【宮城よろず瓦版0128】
2021.01.28
発行日:2021/01/28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■   宮城よろず瓦版   ■□■

            宮城県よろず支援拠点メールマガジン
           http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
           https://www.facebook.com/miyagiyorozu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:宮城県よろず支援拠点

(注)本稿は等幅フォントでの参照を前提として記載しています。罫線などがずれて
  表示される場合は、ブラウザ及びビューアのフォントを等幅フォントに変更さ
  れることをお勧めします。


┌────────────────────────────────────
│●今回の目次
└────────────────────────────────────
 (1)チーフ佐藤による今週のトピックス【コロナ禍での販売促進VOl.1】

 (2)社労士・神植による労務の耳寄り情報 Vol.07

 (3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ

 (4)他支援機関の支援施策等のご紹介





┌────────────────────────────────────
│(1)チーフ佐藤による今週のトピックス【コロナ禍での販売促進VOl.1】
└────────────────────────────────────
 
 宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーターの佐藤です。

 緊急事態宣言発令でもなかなか有効な打開策とならず、新型コロナ感染拡大が継
 続している状況です。


 このような中でも販路拡大を模索し、売上の回復に取り組んでいかなければなり
 ません。今回は、コロナ禍での販売促進についてお話をします。



 ある陶器を扱う小売事業者さんがおっしゃっていました。

 「わたしたちのお店は、ずっと陶器などの器を扱ってきました。2店舗あります
  が、めっきり来店客数も減ってしまい、今後どうやって売上を回復していけば
  いいのかわかりません」


 おっしゃるとおり大変な状況で、打開は一筋縄ではいきません。しかし当店の良
 さをしっかり打ち出し発信することで、コロナ禍で疲弊しているお客様へ、購買
 意欲を出させることは可能です。


 私はヒアリングを続け販売促進の切り口を探っていきます。

 「たとえばバレンタインが近づいていますよね。社長さんが思う、バレンタイン
  にぜひおすすめしたい商品とか何かありますか?」


 社長さんは即答しました。

 「それは明日から入荷するペアカップです。伊万里焼にはめずらしくパステルカ
  ラーのもので、優しい雰囲気なんです。コロナ禍で自粛疲れしている食卓やコ
  ーヒータイムに使ってもらえれば、ちょっとした瞬間の癒しになると思うんで
  すよ」


 「なるほど!いいじゃないですか。ちなみに今サンプルはありますか?それはほ
  かにどんな特徴があるんですか?」


 「これなんかは小ぶりにできています。いっぱい注ぐと結局最後は冷めてしまう、
  というお声を聞くことがあるんですが、これだと小さいのであったかいまま最
  後まで飲めるサイズです。ちょっと一息のカフェタイムにいいですよ。シニア
  のご夫婦にとてもぴったりのサイズです。

  あとこちらは逆に大きめになっていて、コーヒーもいいですが、朝なんかはス
  ープにも利用できます。普段使いの用途が広いのでなんにでも使える便利さが
  あります」


 社長さんのこだわりや、器に関する知識、利用シーンの提案力などを勘案し、
 これは1つの販売促進の企画になると感じました。


 「そしたら、コロナ禍で内食の機会が増えていますし、自粛疲れで毎日の生活が
  普段使いの器でちょっと癒される、そんな機会として今度のバレンタインに向
  けた販売企画を立てましょうよ!

  シニアの方にはこの器、こんな生活をしている方にはこの器、のように、店頭
  でサイズ感や色、フィット感をなんでも相談できるようにしましょう。

  あとは贈答用にもなるように、商品はいろいろなものから選べるのですが、価
  格を3,000円コース、5,000円コース、10,000円コースなど準備するのも良いで
  すね。

  自分へのご褒美という方もいるので、ペアじゃなくても販売できますし。

  さっそく店頭にバレンタインコーナーを作るのと、店舗内POPでの周知、イ
  ンスタとfacebookを使って周知して、来店いただけるようにしませんか?」


 「インスタはどんな感じに写真を撮るのですか?商品をいろんな角度から映す感
  じでしょうか?」


 私はインスタをPCで開き、器や陶器の投稿を見せながら説明します。


 「いや、できれば利用シーンの提案がいいです。 例えば大きめのペアカップで
  あれば、朝にはご夫婦でスープとパンを食べ、カフェタイムにはコーヒーやお
  茶をそれぞれ飲む。そんなくつろぎタイムを演出できることを提案したいです。

  1つの写真はスープを入れてパンなどの小物も用意して、あたかもカップを使
  ったことでどんな生活が手に入るのかがイメージできる写真にします。もう1
  つはコーヒーやお茶を入れて、背景にはコーヒー豆や茶葉、スイーツなどを並
  べましょう。

  そうして、コロナ禍の疲れた生活に1つの安らぎや癒しを与え、カップルのき
  ずなも深まるといったコメントで投稿をしましょう。

  どういったシーンで使えて、どのような効果が得られるのか、そこまで我々プ
  ロが提案をしてあげないと、お客さんは買いませんよ。


  店頭のチラシ案もいっしょに考えますよ。あとはこの販売会をきっかけに、イ
  ンスタフォロワーを増やしたいですね。インスタのフォロワーになっていただ
  いた方には、割引などのオファーを準備しましょう。

  さあ、時間があまりないですよ!

