【宮城よろず瓦版0209】
2021.02.10
発行日:2021/02/09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)チーフ佐藤による今週のトピックス【コロナ禍での販売促進VOl.2】

 (2)社労士・神植による労務の耳寄り情報 Vol.08

 (3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (4)他支援機関の支援施策等のご紹介





┌────────────────────────────────────
│(1)チーフ佐藤による今週のトピックス【コロナ禍での販売促進VOl.2】
└────────────────────────────────────
 
 宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーターの佐藤です。

 緊急事態宣言が発令されている10都府県では感染者が減少傾向にあり、宮城県も
 同じく減少傾向が続いています。ただしこの状況で気を緩めることなく、感染拡
 大防止にひとりひとりが取り組むことが必要です。

 感染拡大防止と経済を回す事のバランスを取りつつ、我々事業者としてはコロナ
 時代に即した事業へと、そしてコロナ時代に即した顧客との関係性構築を続けて
 いくことが求められます。


 さて前回は、陶器を扱う小売事業者さんとの面談の様子をお伝えしながら、コロ
 ナ禍における販売促進の方策についてお話ししました。


 今回はその続きということで、「販売促進の企画を検討する際のポイント」につ
 いてお話しします。


 販売促進とは単なるキャンペーンも含みますが、本質はそうではありません。

 お客様に対して、みなさまが「良い」と思うご提案を、わかりやすく伝えるプレ
 ゼンの場なのです。いわば、お客様に対する「当社の商品を買って頂く理由作り、
 動機づくり」です。この観点が重要です。以下に基本的な販売促進の類型を示し
 ます。


 1)時節がらのイベント・行事
   クリスマス、バレンタインデー、ひな祭り等々、日本は多様な季節の移り変
   わりを感じられる繊細な感覚を持っています。二十四節句なども活用しなが
   ら、季節の移り変わりやイベント・行事に関する提案を行えます。

   【例】
   父の日イベントなら、、、「父の日のプレゼントって迷いますよね。ちゃん
   と考えたいのになかなか時間が取れず結局後回しになってしまうことも。。
   そんな皆様のために、当店スタッフの〇〇が父の日のプレゼント選びのコツ
   をお伝えします。

   店舗にいらっしゃった方には、「お父さん大好きな女性スタッフ〇〇による、
   お父さんが絶対喜ぶ!父の日プレゼントの選び方のコツ」を直接お伝えしま
   す。


 2)新商品、新メニュー、話題のアイテム入荷
   新商品入荷しました、とか、新メニュー発売開始、などのニュース性・話題
   性を訴えるものです。最新のものや話題の商品は何かと気になるもの。そう
   した商品の購入だけでなく、体験キャンペーンなどもOKです。


 3)会社側のキャンペーンなど
   〇周年記念や決算セール、などお店で独自に決めるイベントやキャンペーン
   です。一時期はやった「間違って大量発注してしまったので、激安でお譲り
   します!」といった販売キャンペーンもこうしたものの一種です。

 
 4)特定の商品やジャンルに特化(特集)
   全国の郷土のお菓子特集、マグカップ勢ぞろい、サンマ祭りなど、特定ジャ
   ンルの商品を各種取り揃えたり、一品を大量にそろえてボリュームを楽しむ
   ような販売促進です。


 5)お客様の悩みや要望に応える
   上記の4パターンに加えて、お客様のパーソナルなお悩みやご要望に特化す
   ることも効果的です。例えば、「自宅トレーニングが続かない方向け〇〇」、
   「冷え性OLさん向け解消グッズ特集」、など、パーソナルなお悩みや要望
   に応えるものです。


 6)体験会
   特定商品の体験を通じて購買意欲を高めるものです。高額商品や体験しない
   とわかりにくい商品の販売に向いています。運動機器、マッサージ機器、プ
   ラネタリウム、強力なドライヤー等々。


 7)スタッフ自身のおすすめ
   店員や店長こそ、自社で販売している商品の最大のファンであることがほと
   んど。そのお勧めを提案するものです。本屋さんの店長お勧めの書籍、など。


 8)エンターテイメント・お祭り感
   おかしのつかみ取りイベント、じゃんけん大会などが分かりやすい例です。


 これだけではないですが、いろんな販売促進の提案が可能です。できれば単なる
 イベントやキャンペーンではなく、お客様に「価値」が伝わって、「購入する理
 由」を提案できる内容が良いですね。


 コロナ禍の影響は脅威ですが、振り回されるだけでなくいま本腰を入れて事業
 転換・ビジネスモデル転換に取り組んでいくことで、コロナ禍を乗り切ること
 が出来るはずです。チャレンジしたい方はぜひ宮城県よろず支援拠点までご連
 絡ください。

 当拠点は「想いをカタチにする経営相談所」です。


 経営のお悩み解決します。

 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?

