パン屋の売上げが伸びない?
2018.09.19


宮城県よろず支援拠点コーディネーターの工藤です。

今回は、前回(6月)に引き続き、昨年秋に夢を叶えて開業した事業者からの相談内容に対する対応状況の一コマから・・


Q:パン屋を経営し始めて6カ月が経ちます。しかし売り上げがなかなか伸びず、どちらかというと減収方向です。同業者の知り合いには「初めはそんなもんだ」と言われましたが...

ご自身で経営状況をつかんで分析する方法と売上アップにつながるアイデアについて、いくつかご提案しました。


A:経営内容を分析しましょう

・店舗の立地条件
半径300m、1㎞の人口や世帯数、性別・年代別人口など基礎データの入手(市役所に行けばデータあり)と競合の状況(同業のパン屋、コンビニなどパンを打っている店を全部調べる)

・店舗の営業状況
坪数や営業時間、商品アイテム数、来店顧客数、販売客数、客単価、リピート率、販売原価率、廃棄率、スタッフの顧客対応など、店舗の営業状況の営業状態の分析。経営の判断材料になります。

・イメージ通りのターゲットが来店しているか
ショップコンセプト通りの戦略(商品展開と販促)が行われ、イメージしたターゲットが来店しているか、戦略が効果的に機能しているかどうかを見つめ直し、改めて集客や販促を考える。

・集客方法や販促
集客のためやリピーターの定着のための販促など、どんなことをやってきましたか?それは、競合店などと比較して、十分効果的な方法であったか?イメージ通りの集客や販売につながったか?を考える。


そして、上記の内容を総合的に考えて、今の経営状態はどうなのか、今後伸びる可能性があるかについて知恵を出してみましょう。


はてさて、この展開の続きはいかに...

- CafeNote -