?感想などお聞かせください。

もっと早くこういう風に相談していればよかった、というのが感想ですね。
コーディネーターの方たちも入れ替わりがあるんですよね?

いやあ、遠藤コーディネーターは辞めないでいただきたいです笑






-今後よろず支援拠点といっしょに取り組んでいきたいことはありますか?

観光ですね。登米を観光で盛り上げていきたいと思います。
やはり最近はコロナ前ほど客足が戻っていない状況です。当店も今は、お弁当などのデリバリーやテイクアウトが主力の売上になっているので、売上を戻していくための地域活性化が課題だと思っています。


また、現在もインスタの活用方法を継続的に教えてもらっています。
ハッシュタグありきで写真を撮るとか、「タグジェネ」というアプリで関連するハッシュタグを検索するなど、わからなかったことや便利なことを知ることができて助かっています。


また、お料理の魅せる盛付であるフード・スタイリングもとても参考になっています。
フードスタイリングは、写真・チラシ・インスタ等で魅せるための盛付であって、お客様に提供するときと盛付の考え方が全然違うということは目からうろこでした。この知識を活用して今後もチラシやパンフレット、SNS等での発信を継続していきたいです。



(遠藤コーディネーターのスタイリング支援と、荒井コーディネーターのメニューブック支援によって完成した現在のメニューブック)





-最後に、よろず支援拠点に相談しようか迷っている人へのメッセージがあればお願いします。

「悩み無用!」と伝えたいです。

一人で悩んでいないで、すぐに相談に行った方が、手っ取り早く解決できるのでいいと思います。すごくお勧めです。考えてないですぐに相談に行ったほうがよいですよ笑



(出典:遠山茶寮オーナー佐藤さんのインスタ・セイバーファイトはNHKでも取材されました)



インタビューは以上です。皆様も当拠点へご相談にいらしてくださいね。



「資金繰りをなんとか安定させたい」

「こんな商品のアイディアがある」

「今後の経営計画を考えたい」


そういった事業者様の想いを受け止め、確実にカタチにするのが、当拠点です。まずはお気軽にお電話ください。

想いをカタチにする経営相談所、それが宮城県よろず支援拠点です。

 

経営のお悩み解決します。

あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?


<支援事例のご紹介・バックナンバー>
店舗を借りるのもシェア&サブスクの時代へ | バショカリ
明治村の地産マクロビカフェ | 遠山茶寮



---------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
---------------------------------------------------------
2020.07.06 08:27 | 固定リンク | 支援事例
【宮城よろず瓦版0701】
2020.07.02
発行日:2020/07/01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)今週のトピックス

 (2)チーフコーディネーターの経営コラム Vol.04
    簡単ころな支援策シリーズ「誰が使えるの?雇用調整助成金①」

 (3)コーディネーターの昼休み Vol.03
    「フードコーディネーターの魔法の舌編」

 (4)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (5)他支援機関の支援施策等のご紹介

 (6)編集後記



┌────────────────────────────────────
│(1)今週のトピックス
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。

 宮城県よろず支援拠点の佐藤です。
 6月29日から、持続化給付金の申請枠が拡大になりました。詳しくは
 facebookの投稿を参照頂きたいのですが、
 (https://www.facebook.com/miyagiyorozu/posts/3313956898643917)
 
 概要だけ伝えますと、

 1.主たる収入を「雑所得・給与所得」で確定申告した個人事業者が対象にな
   ります
 
 2.2020年1月~3月の間に創業した事業者(個人・法人)が対象になります
 
 上記の要件でこれまで申請が受理されなかった方は、ぜひ申し込みを行ってく
 ださい。

 それでは今週のメルマガをどうぞ!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘




┌────────────────────────────────────
│(2)チーフコーディネーターの経営コラム Vol.04
└────────────────────────────────────

 ●簡単ころな支援策シリーズ
       「誰が使えるの?雇用調整助成金①」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00199.html


 こんにちは。よろず支援拠点の佐藤です。

 各種コロナ関連の支援策を、ざくっと簡単に理解するためのブログ、「簡単こ
 ろな支援策シリーズ」としてお届けしております。

 今回は「雇用調整助成金についてなんだかよくわからない!」という声が多い
 ので、「誰が使えるの?雇用調整助成金①」として、雇用調整助成金の入口の
 入口をお伝えできればと思います。

 9月末までが緊急対応期間として定められており、各種の特例が適用されます
 のでぜひ前向きに活用を検討してみてください!