 相談の申し込みは022-393-8044まで。


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘





┌────────────────────────────────────
│(2)社労士・神植による「労務の耳寄り情報 Vol.08」
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。宮城県よろず支援拠点の社労士・神植(かみうえ)です。

 前々回に、社会保険(厚生年金保険)料の節減(低減および猶予)について取り
 上げましたが、こちらは社会保険に加入する従業員を抱える事業所についてでし
 た。


 今回は、個人事業主やフリーランスの社会保険(国民年金)料の節減(免除・低
 減および猶予)についてお話させていただきます。



 国民年金は国民皆保険の元での強制保険の一種となり、厚生年金に加入しない自
 営業者や専業主婦などが必ず加入することとなっています。

 強制保険という性質上、税と同様に未納に対しては罰則があります。具体的には、
 未納であればその分の年金減額という間接的な制裁が行われます。


 自営業・フリーランスは会社員と比べて、2階建て部分の厚生年金がなく、原則
 として基礎年金と呼ばれる国民年金しかありません。

 その上、減額されてしまえば、年金だけでは老後の生活が成り立たないという問
 題に直面します。


 コロナ禍にあって、事業収入が激減したことよって、年金保険料の未納に陥る前
 に国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度をご活用ください。

 未納とは違い、同制度を利用することにより申請した期間について、年金額が0
 円になるのではなく、免除額に応じた割合で年金支給されます。

 〇詳細はこちらをご参照ください。
  https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html


 現在の国民年金保険料は、月額16,540円ですので、年額198,480円となります。
 ご自身に加えて、お勤めでない配偶者や20歳以上60歳未満の扶養家族が居る場合、
 上記金額×世帯人数分の負担となってきます。


 現在は国難とも評される緊急事態にあり、事業者にとっては長期戦覚悟の様相を
 呈しています。

 自営業者・フリーランスであっても、免除・猶予制度の対象となるようであれば、
 積極的な活用をご検討ください。


 よろず支援拠点では、今回ご紹介した内容や年金制度の仕組み、ご自身が免除・
 猶予に該当するかのご相談なども承っております。
 相談の申し込みは022-393-8044まで。

 今回は以上です。今後も「労務の耳寄り情報」をお楽しみに!






┌────────────────────────────────────
│(3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 2月のメニューをご案内いたします。ぜひ奮ってご参加ください。すべてオンラ
 インでのセミナーです。


 ●「辞める」は防げる!社長がやるべき早期離職対策セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月22日(月)  9:30~10:30
  【形態】Zoomによるオンライン・ミニセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点コーディネーター 渡邊 徹
  【概要】せっかく採用したのに定着せずに辞めていってしまう・・・・。経営
      では大きな痛手となりますし、コストも無駄になってしまいますね。
      なぜ辞めるのか?どうしたら辞めずに済むのか?近年の若手従業員や
      パート・アルバイトさんの心理を踏まえ、採用・定着のプロが対策を
      お伝えするミニセミナーです。
  【対象】・最近の若者の心理がわからない経営者、採用担当者
      ・若年層の人材を厚くしていきたい経営者、採用担当者
      ・求人を出しても募集者が集まらず困っている経営者、採用担当者
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



 ●小さな会社が無料で新聞・テレビに取り上げられるプレスリリース活用セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月19日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーター 佐藤 創
  【概要】新聞やテレビから取材を受けるのって効果的な広報の手段ですよね。
      取材が来るのを待つのもいいんですが、ちょっとの工夫で自分から呼び
      込むことができるんです。
      お金をかけずに効果抜群のプレスリリースを活用する具体的ノウハウを
      お伝えします。
      実際に自社サービス・商品のプレスリリースを書くワークショップです。
      楽しく取り組んでどんどんメディアに露出しましょう!
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