  お客様の自粛疲れを解消するための販売企画を立て、どんどん実行していきま
  しょう!」

 
 このような感じで販売促進のための企画やキャンペーンを、お客様の現在のコロ
 ナ禍の自粛ムードで求められる内容に変更し、企画 → 打ち出し → 継続的
 な情報発信 → 来店(またはネット販売) へとつなげていきます。


 もちろん上記例は大幅に簡略化して記載していますが、どんな事業でも販売促進
 をすることは可能なはず。



 私がご支援する事業者さんで、このように企画をして販売イベントにし、コロナ
 禍でも前向きに実施している方が大勢いらっしゃいます。

 例として靴の中敷きを扱う株式会社Kokua・仙台中敷きセンターさんといっしょ
 に企画したコロナ禍でのイベントのプレスリリースを載せておきます。以下から
 参照してみて下さい。

 ●株式会社Kokua・仙台中敷きセンターさん プレスリリース
  (リンク先:仙台NEWSCAST)
  https://sendai.newscast.jp/news/335942


 次回は、販売促進の企画を検討する際のポイントについてお伝えします。



 コロナ禍の影響は脅威ですが、振り回されるだけでなくいま本腰を入れて事業
 転換・ビジネスモデル転換に取り組んでいくことで、コロナ禍を乗り切ること
 が出来るはずです。チャレンジしたい方はぜひ宮城県よろず支援拠点までご連
 絡ください。

 当拠点は「想いをカタチにする経営相談所」です。


 経営のお悩み解決します。

 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?

 相談の申し込みは022-393-8044まで。


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘





┌────────────────────────────────────
│(2)社労士・神植による「労務の耳寄り情報 Vol.07」
└────────────────────────────────────
 
 みなさま、こんにちは。宮城県よろず支援拠点の社労士・神植(かみうえ)です。

 今日は、「テレワーク導入」についてお話しします。



 ■テレワーク導入プロセスとルールづくり

 緊急事態宣言で7割テレワーク実施の要請が出るなど、テレワークはもはやウイ
 ズコロナ現在は当然の、アフターコロナ時代はスタンダードな働き方になると言
 われています。

 そこで今回は、テレワーク導入にあたっての労務管理上の注意点をお話ししたい
 と思います。


 1)テレワーク導入プロセス
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 新規導入の場合、大まかには以下のような形になっています。

  Step1 プロジェクトチームの編成 ※規模による
  Step2 経営層による全体方針の決定
  Step3 人事によるルールづくり ★
  Step4 シス管によるIT環境の構築
  Step5 部分的に試験導入
  Step6 本格導入

 導入にあたって、「何のためにテレワークを導入するのか(複数可)」を明確に
 しておきましょう。

 概ね、下記のような理由が挙げられます。

  ・BCP
  ・育児介護中の社員向け
  ・優秀な人材の確保(場所を問わない採用など)
  ・生産性の向上
  ・ワークライフバランス

 目的によって対象者が決まり、それによって条件やルールも変わってきます。



 2)ルールづくり
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 検討すべき点は以下の事項となるかと思います。

 ア)対象者・実施範囲
   最初は限定し、徐々に拡大するのが一般的です。
   例)育児介護者のみ、開発職のみ、入社3年以上の者

 イ)実施頻度
   目的によって頻度も異なってきます。
   例)育児介護者:毎日、BCP:災害時のみ、一般社員:3日/週

 ウ)労働時間の管理
   管理の難易度は例外を増やせばアップします。
   通常の勤務(始業就業)<みなし労働時間制など
   各種コミュニケーションツールを活用した工夫が有効です。



 3)給与・評価
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 原則として従来通りで構いませんが、通勤手当は実費支給にとし、在宅勤務手
 当などを支払うのも一考です。



 4)費用負担
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 代表的な費用として、機器費用、通信費、水道光熱費、消耗品費などが挙げら
 れます。従業員に負担させる場合、就業規則等に明示しなければなりません。



 5)ほか事前に決めておきたい事項について
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ア)業務を中断する場合どうするか
    育児介護中の従業員は特に中断を要します。中断の場合の連絡方法等、
    予めルールを決めておきましょう。

  イ)部分的にテレワークとする場合はどうするか
    半日テレワーク、半日オフィスなどの勤務を認めるかどうか。認める場
    合の移動時間の扱い。

  ウ)労災の適用はどうするか
    在宅中のケガも業務中であれば労災の適用となる可能性があります。業
    務と私用の区別をどうやって判断するか。


 テレワーク時の労務管理、活用可能な助成金などについてご相談されたい方は、
 当拠点までぜひご相談いただければと思います。

 相談の申し込みは022-393-8044まで。

 今回は以上です。今後も「労務の耳寄り情報」をお楽しみに!