 ●簡単ころな支援策シリーズ
       「誰が使えるの?雇用調整助成金①」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00199.html




┌────────────────────────────────────
│(3)コーディネーターの昼休み Vol.03
└────────────────────────────────────

 ●コーディネーターの昼休み Vol.03
              「フードコーディネーターの魔法の舌編」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00198.html


 皆さまこんにちは。宮城県よろず支援拠点の出水(いずみ)です。

 本コラムは、「コーディネーターの昼休み」と題し、コーディネーターたち
 がランチ中にしているゆる~い雑談をお届けします。

 とはいえ、そこはよろず支援拠点の専門家。くだけた会話の中でも「なるほ
 ど~」と思うかもしれない、経営の話題をピックアップします。


 肩ひじ張らず、お気にゆる~く読んで頂ければと思います。


 第3回は、「フードコーディネーターの魔法の舌編」です。それではどうぞ!

 それではどうぞ!


 ●コーディネーターの昼休み Vol.03
              「フードコーディネーターの魔法の舌編」
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/art/00198.html




┌────────────────────────────────────
│(4)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 ●ものづくり補助金申請のための事業計画を自分で作る(全4回)
  【日時】1回目 6月 9日(火) 13:30~14:30 ★満員御礼 実施済み
      2回目 6月26日(金) 13:30~14:30 ★満員御礼 実施済み
      3回目 7月 3日(金) 13:30~14:30
      4回目 7月14日(火) 13:30~14:30
  【形態】Webセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着3~5名程度
  【講師】渡邉 明代(当拠点コーディネーター)
  【ページ】https://www.facebook.com/events/304514107222495/
  【概要】ものづくり補助金の概要と事業計画作成ポイントを計4回のセミナー
      で解説。セミナー受講後も個別相談にて継続支援致します。事業計画
      書をご自身で作成しましょう!
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html


 ※現在セミナー企画中です!少々お待ちください。
  なお参加したいセミナーがあれば本メールへの返信でリクエストを頂ければ
  鋭意検討させて頂きます!!




┌────────────────────────────────────
│(5)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆公益財団法人みやぎ産業振興機構主催
 「令和2年度みやぎ広域取引商談会 参加発注企業募集」のご案内

  みやぎ広域取引商談会は、発注企業と宮城県内企業を主とした受注企業が一
  堂に会する場を設けることで、参加企業間の商談のきっかけ作りや情報交換
  などによるコミュニケーションを図っていただくために開催するものです。

・日時 
令和2年9月3日(木)13:00~17:35 (受付開始 12:00)     
・会場 
仙台サンプラザホール 仙台市宮城野区榴岡5-11-1
・参加対象
  対象業種  機械金属・電気機器・樹脂製品製造業等
  募集企業数
   発注企業  80社程度 外注取引を行う県内外の製造業・商社
   受注企業 180社程度 外注取引を行う東北・北海道に事業所を有する製造業
・参加料
  発注企業 無料
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://www.joho-miyagi.or.jp/pickup/26477
・募集締切 
令和2年7月8日(水)
・お問い合わせ
  公益財団法人みやぎ産業振興機構 取引支援課
  TEL 022-225-6637  FAX 022-213-9734
  E-mail tri@joho-miyagi.or.jp



 ◆宮城県中小企業等再起支援事業
  本事業は,新型コロナウイルス感染症の拡大によって業況が悪化し,経営の
  維持向上に支障をきたしている中小企業・小規模事業者が,販路開拓や生産
  性向上,感染防止対策などの取組を通じて早期の再起を図ることを目的とし
  ています。
 
 【補助対象者】
  以下の要件をいずれも満たすことが必要です。
  ・県内に本店を有する法人又は県内に住所を有する個人事業主
  ・新型コロナウイルスの影響により令和2年1月以降のいずれか1か月間の売上
   が,前年同月比で30%以上減少していること
  ・新型コロナウイルスの影響から再起を図るための販路開拓や生産性向上等の
   経営計画を策定していること
  ・令和2年3月31日までに創業しているこ
 【補助率・補助額】
  ・3/4以内
  ・販路開拓や生産性向上のための事業
   上限100万円・下限50万円
  ・感染防止対策の事業
   上限50万円
 【応募期限】
  7月31日(金曜日) 当日消印有効
  ※途中で予算上限に達した場合,以降の募集は締め切らせていただきます。
 【詳細】
  https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/chukisi/covid19-saikisien.html




┌────────────────────────────────────
│(6)編集後記
└────────────────────────────────────

 新型コロナの感染者が止まらないですね。第2波も見据えて対策を今のうちに
 行っておきましょう。
 
 各種コンテンツでどんな情報が欲しいか、リクエストがあればご連絡ください。

 皆様の必要な情報をどんどんと発信していきます!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)



--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------

- CafeNote -