 ●IT音痴の初心者でも出来るインスタグラム集客術
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月22日(月) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点コーディネーター 遠藤さゆり
  【概要】インスタグラム、活用できていますか?なかなか継続して発信するこ
      とも難しいですし、そこから集客につなげることも難しいですよね。
      そしておっくうになり段々と更新頻度が落ち、、、。
      フードコーディネーターがインスタ映えする写真の撮り方、広まりや
      すいハッシュタグの付け方、フォロワーの増やし方、集客へのむずび
      付け方について、インスタ初心者にもわかるように解説します。
      使い方から応用編まで実践しながらできるセミナーはここだけです。
      ぜひインスタアカウントとスマホを準備してご参加ください。
  【対象】・Instagramをインストールしたものの活用できていない経営者
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



 ●【Excel】パソコンが苦手でも安心!毎月の売上計画ラクラク管理シートで学ぶ
      月次の損益管理
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月26日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーター 佐藤 創
  【概要】毎月の売上管理、できていますか?毎月どのくらいの売上が必要で、
      そのためにどんな行動をするべきなのでしょうか?自社の営業活動
      や広報活動の見直しをするためにも、毎月の損益管理を行っていき
      ましょう。Excelを使った「売上計画ラクラク管理シート」を無料
      でもらえます!
  【対象】・毎月の損益計画を検討したい経営者
      ・売上達成のための数値計画・アクションプランを策定したい方
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email






┌────────────────────────────────────
│(4)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆東北工業大学・宮城県産業技術総合センター 合同WEBテクノフェア
 -工大×産技セ シーズを地域に発信します-

 宮城県産業技術総合センターは,東北工業大学との協力協定に基づき、
共同で研究発表会「合同WEBテクノフェア」をオンライン開催します。
 双方の機関の研究及び事業の活動内容を紹介し、シーズを地域の企業等
に発信します。本合同WEBテクノフェアは、将来的に産学官連携へと発
展させるまたとない出会いの機会です。
 参加費は無料です。ぜひご覧ください。

・開催日時
  令和3年2月15日(月)9時~3月15日(月)17時
・開催URL
  https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/technofair/
  (令和3年2月15日(月)9時からアクセスできます)
・対象者
  地域の企業、自治体、団体、産業支援機関、学術機関等
・内容
  東北工業大学ホームページ内の特設ページにアクセスし、研究テーマ
  等の各動画のサムネイルをクリックすると、YouTubeの専用チ
  ャンネルへジャンプし、動画再生が開始されます。
  (1)東北工業大学
     イ プロジェクト研究所紹介
     ロ 個別シーズ紹介
  (2)宮城県産業技術総合センター
     イ 研究テーマ
     ロ 技術支援事例
     ハ 設備紹介
・参加費
  無料(事前登録は不要)
・お問い合わせ
  宮城県産業技術総合センター
  企画・事業推進部 企画・知財班
  TEL 022-377-8700  FAX 022-377-8712
  E-mail itim-p@pref.miyagi.lg.jp




◆仙台市・公益財団法人仙台市産業振興事業団
 専門家が勢ぞろい!起業・創業なんでも相談DAY
~ワンポイント講座「店舗づくり押さえておきたいポイント」

 仙台市起業支援センター“アシ☆スタ”では、起業に関するさまざまな
 課題やお悩みにワンストップで対応できるよう、毎月、起業に関する専
 門家を一堂に集めた合同相談会「起業・創業なんでも相談DAY」を開催
 しています。

・日時 
  令和3年2月17日(水)9:00~16:30
・会場 
  公益財団法人仙台市産業振興事業団アシ☆スタ交流サロン
  仙台市青葉区中央1-3-1 AER 7階
・対象者 
  県内で起業予定の方、創業後間もない方など
・参加費 
  個別相談、ワンポイント講座全て無料
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://www.siip.city.sendai.jp/assista/events/so_20210217 
  (1) ワンポイント講座(13:00~13:30)
    「店舗づくりで押さえておきたいポイント」
    業種別の店内レイアウトのポイントをお伝えします。店舗出店を予定
    している方はぜひご参加ください。
  (2) 個別相談(9:00~16:30) 
    予約優先でご相談を承ります。こんなことをご相談いただけます。
    起業準備の進め方、事業計画の作り方、資金調達や融資、起業に関する
    税金や経理、雇用・社会保険、販促ツールの作り方など 
・締切 
  令和3年2月16日(火)
・お問い合わせ
  仙台市・公益財団法人仙台市産業振興事業団
  TEL 022-724-1124   FAX 022-715-8205
  E-mail assista@siip.city.sendai.jp 




 各種コンテンツでどんな情報が欲しいか、リクエストがあればご連絡ください。
 皆様の必要な情報をどんどんと発信していきます!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【Instagram】                          │
 │  https://www.instagram.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)

- CafeNote -