┌────────────────────────────────────
│(3)よろず支援拠点ミニセミナーのお知らせ
└────────────────────────────────────

 経営者向けセミナーや、営業・財務担当者にも役立つ勉強会を開催しています!
 ぜひお気軽にご参加下さい。

 2月のメニューをご案内いたします。ぜひ奮ってご参加ください。すべてオンラ
 インでのセミナーです。


 ●「辞める」は防げる!社長がやるべき早期離職対策セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】①2021年 2月 9日(火) 13:30~14:30
      ②2021年 2月22日(月)  9:30~10:30
      ※いずれの日程も同じ内容です。
  【形態】Zoomによるオンライン・ミニセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点コーディネーター 渡邊 徹
  【概要】せっかく採用したのに定着せずに辞めていってしまう・・・・。経営
      では大きな痛手となりますし、コストも無駄になってしまいますね。
      なぜ辞めるのか?どうしたら辞めずに済むのか?近年の若手従業員や
      パート・アルバイトさんの心理を踏まえ、採用・定着のプロが対策を
      お伝えするミニセミナーです。
  【対象】・最近の若者の心理がわからない経営者、採用担当者
      ・若年層の人材を厚くしていきたい経営者、採用担当者
      ・求人を出しても募集者が集まらず困っている経営者、採用担当者
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



 ●小さな会社が無料で新聞・テレビに取り上げられるプレスリリース活用セミナー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月19日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーター 佐藤 創
  【概要】新聞やテレビから取材を受けるのって効果的な広報の手段ですよね。
      取材が来るのを待つのもいいんですが、ちょっとの工夫で自分から呼び
      込むことができるんです。
      お金をかけずに効果抜群のプレスリリースを活用する具体的ノウハウを
      お伝えします。
      実際に自社サービス・商品のプレスリリースを書くワークショップです。
      楽しく取り組んでどんどんメディアに露出しましょう!
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



 ●IT音痴の初心者でも出来るインスタグラム集客術
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月22日(月) 15:00~16:00
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点コーディネーター 遠藤さゆり
  【概要】インスタグラム、活用できていますか?なかなか継続して発信するこ
      とも難しいですし、そこから集客につなげることも難しいですよね。
      そしておっくうになり段々と更新頻度が落ち、、、。
      フードコーディネーターがインスタ映えする写真の撮り方、広まりや
      すいハッシュタグの付け方、フォロワーの増やし方、集客へのむずび
      付け方について、インスタ初心者にもわかるように解説します。
      使い方から応用編まで実践しながらできるセミナーはここだけです。
      ぜひインスタアカウントとスマホを準備してご参加ください。
  【対象】・Instagramをインストールしたものの活用できていない経営者
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email



 ●【Excel】パソコンが苦手でも安心!毎月の売上計画ラクラク管理シートで学ぶ
      月次の損益管理
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【日時】2021年 2月26日(金) 13:30~14:30
  【形態】Zoomによるオンラインセミナー
  【費用】無料
  【人数】先着5名程度
  【講師】宮城県よろず支援拠点チーフコーディネーター 佐藤 創
  【概要】毎月の売上管理、できていますか?毎月どのくらいの売上が必要で、
      そのためにどんな行動をするべきなのでしょうか?自社の営業活動
      や広報活動の見直しをするためにも、毎月の損益管理を行っていき
      ましょう。Excelを使った「売上計画ラクラク管理シート」を無料
      でもらえます!
  【対象】・毎月の損益計画を検討したい経営者
      ・売上達成のための数値計画・アクションプランを策定したい方
  【申込】http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/seminar.html?utm_source=mailmaga&utm_medium=email






┌────────────────────────────────────
│(4)他支援機関の支援施策等のご紹介
└────────────────────────────────────

◆経済産業省東北経済産業局主催
 令和2年度 中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業 
 「情報セキュリティスキルアップイベント」のご案内 

 昨今のコロナ過により、テレワーク等、業務のデジタル化が急速に進むなか、
 情報漏洩、サイバー攻撃の脅威など潜在リスクが増大しています。
 本セミナーは、セキュリティに関する知識向上、人材育成の一環として、クイ
 ズ形式でセキュリティに関する「学びの場」「腕試しの場」のご提供を主眼と
 し情報セキュリティ講座と併せてオンラインで開催致します。

・開催日時
  第1回 令和3年2月12日(金)13:30~16:00(申込締切 2月 5日)
  第2回 令和3年2月18日(木)13:30~16:00(申込締切 2月11日)
  第3回 令和3年2月25日(木)13:30~16:00(申込締切 2月19日)
  ※ 第1回~第3回の内容は全て同じです。
・開催方法
  オンライン Cisco webex-Trainingを利用(後日参加URLを配信)
  ウェビナー形式で参加者からの映像や音声の配信はありません。
・対象者
 以下の方を含めサイバーセキュリティに興味・関心のある方であればどなたで
 も参加可能です。
 ・中小企業経営者、企業・組織のセキュリティ担当者や関係者等
 ・学生及びその他セキュリティに興味のある方
・定員 
  各回 先着30名程度
・参加費 
  無料
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://www.navi.bwg.co.jp/202102_seminar/index.html
  1.「情報セキュリティ講座」(60分程度) 独立行政法人情報処理推進機構
  2.「クイズにチャレンジ(正解発表解説付き)」株式会社ブレインワークス
・お問い合わせ
<本企画に関して>
 株式会社ブレインワークス
 TEL 03-5759-5066   FAX 03-5759-5547
 E-mail oonishi@bwgnet.com
<本事業に関して>
 東北経済産業局 情報政策室
 TEL 022-221-4895   FAX 022-265-2349 
 Email thk-joho@meti.go.jp



◆日本政策金融公庫 東北創業支援センター主催 オンラインセミナーのご案内
 「コロナ禍に打ち克つ! 飲食店経営者のための 集客・売上・利益アップ」

 今般のコロナ禍により、多くの企業が新たな経営課題に直面しています。こう
 した時代だからこそ飲食店が実践したい集客・売上・利益増加策について年間
 300件以上の飲食店支援を行っている講師がその知見と経験を基にお伝えする
 セミナーです。
 オンライン開催のため、ご自宅などから気軽にご参加いただけます。
 皆さまのご参加をお待ちしています!

・日時 
  令和3年2月9日(火)14:00~16:00
・開催方法 
  オンライン会議室「Zoomミーティング」
・対象者 
  宮城県内で飲食店を経営されている創業後概ね 7年以内の方
・定員 
  先着20名
・参加費 
  無料(事前申込制)
・内容・申込方法等の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
  https://www.jfc.go.jp/n/seminar/pdf/seminar210108_2.pdf
・締切 
  令和3年2月3日(水)
・お問い合わせ
 日本政策金融公庫 東北創業支援センター
 TEL 022-222-7004  FAX 022-263-5965
 E-mail kntohoku.sogyo@jfc.go.jp 





 各種コンテンツでどんな情報が欲しいか、リクエストがあればご連絡ください。
 皆様の必要な情報をどんどんと発信していきます!


 <各種よろずの情報発信はこちらから!>──────────────┐
 │【Web】                             │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/            │
 │【facebook】                          │
 │  https://www.facebook.com/miyagiyorozu/           │
 │【メルマガ登録】                        │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html  │
 │【ブログ】                           │
 │  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/       │
 │【YouTubeチャンネル】                      │
 │  https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/  │
 └────────────────────────────────┘


 今週も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
 
 
 ※誤字脱字が無いように注意しておりますが、なにぶん分量が多く時々まぎれ込
  んでしまします。その際はご指摘を頂けますと大変助かりますので、よろしけ
  ればご連絡頂きたく思います。

 (メルマガ筆者:宮城県よろず支援拠点・佐藤 創)


--------------------------------------------------------------------------
 ◆配信停止、送信先変更などは、こちらからどうぞ。
  http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
--------------------------------------------------------------------------
★想いをカタチにする経営相談所・宮城県よろず支援拠点★
 
 経営のお悩み解決します。
 あなたのチャレンジ、本気でカタチにしませんか?
 
 宮城県よろず支援拠点は、中小企業庁から受託された
 無料の経営相談所です。個人・法人問わず無料で何度
 でもご利用頂けます。

〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-16-8 プロスペール本田3階
TEL : 022-393-8044 FAX : 022-393-8045
 
Web: http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
facebook: https://www.facebook.com/miyagiyorozu/
メルマガ登録:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/mail/mailcontact.html
ブログ:http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/cafe/html/
Instagram: https://www.instagram.com/miyagiyorozu/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrgOtpR5z4_yxIjlBJkS1ew/
--------------------------------------------------------------------------

- CafeNote -